Lync で連絡先の写真が正しく表示されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2497721 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office 365 で Microsoft Lync Online に接続すると、以下の問題が発生する場合があります。
  • 問題 1: ユーザーは Microsoft Lync 2010 または Microsoft Lync 2013 で自身のプロファイル写真を表示できない。
  • 問題 2: 他の連絡先 (外部の連絡先も含む) にユーザーのプロファイル写真が表示されない。
  • 問題 3: 高解像度の連絡先の写真が Microsoft Lync 2013 の会議およびオンライン会議で表示されない。

解決方法

問題 1 の解決方法

問題 1 を解決するには、Microsoft Office 365 ポータルから写真をアップロードします。ユーザーが使用している Exchange メールボックスのバージョンによって、アップロード方法が異なります。Lync 2010 または Lync 2013 から写真をアップロードする方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
Lync で写真を変更する

問題 2 の解決方法

外部のユーザーから連絡先の写真が表示されないという報告が寄せられた場合は、写真が thumbnailPhoto 属性値を使用してActive Directory に設定されていないことを確認します。この場合、写真はローカルの Active Directory Domain Services (AD DS) に格納されているため、外部ユーザーは写真にアクセスできず、表示されません。

外部の連絡先は、ローカル ソースに格納されている写真を検索できません。同じ組織のユーザー同士に限り、Lync Online で写真を検索できます。

問題 3 の解決方法

高解像度の写真は Lync 2013 および Microsoft Lync Web App にのみ表示されます。ユーザーが Lync 2010 にログインしている場合、高解像度ではなく標準解像度の写真が表示されます。または、ユーザーがLync 2013 にログインしていても特定の連絡先の写真が高解像度ではない場合、その連絡先が Exchange 2013 のメールボックスを利用し、高解像度の写真をアップロードしているかを確認します。

追加情報

これらの問題は、以下いずれかの理由で発生する場合があります。
  • 問題 1 以下のいずれかの場合に発生します。
    • 写真がアップロードされていない
    • 写真がサイズや種類の要件を満たしていない
    • ユーザーの Exchange メールボックスが利用できない
  • 問題 2 はユーザーが写真にアクセスできない場合に発生します。この問題は Exchange メールボックスが利用できない、または写真が Active Directory に格納されているなど、外部ユーザーからアクセスできない場合に発生します。
  • 問題 3 はユーザーが Lync 2010 にログインしている場合、または写真を表示できないユーザーが Exchange 2013 以外のメールボックスを利用している場合に発生します。

PowerShell を介して Exchange Online に写真をアップロードする

以下の Microsoft Web サイトを参照し Exchange Online リモート PowerShell に接続します。
リモート PowerShell を使用して Exchange に接続する
接続したら、Set-UserPhoto コマンドレットを使用してユーザーのメールボックスに直接写真をアップロードします。Set-UserPhoto コマンドレットおよびその使用の詳細については、以下の Microsoft TechNet 資料を参照してください。
Exchange 2013 Cmdlets - Set-UserPhoto

AD DS で "thumbnailPhoto" 属性値を設定する

Microsoft Online Services ディレクトリ同期ツールを実行している場合、以下の手順に従い Windows PowerShell スクリプトを実行し、オンプレミスの Active Directory スキーマに thumbnailPhoto 属性値を設定します。
  1. メモ帳を開き、以下の Windows PowerShell スクリプトを貼り付けます。
    $SAMName=Read-Host "ユーザー名を入力"
    
    $root = [ADSI]'GC://dc=contoso,dc=local'
    $searcher = new-object System.DirectoryServices.DirectorySearcher($root)
    $searcher.filter = "(&(objectClass=user)(sAMAccountName=$SAMName))"
    $user = $searcher.findall()
    $userdn = $user[0].path
    $userdn = $userdn.trim("GC")
    $userdn = "LDAP" + $userdn
    
    function Select-FileDialog
    {
    param([string]$Title,[string]$Directory,[string]$Filter="All Files (*.*)|*.*")
    [System.Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms") | Out-Null
    $objForm = New-Object System.Windows.Forms.OpenFileDialog
    $objForm.InitialDirectory = $Directory
    $objForm.Filter = $Filter
    $objForm.Title = $Title
    $objForm.ShowHelp = $true
    $Show = $objForm.ShowDialog()
    If ($Show -eq "OK")
    {
    Return $objForm.FileName
    }
    Else 
    {
    Write-Error "Operation canceled by user."
    }
    }
    
    $photo = Select-FileDialog -Title "Select a photo" -Directory "%userprofile%" -Filter "JPG Images (*.jpg)|*.jpg|PNG Images (*.png)|*.png"
    
    $user = [ADSI]($userdn)
    [byte[]]$file = Get-Content $photo -Encoding Byte
    
    # clear previous image if exist 
    $user.Properties["thumbnailPhoto"].Clear()
    
    # write the image to the user's thumbnailPhoto attribute by converting the byte[] to Base64String 
    $result = $user.Properties["thumbnailPhoto"].Add($file)
    
    # commit the changes to AD 
    $user.CommitChanges()
    
    if ($result -eq "0")
    {
    Write-Host "Photo successfully uploaded."
    } 
    else
    {
    Write-Error "Photo was not uploaded."
    }
  2. スクリプトの 2 行目で GC の場所を編集し、ローカルの Active Directory スキーマを反映させます。ここでは、例として Contoso.local ドメインを使用します。2 行目は以下のようになります。
    $root = [ADSI]'GC://dc=contoso,dc=local'
  3. [ファイル]メニューの [名前を付けて保存]をクリックします。
  4. [ファイルの種類] ボックスを [すべてのファイル(*.*)]にします。
  5. [ファイル名]に「UploadADPhoto.ps1」と入力し、[保存]をクリックします。
  6. Windows PowerShell を起動し、スクリプトを保存した場所に移動します。
  7. スクリプトを実行し、ユーザーのエイリアスを入力した後、Enter キーを押します。[ファイルを開く]ダイアログ ボックスで画像のファイル形式 (JPG または PNG) を求められます。
  8. [開く]をクリックします。画面に結果が表示されます。
  9. 画像が正常にアップロードされた場合、以下いずれかを行います。
    • Microsoft Online Services ディレクトリ同期ツールに同期させる。
    • 同期を強制実行する。 同期の強制実行方法については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
      ディレクトリを同期する
  10. すべての変更が反映されるまで 12 時間から 24 時間待機します。
注: この方法を用いて写真を公開した場合、Windows Live Hotmail ユーザーなどの外部ユーザーまたはフェデレーション組織は写真を表示できません。外部からはファイルへアクセスできないため、写真は表示されません。

追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2497721 - 最終更新日: 2014年7月7日 - リビジョン: 22.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365a o365e o365p o365022013 o365m KB2497721
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com