[HOW TO] 誤って削除した NTFS または FAT32 ダイナミック ボリュームの復元方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 245725 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP245725
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

ディスクの管理スナップインを使用して、Windows 2000 の NTFS ボリュームまたは FAT32 ボリュームを誤って削除してしまった場合、ボリュームとそれに格納されていたデータを復元できる場合があります。これは、その場所に新しいボリュームを作成して、フォーマットしていない場合に限り実行できます。ディスクの管理はダイナミック ディスクからボリュームを削除する際、ボリュームのファイルシステム ブート セクタ (ボリュームのセクタ 0) を消去し、次にディスクの管理のプライベート リージョン データベースからボリューム エントリを削除しますが、ドライブの残りの部分 (データを含む) はそのまま残されます。NTFS ボリュームも FAT32 ボリュームもバックアップ ブート セクタを保存しているため、ブート セクタを復元することによって、ボリュームを復元できます。

: FAT16 ボリュームにはバックアップ ブート セクタが含まれないため、FAT16 ボリュームを削除してしまった場合は復元できません。

削除したボリュームを復元するには、次のいずれかの手順に従います。

削除した NTFS ボリュームを復元する

  1. まったく同じボリュームを再作成しますが、フォーマットを選択しないようにします。この場合、特にディスクの管理スナップインはパーティション サイズを丸める傾向があるため、当初に作成したボリュームの正確なサイズを覚えていないと難しいことがあります。
  2. Dskprobe.exe を使用して、NTFS ボリュームの末尾からボリュームのバックアップ ブート セクタを復元します。これはダイナミック ボリュームであるため、Dmdiag.exe を使用するか、または Dskprobe.exe ([Tools] メニューの [Search Sectors]) を使用して、バックアップ ブート セクタを見つける必要がある場合があります。
  3. NTFS ブート セクタが書き直されたら、Dskprobe を終了します。
  4. ディスクの管理で、[操作] メニューの [ディスクの再スキャン] をクリックします。これによって、ボリュームがマウントされ、すぐに使用できるようになります。

削除した FAT32 ボリュームを復元する

  1. まったく同じボリュームを再作成しますが、フォーマットを選択しないようにします。この場合、特にディスクの管理スナップインはパーティション サイズを丸める傾向があるため、当初に作成したボリュームの正確なサイズを覚えていないと難しいことがあります。
  2. Dskprobe.exe を使用して、FAT32 ボリュームの論理ボリュームのセクタ 6 からボリュームのバックアップ ブート セクタを復元し、論理ボリュームのセクタ 0 に書き込みます。次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料の「解決方法」にこの手順を詳しく説明しています。
    247575 Chkdsk Does Not Use Backup Boot Sector to Fix FAT32 Boot Sector
  3. FAT32 ブート セクタが書き直されたら、Dskprobe を終了します。
  4. ディスクの管理で、[操作] メニューの [ディスクの再スキャン] をクリックします。これによって、ボリュームがマウントされ、すぐに使用できるようになります。



関連情報

関連情報を参照するには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
153973 Recovering NTFS Boot Sector on NTFS Partitions
153973 NTFS パーティション上の NTFS ブート セクタの回復


関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 245725 (最終更新日 2002-03-12) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 245725 - 最終更新日: 2004年3月29日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbhowtomaster kbdynamic kbfilesystems kbfaulttolerance jptrf KB245725
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com