Office 365 環境での Outlook オフライン アドレス帳のトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2429946 - 対象製品

アップグレード前後、どちらの Office 365 を使用しているか確認するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに?

この資料では、Microsoft Office 365環境で次の Microsoft Outlook オフライン アドレス帳の問題をトラブルシューティングする方法について説明します。
  • ユーザーがオフライン アドレス帳をダウンロードできない。
  • オフライン アドレス帳で同期エラーが発生する。
  • オフライン アドレス帳を使用して電子メール メッセージをユーザーに送信すると、配信不能レポート (NDR) メッセージを受信する。
  • Exchange キャッシュ モードの Outlook で送信/受信コマンドを実行すると、以下のエラー メッセージが表示される。

    “タスク 'Microsoft Exchange Server' でエラー (0x8004010F) が報告されました: 'エラーが発生しました。オブジェクトが見つかりませんでした。 '”

手順?

この問題をトラブルシューティングするには、以下の手順に従います。各手順に従った後、テストを実行し、オフライン アドレス帳に関する問題が解決されたかを確認します。問題が解決された場合は、次の手順に進む必要はありません。問題が解決されない場合は、次の手順に進んでください。

手順 1: グローバルアドレス一覧 (GAL) が最新であることを確認する

オンプレミスの Active Directory スキーマを変更していても、Microsoft Online Services ディレクトリ同期ツールでこれらの変更点が正しく同期されない場合、以下の Microsoft web サイトより、この問題のトラブルシューティング方法の詳細を参照してください。

ディレクトリ同期のトラブルシューティング

オンライン アドレス帳が正常に機能し、オフライン アドレス帳の問題が継続する場合には、次の手順に進みます。

手順 2: オフライン アドレス帳を手動でダウンロードし、Outlook の Exchange キャッシュ モードが有効になっていることを確認する

Outlook でオフライン アドレス帳を手動でダウンロードします。オフライン アドレス帳の古いバージョンを使用している場合、このダウンロードにより配信不能レポートに関する問題が解決する場合があります。オフライン アドレス帳の最新のコピーを手動でダウンロードする方法についての詳細は、以下の資料番号をクリックし、Microsoft Knowledge Baseの資料を参照してください。

2427141 「Office 365 のオフライン アドレス帳にユーザーが表示されない 」
Outlook が Exchange キャッシュ モードを使用するように構成されていることを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。
    • Outlook 2007 を実行している場合は、[ツール] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。
    • Outlook 2010 を実行している場合は、Office リボンの [ファイル] をクリックし、[アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。
  2. [電子メールの設定] ダイアログ ボックスで、必要な Microsoft Exchange アカウントを選択し[変更] をクリックします。
  3. [Microsoft Exchange の設定] ダイアログ ボックスで、[Exchange キャッシュ モードを使う] チェック ボックスが選択されていることを確認します。

手順 3: バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) が起動していることを確認する

コンピューター上で BITS が起動していることを確認します。Outlook は BITS を使用して自動検出サービスが提供する URL に接続します。BITS が起動しているかを確認するには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル][管理ツール][サービス] を順にクリックします。
  2. サービスの一覧にある [Background Intelligence Transfer Service] をクリックし、[状態][開始] に設定されていることを確認します。
  3. BITSを起動できない場合は、ダウンロードして再インストールします。詳細については、以下の資料番号をクリックし、Microsoft Knowledge Base の資料を参照してください。

    968929 「Windows 管理フレームワーク (Windows PowerShell 2.0、WinRM 2.0、およびビット 4.0)」

手順 4: Office および Office 365 Desktop に最新版をインストールする

  1. Microsoft Office サービス パックの最新版がインストールされていることを確認します。

    Microsoft Office Outlook 2007 を使用している場合は、お使いのコンピューターに最低限2007 Microsoft Office システム サービスパック 1 がインストールされている必要があります。
  2. Microsoft Office Outlook 2007 を使用している場合は、お使いのコンピューターに最低限2007 Microsoft Office システム サービスパック 1 がインストールされている必要があります。

    https://portal.microsoftonline.com/download/default.aspx

手順 5: Outlook プロファイルの再作成

既存の Outlook プロファイルが破損している場合、問題の原因となる可能性があります。Outlook が応答を停止したときに破損された可能性が考えられます。Outlook で電子メール プロファイルを作成し構成する方法についての詳細は、以下の Microsoft web サイトに記載されている「電子メールの設定ヘルプ ウィザード」を参照してください。

http://help.outlook.com/ja-jp/140/dd936216.aspx

手順 6: 自動検出サービスの起動を確認し、オフライン アドレス帳へのアクセスを確認する

手順を 1 から 5 まで実行し、オフライン アドレス帳に関する問題が解決されなかった場合には、サポートに問い合わせる前にこの手順を実行します。

Outlook とコンピューターがサーバーのオフライン アドレス帳ファイルにアクセスが可能か確認します。この手順は、一般に Outlook のバックグラウンドで実行する場合か、ユーザーが Outlook を使用してオフライン アドレス帳のダウンロードを強制する場合に実行します。この確認をするには、Microsoft Online ポータルにサインインし、以下の手順を実行します。
  1. Outlook を起動します。
  2. Ctrl キーを押したまま、タスク バーの右側にある通知領域の Outlook アイコンを右クリックし、次に、[電子メールの自動構成のテスト] をクリックします。
  3. [Guessmartを使用する] チェック ボックスのチェックを外し、次に [セキュア Guessmart 認証] チェック ボックスのチェックを外します。
  4. [Autodiscover を使用する] チェック ボックスをクリックして選択します。
  5. 電子メールアドレスとパスワードを入力し、[テスト] をクリックします。
  6. [結果] タブで、OAB のURL値が返されることを確認します。
  7. [XML] タブで、<OWAUrl> タグと </OABUrl> タグを特定し、タグの間に表示されるパスをコピーします。Windows Internet Explorerのアドレス フィールドにこのパスを貼り付けて、文字列の最後に/OAB.xmltを追加し、Enter キーを押します。

    以下に URL の例を示します。

    https://autodiscover.contoso.com/OAB/93179f28-4b4d-4e58-aec1-07bb493be4f4/OAB.xml
  8. Internet Explorer の Web ページで表示されている情報を確認します。ページには多数の XML データが含まれている必要があります。Internet Explorer の結果の例を以下に示します。


    元に戻す画像を拡大する
    2677776
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2429946 - 最終更新日: 2013年7月18日 - リビジョン: 24.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Exchange Online
キーワード:?
o365062011 pre-upgrade o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 after upgrade KB2429946
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com