リモート記憶域の移行ジョブのパフォーマンスが徐々に低下しはじめる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 244832 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP244832
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

リモート記憶域 システム (RSS) で夜間実行される移行ジョブのパフォーマンスが低下し、ジョブに要する時間が徐々に長くなっていきます。たとえば、RSS のサービス ログ (リモート記憶域スナップインに保存される) を見ると、夜間実行されるスキャンとデータ転送に要する時間が週を追うごとに遅くなっていることがわかります。また、通常の再呼び出しにも、かなりの時間がかかるようになります。

原因

リモート記憶域は、%SystemRoot%\System32\RemoteStorage\FsaDb フォルダ内のファイル システム エージェント (FSA) データベースに、移行前のファイルのリストを保存します。移行前のファイルは、オフラインの記憶域にコピーされますが、まだ移行は行われません (データはまだローカル ボリュームに存在します)。ボリュームのフリー スペースは、まだ要求レベル以上の水準にあるため、ファイルの移行は実行されません。しかし、ボリュームの実際のフリー スペースが要求レベルの最小値を下回ったときに、ファイルの移行が実行されます。

こうした移行前のファイルの 1 つを、移行前に開いたり修正した場合、ファイルへの最後のアクセス時間を記録するスタンプが修正されます。しかし、FSA データベースのエントリは削除されません。後で、リモート記憶域がこのファイルを再移行した場合、新しいエントリが FSA データベースに作成されます。この結果、データベースは、非常に多数のレコード (各ファイルに対して 1 つ) を含むことになり、パフォーマンスの低下につながります。

解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
この問題を回避するには、次のいずれかの操作を定期的 (2、3 か月ごと) に実行します。
  1. すべての Remote Storage サービスを停止する。
  2. %SystemRoot%\System32\RemoteStorage\FsaDb にあるファイルを削除する (すべてのファイル名を変更したり、操作が完了するまで一時フォルダにコピーしてもよい)。
  3. すべての Remote Storage システムを再起動する。
  4. 管理しているすべてのボリュームに対し、[ファイルの確認] ジョブをスケジューリングする。

状況

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。

詳細

この資料は、米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 244832 (最終更新日 2000-07-27) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 244832 - 最終更新日: 2014年2月7日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbtool kbnetwork win2000presp1fix KB244832
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com