Office 365 のオフライン アドレス帳にユーザーが表示されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2427141 - 対象製品

アップグレード前後、どちらの Office 365 を使用しているか確認するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Office 365 の会社のオフライン アドレス帳 (OAB) でユーザーを検索しても、ユーザーが表示されません。

解決方法

手順 1: OAB の最新のコピーをダウンロードする

以下の手順に従って OAB の最新のコピーをダウンロードします。
  1. 以下いずれかを実行します。
    • Microsoft Office Outlook 2007 を使用している場合は、[ツール] メニューで [送受信] にカーソルを合わせ、[オフライン アドレス帳のダウンロード] をクリックします。
    • Microsoft Outlook 2010 または Microsoft Outlook 2013 を使用している場合は、[送受信] タブで [送受信グループ]、[アドレス帳のダウンロード] を順にクリックします。
  2. [オフライン アドレス帳] ダイアログ ボックスで [前回の送受信以降の変更をダウンロードする] チェック ボックスをオフにし、[完全な詳細情報] をクリックします。
  3. [OK] をクリックします。
OAB のダウンロード中にエラー メッセージが表示される場合は、Exchange 自動検出サービスへの接続に問題がある可能性があります。以下の手順に従い、Outlook の電子メール自動構成テスト ツールを使用して、自動検出サービスおよび可用性サービスが機能しているかを確認します。
  1. Outlook を起動します。
  2. CTRL キーを押しながら通知領域にある Outlook アイコンを右クリックし、[電子メールの自動構成のテスト] をクリックします。
  3. [電子メールアドレス] ボックスに正しい電子メール アドレスを入力します。
  4. [Guessmart を使用する] と [セキュアGuessmart 認証] のチェック ボックスをオフにします。
  5. 電子メールの自動構成テスト」ページで、[AutoDiscover を使用する]のチェック ボックスをオフにし [テスト] をクリックします。
テストが正常に完了し、Outlook が可用性サービスの正しい URL を検索できることを確認します。このテストが正常に完了しない場合、OAB が正常に動作しない原因は自動検出サービスにあります。

手順 2: Office 365 ポータルでユーザーが存在することを確認する

以下の手順に従い、ユーザーが Microsoft Online ポータルで有効なユーザー ID を所有していること、およびライセンスを割り当てられていることを確認します。

注: 以下の手順は Office 365 管理者のみ実行可能です。

Office 365 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

  1. Office 365 ポータル (https://portal.microsoftonline.com) にサインインします。
  2. [管理者] をクリックし以下いずれかを実行します。
    • Office 365 for Enterprise または Office 365 Midsize Business のお客様の場合は、画面左側で [ユーザーとグループ] をクリックします。
    • Office 365 Small Business Premium のお客様の場合は、[ユーザー] 下の[Add users, manage contacts, and more] (ユーザーの追加、連絡先の管理、その他) をクリックします。
  3. [検索] ボックスにユーザー名を入力し、Enter キーを押してユーザーを検索します。
  4. ユーザーが表示される場合はユーザー名をクリックし、ライセンスが割り当てられているかを確認します。ユーザーが表示されない、またはユーザーが Microsoft Exchange Online のライセンスを所有していない場合、そのユーザーは Exchange Onlineでセットアップされていない可能性があります。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

アップグレード前の Office 365 の場合?
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

  1. アップグレード前の Office 365 のポータル (https://portal.microsoftonline.com) にサインインします。
  2. [管理者] をクリックし [管理] 下の [ユーザー] をクリックします。
  3. [検索] ボックスにユーザー名を入力し、Enter キーを押してユーザーを検索します。
  4. ユーザーが表示される場合はユーザー名をクリックし、ライセンスが割り当てられているかを確認します。ユーザーが表示されない、またはユーザーが Microsoft Exchange Online のライセンスを所有していない場合、そのユーザーは Exchange Online でセットアップされていない可能性があります。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

ユーザーは表示されるがライセンスが割り当てられていない場合は、「手順 3: ユーザーが Exchange Online のメールボックスを所有しているかを確認する」セクションに進みます。ユーザーが表示されない場合は、意図的に削除したのか、または復元する必要があるのかを確認します。ユーザーの復元方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。?
Windows PowerShell での削除済みメールボックスの復元

手順 3: ユーザーが Exchange Online のメールボックスを所有しているかを確認する

注: 以下の手順は Office 365 管理者のみ実行可能です。

Office 365 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed


Exchange 管理センターを用いて Exchange Online メールボックスが削除されていないことを確認します。
  1. Office 365 ポータルにサインインし、[管理者]、[Exchange] を順にクリックして Exchange 管理センターを開きます。
  2. 画面左側で [受信者] をクリックし、次に [メールボックス] をクリックします。
  3. ユーザーが Exchange Online でセットアップされているかを確認します。?
  4. 検索しているユーザーが組織内に存在しない場合は、[連絡先] を選択してユーザーを検索します。 ユーザーが過去 24 時間以内に追加された場合、GAL から OAB への更新が反映されていない可能性があります。

    GAL から OAB へ更新が反映されるまで 24 時間から 48 時間かかる場合があります。24 時間後に OAB の更新を再度確認します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

アップグレード前の Office 365 の場合?
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed


Exchange コントロール パネルを用いて Exchange Online のメールボックスが削除されていないことを確認します。
  1. Exchange コントロール パネルを開きます。これを行うには Microsoft Outlook Web App にサインインし、[オプション]、[組織の管理] を順にクリックするか、アップグレード前の Office 365 のポータルにサインインし、[管理者] をクリックし、[Exchange] から [管理] をクリックします。
  2. 画面左側で [ユーザーとグループ] をクリックし、次に [メールボックス] をクリックします。
  3. 一覧を検索し、ユーザーが Exchange Online でセットアップされているかを確認します。
  4. OAB に表示されないユーザーが外部ユーザーの場合、[外部の連絡先] を選択しユーザーを検索します。該当ユーザーが過去 24 時間以内に追加されたものである場合、グローバル アドレス一覧 (GAL) から OAB へのレプリケートが更新されていない可能性があります。

    グローバル アドレス一覧 (GAL) から OAB へ更新が反映されるまで 24 時間から 48 時間かかる場合があります。24 時間後に OAB の更新を再度確認します。
メールボックスが表示されない場合は、意図的に削除したのか、または復元する必要があるのかを確認します。ユーザーの復元方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
Windows PowerShell での削除済みメールボックスの復元
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

追加情報

この問題は下記のようないくつかの理由により発生します。
  • ユーザーのプライマリ簡易メール転送プロトコル (SMTP) アドレスが最近変更された。
  • 旧バージョンの OAB を表示している。
  • 既に利用のない、または削除されたユーザーを検索している。
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2427141 - 最終更新日: 2013年8月8日 - リビジョン: 15.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Exchange Online
キーワード:?
o365 o365e o365a o365p o365022013 after upgrade o365062011 pre-upgrade o365m KB2427141
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com