[PRB] Windows 2000 へアップグレードする際の COM+ セットアップの問題

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 246499 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP246499
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

コンピュータを Microsoft Windows 2000 にアップグレードすると、管理ツールからコンポーネント サービス スナップインを開始するときに問題が発生するか、または ASP ページを実行しようとするときに問題が発生することがあります。

または

Windows 2000 のコンポーネント サービス MMC (Microsoft 管理コンソール) を開き、[コンポーネント サービス] ノードおよび [コンピュータ] ノードを展開すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
カタログ エラー - : An error occurred while processing the last operation80040154, クラスが登録されていません

原因

通常この問題は、COM+ のセットアップ中に問題があった場合に発生します。

状況

この現象は仕様によるものです。

詳細

セットアップ開始時に、Windows 2000 は ~clbcatq.dll という名前のファイルを生成します。このファイルが存在している場合、COM+ のセットアップは正常に完了していません。COM+ セットアップが正常に完了すると、~clbcatq.dll ファイルは削除されます。

~clbcatq.dll ファイルが %windir%\system32 フォルダに存在するかどうかを調べてください。ファイルが存在する場合、COM+ のセットアップ中に何らかの障害が発生した可能性があります。~clbcatq.dll ファイルが存在する場合、その原因は以下のいずれかです。
  • COM+ がセットアップを完了する前に、Windows 2000 オプション コンポーネントのセットアップでいくつかの問題が発生し、セットアップを完了せずに停止しました。

    または

  • COM+ セットアップでいくつかの問題が発生しました。
Windows 2000 は ~clbcatq.dll を使用して COM+ カタログへのアクセスを許可するかどうかを判断します。この DLL が存在する場合、コンポーネント サービス スナップインを使用しても COM+ カタログを管理できず、ASP ページおよび ISAPI DLL は実行されません。

問題の診断とトラブルシューティング

COM+ のセットアップは Comsetup.log という名前のファイルにエラー ログを記録します。Comsetup.log を検索してエラーを確認してください。

COM+ のエラーを見つけた場合、以下の初期トラブルシューティングの手順に従ってください。
  1. ~clbcatq.dll ファイルを削除します。
  2. COM+ のセットアップを再度実行します。セットアップを実行するには、以下の手順に従います。

    1. コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] アイコンをダブルクリックします。
    2. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックします。
    3. [次へ] を何度かクリックして、[完了] をクリックします。
    [完了] をクリックすると、Windows オプション コンポーネント マネージャは COM+ が正しくセットアップされたかどうかを調べます。セットアップが正常に完了していない場合、Windows オプション コンポーネント マネージャは COM+ セットアップを再試行します。
この方法を使用しても COM+ セットアップのエラーを解決できない場合 (たとえば、COM+ セットアップが再び失敗する場合)、Setuperr.log、Comsetup.log、および Mtstocom.log 内のすべてのエラーを収集し、マイクロソフトのサポート窓口に連絡して支援を要請してください。

: COM+ のセットアップが正常に完了した後、コンポーネント サービスで IIS Out-of-Process Pooled Applications の ID 設定が IWAM_(コンピュータ名) に設定されていることを確認してください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 246499 (最終更新日 2001-06-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 246499 - 最終更新日: 2007年10月26日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft COM+ 1.0
キーワード:?
kbproductlink kbcomplus kberrmsg kbprb kbsysadmin KB246499
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com