Office 365 環境で Outlook のパフォーマンスが低下する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2441551 - 対象製品
アップグレード前後、どちらの Office 365 を使用しているか確認するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office 365 で Microsoft Outlook を使用すると、次の問題が発生することがあります。 ?
  • 電子メール メッセージを開こうとすると、Outlook の応答が遅くなる。
  • 電子メール メッセージを送信すると、メールが送信トレイ フォルダーに長い時間残ったままになる。
  • 添付ファイルを挿入しようとすると、Outlook の応答が遅くなる。多くの場合、次の警告メッセージが表示されます。

    「Outlook はサーバーから情報を取得しています。」

原因

この問題は、さまざまな原因で発生する可能性があります。この問題は Microsoft Online サーバーが問題で引き起こされる場合があります。Microsoft Office 365 ポータルに管理者としてサインインして、管理者のホーム ページで [サービス正常性] をクリックし、同じ問題が発生している他のお客様の有無を確認します。他のお客様に同じ問題が発生している場合は、サーバー障害の解決後に問題は解決します。

また、ローカル プロキシ サーバー、ファイア ウォール、インターネット サービス プロバイダーなど、問題を引き起こす原因となるローカル ネットワークに問題がないかどうかも確認します。

原因を特定し、問題を解決する場合はこの資料に記載されている方法を利用します。

解決方法

この問題のトラブルシューティングを行うには、以下の手順を実行します (複数可)。?

方法 1:?Exchange キャッシュ モードを有効化する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Exchange キャッシュ モードが有効化されていることを確認して、パフォーマンスが向上するかどうかを試すことができます。使用している Outlook のバージョンに応じて以下の方法を実行します。?
  • Outlook 2013、Outlook 2010 の場合
    1. [ファイル][アカウント設定] を順にクリックして [アカウント設定] をクリックします。
    2. [電子メール] タブで、Exchange サーバーのアカウントを選択し、[変更] をクリックし、[Exchange キャッシュ モードを利用する] のチェック ボックスが選択されていることを確認します。
  • Outlook 2007 の場合?
    1. [ツール] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。
    2. [メールの設定] ウィンドウで、Exchange サーバーのアカウントを選択し、[変更] をクリックして [Exchange キャッシュ モードを利用する] のチェック ボックスが選択されていることを確認します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 2: オフライン アドレス帳をダウンロードする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
オフライン アドレス帳 (OAB) をダウンロードできることを確認します。次の手順を実行します。 ?
  1. 以下いずれかの操作を実行します。
    • Office 2013 または Outlook 2010 の場合、Office リボンで [送受信] をクリックし、[送受信グループ] をクリックして、[アドレス帳のダウンロード] をクリックします。
    • Outlook 2007 の場合、[ツール] メニューの [送受信の設定] をクリックし、[アドレス帳のダウンロード] をクリックします。
  2. ?[アドレス帳の選択] 欄で \Offline Global Address List がオプションとして表示されていることを確認します。
  3. Outlook がオンライン グローバル アドレス一覧 (GAL) の参照に Microsoft Online グローバル カタログ (GC) サーバーを直接使用しているかどうかを確認します。既定では、Outlook はオフライン アドレス帳 (OAB) にアクセスできない場合、オンライン GAL を使用します。これが問題であるかどうかを確認するには、グローバル アドレス一覧 (GAL) を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) が表示されている場合、Outlook はオンライン GAL を使用しています。コンピューター上の OAB ファイルのパスが示されている場合、Outlook は OAB を使用しており、Outlook の応答の遅れは OAB の問題が原因ではありません。Outlook が OAB を使用している場合は、以下の Microsoft Knowledge Base の資料で説明されている手順に従って問題のトラブルシューティングを実行します。

    2429946 「Office 365 環境での Outlook オフライン アドレス帳のトラブルシューティング方法」

    この資料の手順を基に、正しい OAB をクライアントにダウンロードします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 3: OST ファイル サイズを確認する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Outlook オフライン OST ファイルがサイズを超過していないことを確認します。大きな OST ファイルはファイルの断片化または破損を示す場合があります。これはパフォーマンスに影響を与える可能性があります。 ?
  1. Outlook のナビゲーション ウィンドウでメールボックスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [フォルダーサイズ] をクリックし、 [ローカルデータ] タブの合計サイズを確認します。
  3. オペレーティング システムに該当するフォルダー パス (下記参照) を開いて、Outlook システム フォルダーを開きます。
    • Windows Vista?または?Windows 7:?%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Outlook
    • Windows XP:?%userprofile%\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook

  4. Outlook ユーザー プロファイルの OST ファイルのサイズを確認します。OST ファイルが合計サイズより 3 から 4 ギガ バイト (GB) 以上大きい場合、ファイルが破損しているか断片化している可能性があります。Outlook を閉じて、OST ファイルの名前を変更し、もう一度 Outlook を開いて OST ファイルを作成しなおしてください。


元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 4: クリティカル フォルダーにあるアイテム数を減らす

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
問題が解決しない場合、[予定表]、[連絡先]、[受信トレイ]、および [送信済みアイテム] フォルダーに保存されているアイテム数を確認します。[受信トレイ] フォルダーもしくは [送信済みアイテム] フォルダーに 20,000 以上のアイテムが保存されている場合、あるいは [予定表] フォルダーや [連絡先] フォルダーに 5,000 以上のアイテムが保存されている場合は、Outlook のパフォーマンスに影響を与える可能性があります。?
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 5: アドインを無効にする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
オフライン アドレス帳をすでに利用している場合、あるいはオフライン アドレス帳をダウンロードしても問題が解決しない場合は、アドインにより Outlook の応答が遅くなっている可能性があります。この場合、Outlook のアドインを無効化します。お使いの Outlook のバージョンに応じた手順を実行します。
  • Outlook 2013、Outlook 2010 の場合?
    1. [ファイル] タブから [オプション] をクリックし[アドイン] タブをクリックします。
    2. アドインのウィンドウで、受信したメッセージをスキャンする、もしくはインデックス メッセージをスキャンするような、パフォーマンスの低下を引き起こす可能性のあるアドインを無効にする、もしくは削除します。
    注: Office Configuration Analyzer Tool (OffCAT) を使用して、Outlook アドインを検出することもできます。OffCAT の詳細情報については、Microsoft Knowledge Base 資料 (2812744 「Office Configuration Analyzer Tool (OffCAT) の情報」)?を参照してください。
  • Outlook 2007 の場合?
    1. [ツール] メニューの [セキュリティ センター] をクリックした後、[アドイン] タブをクリックします。
    2. アドインのウィンドウで、受信したメッセージをスキャンする、もしくはインデックス メッセージをスキャンするような、パフォーマンスの低下を引き起こす可能性のあるアドインを無効もしくは削除します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 6: セーフ モードで起動する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
問題が継続する場合、[スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] もしくは [プログラムとファイルの検索] で以下のコマンドを実行して、セーフ モードで Outlook を再起動します。?
outlook.exe /safe
問題が改善した場合、パフォーマンスに影響を及ぼしている可能性のある Outlook アドインを無効にして、もう一度確認します。?
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 7: Lync Online との統合を無効にする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Office 365 環境で Outlook が Microsoft Lync Online と統合している場合、統合が Outlook のパフォーマンスに影響を及ぼしている可能性があります。Lync Online と Outlook との統合を無効にするには、以下の手順に従います。 ?
  1. Lync を開き、画面右上の歯車アイコンをクリックします。
  2. [ツール] をクリックし、[オプション] をクリックします。
  3. [個人用] タブで、[個人情報マネージャー] 領域の統合チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK]?をクリックして、Outlook?と?Lync Online?を再起動します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 8: 電子メール スキャナーを無効にする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
電子メール スキャナー、Google デスクトップのような検索プログラム、または Outlook をスキャンする他のサービスが Outlook のパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があります。このようなプログラムもしくはサービスを無効にして、Outlook のパフォーマンスが改善するかどうかを確認します。現在動作しているプログラムやサービスを確認するには、Ctrl+Alt+Del キーを同時に押し、タスク マネージャーを開きます。アンチウィルス ソフトウェアの中には、受信した電子メール メッセージをスキャンするものもあります。コンピューターのアンチウィルス ソフトウェアを無効にする前に IT 管理者に確認してください。?
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 9: グループ ポリシーの設定を確認する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
組織の Exchange 環境がグループ ポリシーによって管理されている場合、パフォーマンスの低下しているユーザーに適用されている Outlook のグループ ポリシーがあるか確認します。これに該当する場合、このグループ ポリシーが設定されていないコンピューターで応答の遅れが再現できるか確認します。これにより、ポリシーによるパフォーマンス低下の有無を確認することができます。ポリシーによりパフォーマンスが低下している場合は、ポリシー設定を修正するか、削除します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 10: Outlook の修復

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
問題が継続する場合、問題の発生するコンピューターで Outlook を修復します。この場合、以下の手順に従います。 ?
  1. コントロール パネルで [プログラムと機能] もしくは [プログラムの追加と削除] を開き、プログラムの一覧から Office のバージョンを選択します。
  2. [変更] をクリックします。
  3. [修復]?をクリックし、[次へ]?をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 11: 追加のメールボックスをキャッシュする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
重要: レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、レジストリを変更する前に、必ずバックアップをとってください (詳細手順: 「Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」)。

ユーザーの Office 365 メールボックスにさらにメールボックスが追加されている場合 (例: 共有、リソース メールボックスなど)、Outlook は他のメールボックスに接続するときに応答が遅くなることがあります。既定では、Outlook 2007 はメールなしのフォルダーのみキャッシュします。メール フォルダーは、オンライン接続を利用して Exchange Online サーバーに接続をします。パフォーマンスを改善するには、追加メールボックスのメール フォルダーをキャッシュします。以下の手順を実行します。?
  1. レジストリ エディターを起動します。これを実行するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. Outlook のバージョンに基づき、以下いずれかのレジストリ サブキーを展開します。
    • Outlook 2013: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook
    • Outlook 2010: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook
    • Outlook 2007: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook
  3. Outlook] を右クリックし、[新規] をポイントし、[キー] をクリックします。
  4. Cached Mode」と入力し、Enter キーを押して新しいキーに名前を付けます。
  5. [Cached Mode] を右クリックし、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  6. CacheOthersMail」と入力し、Enter キーを押して新しい値に名前を付けます。
  7. [CacheOthersMail] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  8. [値のデータ] ボックスに「1」と入力し、[OK] をクリックします。
  9. レジストリ エディターを終了し、Outlook を起動します。?

    注: 既定では Outlook 2010 は、フォルダーの種類にかかわらず、追加メールボックスのフォルダーをすべてキャッシュします。


元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 12: Outlook 2013 または Outlook 2010 アイテムの同期頻度を引き下げる

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  1. Outlook 2013 または Outlook 2010で、[ファイル] タブをクリックした後、[オプション][詳細設定] を順にクリックし、[送受信] をクリックします。
  2. [すべてのアカウント] をクリックし、[編集] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウ (左側) で、[SharePoint] をクリックします。
  4. [送受信] オプションの下で、Outlook と同期しない SharePoint サイトの隣のチェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックします。
  5. [新規] をクリックし、新しいグループに名前を付けて、[OK] をクリックします。
  6. 左側の [SharePoint] をクリックします。
  7. 制限する SharePoint サイトを選択し、[OK] をクリックします。

    : 制限しない SharePoint 同期と RSS フィードのチェック ボックスをオフにする必要があります。既定では、新しいグループはすべての RSS フィードと すべての SharePoint サイトを含んでいます。
  8. 新規に作成したグループを選択します。

    [送受信グループ]?ウィンドウの設定では、新規グループの同期レートをカスタマイズできます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
サードパーティ情報の免責

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
本資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示的、黙示的にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトは一切保証いたしません。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed



追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2441551 - 最終更新日: 2014年4月30日 - リビジョン: 21.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Exchange Online
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
o365 o365e o365a o365p o365062011 pre-upgrade o365m o365022013 after upgrade KB2441551
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com