イベント ID 1025 のとき Outlook オンライン モードで検索するには Exchange Server 2007年のキーワードの使用をエラー コード"0x80041606"

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2498852 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

次のシナリオを検討してください。既定では、Exchange の検索は Microsoft Exchange Server 2007年環境のメールボックス データベースに対して有効になります。用のメールボックスをキーワードまたは 1 つの文字または 1 桁の数字を含む語句を検索するにはオンライン モードで Outlook を使用します。このシナリオでは、メールボックスで、キーワードに一致するがある場合でも、次のエラー メッセージが表示されます。
一致するものが見つかりません」キーワード”.


また、メールボックス サーバー上のアプリケーション ログに次のイベントが記録されます。
イベント ID: 1025年
カテゴリ: なし
ソース: MSExchangeIS メールボックス ストア
種類: 警告
生成します。日付>
書き込み:日付>
マシン:コンピューター>
メッセージ: エラーがデータベース上で発生しました」ストレージ グループとメールボックス データベース>".
関数名または問題の説明: コンテンツのインデックス作成を受信、通常とは異なると
MSSearch からのエラー コードを unexpect します。
エラー: 0x80041606


注: 0X80041606 QUERY_E_TOOCOMPLEX =

原因

この問題は Exchange 検索ノードの 200,000 のクエリ制限があるために発生します。プレフィックス検索クエリの制限を超えている場合は、検索QUERY_E_TOOCOMPLEXを返します。したがって、 0x80041606 ID 1025 のイベントの一部としてログに記録されます。既定では、Exchange 2007 環境では Outlook のオンライン モードを使用してすべての検索プレフィックス検索です。1 桁の数字または文字が使用されている場合は、このすべての番号または 1 桁の数字または文字で、全体のメールボックス データベースの間で始まる単語を検索するのには、システムが発生します。200,000 のノードの既定の制限値に達した場合、検索はエラーを返します。

メモ200,000 ノードの制限に到達するのには、最も一般的な方法は、1 桁の数字または文字が含まれていますの語句について検索します。など多くの AND、OR、およびない演算子がある非常に複雑な検索条件を入力するその他の一般的な原因をされています。さらに、日付の範囲、および検索の複雑な組み合わせ条件、多数のエントリで、するにはから フィールド、またはこれらすべてのことの組み合わせに到達するのには、制限があります。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2608656 Exchange Server 2007 Service Pack 3 用の更新プログラムのロールアップ 6 説明
重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、この手順を慎重に実行するようにしてください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

更新プログラムのロールアップをインストールした後、クエリ制限ノードの最大数を設定するのには、次の手順を実行します。

メモ1,000,000 (10 進) の開始値をお勧めします。
  1. Exchange Server 2007年のメールボックス サーバー上のアプリケーション ログに、どのように何回も注意してください。 イベント ID 1025 エラー コード 0x80041606 過去の月が発生しました。情報は MaxRestrictionNodes 設定が縮小または問題が解決かどうかを確認するベースラインとして使用されます。
  2. クリックしてください。 ボタンをクリックし、
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] をクリックし、 続いて 検索を開始します。 ボックス、および Enter キーを押します。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ExSearch
  4. クリックしてください。 編集、ポイント 新しいプロパティ キー.
  5. 種類 MaxRestrictionNodesをクリックし、Enter キーを押します。
  6. クリックしてください。 MaxRestrictionNodes[ 編集を選択 新しいプロパティ [DWORD (32 ビット) 値.
  7. 種類 サーバーをクリックし、Enter キーを押します。

    メモこのレジストリ エントリは次のようになります。

    キー名:
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ExSearch\MaxRestrictionNodes

    値の名前: サーバー
    値の種類: REG_DWORD
  8. クリックしてください。 サーバー[ 編集プロパティ 変更.
  9. で、 [値のデータ フィールドの種類 1000000 (10 進).

    メモこのレジストリ エントリは次のようになります。

    キー名:
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ExSearch\MaxRestrictionNodes

    値の名前: サーバー
    値の種類: REG_DWORD
    [値のデータ: 1000000 (10 進)
  10. レジストリ エディターを終了します。
  11. Microsoft Exchange の検索インデクサー サービスを再起動します。
注意
  • Microsoft Exchange の検索インデクサー サービスを再起動すると、アプリケーション ログに次のイベント Id を確認してください。
    • イベント ID 130: MaxRestrictionNodes のレジストリ キーの下から MailboxDB の Guid の読み取りでは、GUID に変換できませんでした。
    • イベント ID 131: MaxRestrictionNodes のレジストリ キーを開けませんでした。
    • イベント ID 132: MaxRestrictionNodes プロパティをインデクサーで設定できませんでした。
  • これらのイベントのいずれかを受信している場合は、レジストリ キー、または DWORD 値を誤って入力した可能性があります。また、新しいキーの値、または DWORD 値スペルが可能性がありますされません。ために必要な修正を行うし、Microsoft Exchange 検索インデクサー サービスを再起動します。イベント Id 130 131 は、132 の新しいインスタンスを検索します。
  • エラー 0x80041606 がアプリケーション ログにイベント ID 1025 メッセージの数に基づいて、毎週または毎月のいずれかのアプリケーション ログを確認してください。
  • 非常に多くのこれらのイベントが表示される場合は、段階的に 2000000 (10 進) の値を増やすことができます。
  • これによりサーバーのパフォーマンスが低下する場合がありますので、以上 2000000 (10 進数) は、マイクロソフトのサポート エンジニアからの明示的な方向に値を増やさないでください。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Exchange の検索の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Exchange の検索に関する一般的な情報
Exchange 検索を有効または無効にする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Exchange 検索を有効または無効にする方法に関する一般的な情報
詳細については、以下の記事番号 をクリックしてマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

2616127イベント ID と Outlook オンライン モードで検索するキーワードの Exchange Server 2010 の使用 9877 エラー コード"0x80041606"に

プロパティ

文書番号: 2498852 - 最終更新日: 2012年10月30日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
    • Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition
キーワード:?
kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2498852 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2498852
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com