発生しました"が表示される: 状況に応じた HTML ヘルプ ファイルを作成します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 242433 - 対象製品
この資料の Microsoft Office XP の開発バージョン、について 296231 を参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

HTML ヘルプ ワークショップ、Microsoft Office 2000 Developer に含まれるで圧縮された HTML (.chm) 内のヘルプ ファイルを作成できます。 これは、Microsoft Office 97 開発エディションに含まれるヘルプ ワークショップから重要な変更です。 Microsoft Office 97 開発版のヘルプ ワークショップは、Winhelp ファイル (.hlp) を作成します。

この資料では HTML ヘルプ ワークショップで単純な HTML ヘルプ ファイルを作成する方法と、Microsoft Access フォームにヘルプ ファイルを使用する方法について説明します。 ヘルプ ファイルは、コンテキスト ID を使用してフォームで、ポインターをクリックする場所に応じて、別のヘルプ トピックを表示します。

この単純な HTML ヘルプ ファイルを作成する次のトピックでは、完了を行います。
  • 2 つの HTML ファイルを作成: フォームとコントロールに 1 つです。
  • コンテキスト ID を定義するマップ ファイルを作成します。
  • エイリアス ファイルを作成、トピックごとのトピック ID に関連付けます。
  • 1 つの圧縮された HTML ファイル (*.chm) に HTML ヘルプ ワークショップでこれらのファイルをコンパイルします。
  • サンプル フォームの HelpFile プロパティへのパスの追加。
  • フォームと、フォームのコントロールには、コンテキスト ID を割り当てます。
  • フォームのテスト。
あるキーを押します特定のヘルプ トピックを取得するには、特定のテキスト ボックスで F1 形になります。 一般的な形式のヘルプ トピックを表示、フォームで、他の場所の F1 キーを押します。

詳細

状況依存のヘルプで圧縮された HTML ファイルを作成するには、次の手順を実行します。

HTML ファイルの作成

  1. 開始 ] をクリックして、 プログラム をポイントし、 HTML ヘルプ ワークショップ ] をポイントし、[ HTML ヘルプ ワークショップ ] をクリックします。
  2. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 を] をクリックします。 [ プロジェクト ] をクリックし、 [OK] を実行します。 名前の新しいプロジェクト MyProject です。
  3. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 を] をクリックします。
  4. [ HTML ファイル ] を [ OK] をクリックします。
  5. HTML タイトル ] ダイアログボックスで フォームのヘルプ を、入力] の [ OK] をクリックします。
  6. <body>、タグの間で入力します。 これはフォームのヘルプ トピック です。
  7. [ ファイル ] メニューの [ ファイルの保存 ] をクリックします。 [ 名前を付けて保存 </a0>] ダイアログ ボックスが表示されます。
  8. ファイルを Test1.htm 名前で保存します。 このファイルを保存するフォルダーの手順を書き留めます。
  9. Test1.htm ファイルを閉じます。
  10. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 を] をクリックします。
  11. [ HTML ファイル ] を [ OK] をクリックします。
  12. HTML タイトル ] ダイアログボックスで コントロールのヘルプ を、入力] の [ OK] をクリックします。
  13. <body>、タグの間で入力します。 これはコントロールのヘルプ トピック です。
  14. [ ファイル ] メニューの [ ファイルの保存 ] をクリックします。 [ 名前を付けて保存 </a0>] ダイアログ ボックスが表示されます。
  15. ファイルを Test2.htm 名前で保存します。 ファイルを保存したフォルダーの手順を書き留めます。

マップ ファイルの作成

  1. トピック ファイルの追加と削除 をクリックします。 それが 2 番目のボタン ダウンして [ プロジェクト ] タブの [います。
  2. 先ほど作成した 2 つのファイルを追加: Test1.htm および Test2.htm。
  3. 実行 を [ 開始 ] をクリックします。
  4. [ 名前 ] ボックスで メモ帳 ] の入力を [OK] をクリックします。
  5. メモ帳で、次の行を入力します。
    #define 1 1001
    #define 2 2001
  6. [ ファイル ] の [ 名前を付けて保存 ] をクリックします。
  7. [ 名前を付けて保存 ] ボックスに、種類を すべてのファイル に変更します。
  8. ファイル名 Map.h 、入力し、[ 保存 ] をクリックします。

エイリアス ファイルの作成

  1. メモ帳で、[ ファイル ] メニューの [ 新規作成 を] をクリックします。
  2. 次の行を入力します:
    1 = test1.htm;
    2 = test2.htm;
  3. [ ファイル ] の [ 名前を付けて保存 ] をクリックします。
  4. [ 名前を付けて保存 ] ボックスに、種類を すべてのファイル に変更します。
  5. ファイル名 Alias.h を入力し、[ 保存 ] をクリックします。

単精度浮動小数点型 (Single 圧縮された HTML ファイルのコンパイル

  1. HTML ヘルプ ワークショップをクリック、 HTMLHelp API インターフェイス をします。 です、4 番目のボタンを押し、[ プロジェクト ] タブの左側にあります。
  2. [ マップ ] タブの [ ヘッダー ファイル ] をクリックします。
  3. 参照 ] をクリックしてメモ帳で作成した Map.h ファイルに参照します。
  4. Map.h、強調表示し、 ファイルを開く 。 メモ #include Map.h リストに表示します。
  5. [ エイリアス ] タブをクリックし、 挿入 を実行します。
  6. 参照 ] をクリックし、Alias.h ファイルをメモ帳で作成した参照します。
  7. Alias.h、強調表示し、 ファイルを開く 。 メモ #include Alias.h リストに表示します。
  8. [ OK] をクリックします。
  9. [ ファイル ] の [ コンパイル ] をクリックします。
  10. コンパイル MyProject として、ヘルプ ファイル。
  11. MyProject.chm ファイルが作成されていることを確認と位置を記録します。

パスの追加

  1. Access では、Database1.mdb という名前の新しいデータベースを作成します。 ヘルプ ファイルを作成する同じ場所で作成します。
  2. Database1.mdb ファイルで次フォームを作成:
       Form: Test1
       -----------------
       Caption: TestForm
    
       Text Box
       ------------
       Name: Field1
    
       Text Box
       ------------
       Name: Field2
    					
  3. デザイン ビューでフォームをクリックし、[ 表示 ] メニューの [ のプロパティ
  4. [その ] タブをクリックします。
  5. MyProject.chm に、 HelpFile プロパティを設定します。

コンテキスト ID を割り当てる

  1. 1001年 ] に、フォームの HelpContextId プロパティを設定し、 [OK] を実行します。
  2. Field2 コントロールを選択して、[ 表示 ] メニューの [ プロパティ ] をクリックします。
  3. [その ] タブをクリックします。
  4. 2001 するには、Field2 コントロールの HelpContextId プロパティを設定します。 Enter キーを押します。

フォームのテスト

  1. [ 表示 ] メニューの [ フォーム ビュー ] をクリックします。
  2. フィールド コントロールをクリックして F1 キーを押します。 フォームは、トピックが表示されることを確認します。 これは、フィールド コントロールは、関連するトピックしていないため、一般的な形式のトピックは既定ためです。
  3. ヘルプ トピックを閉じます。
  4. Field2 コントロールをクリックして F1 キーを押します。 Field2 コントロールのトピックが表示されることを確認します。

関連情報

HTML ヘルプ ワークショップで、ヘッダー ファイルを作成の詳細については、[ ヘルプ ] メニューの [ トピックの検索 ] をクリックし、[ 検索 ] タブで、 ヘッダー ファイル を入力トピックを表示 ] をクリックします。

プロパティ

文書番号: 242433 - 最終更新日: 2001年5月10日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2000 Developer
キーワード:?
kbhowto kbmt KB242433 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:242433
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com