SYSVOL ディレクトリによる、同期、SYSVOL 共有の作成、およびドメイン コントローラ登録の遅延

文書翻訳 文書翻訳
閉じる 閉じる
文書番号: 250545 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP250545
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

重要 : この資料には、レジストリを編集するような情報が含まれています。レジストリを編集する前に、レジストリを編集したために問題が発生した場合のために、レジストリの復元方法を理解しておく必要があります。復元方法については、 Regedit.exe の「レジストリを復元する」、または Regedt32.exe の「レジストリ キーを復元する」というオンライン ヘルプのトピックを参照してください。
複製またはバックアップの Windows 2000 ドメイン コントローラに対して、システム ボリュームのコンテンツの同期が遅延する場合があります。その結果、ドメイン コントローラとして昇格したコンピュータの登録が遅れます。

詳細

ファイル複製サービス (FRS) は、システム ボリューム内のファイルおよびフォルダ、また、オプションで分散ファイル システム (Dfs) ルートおよび子ノードの複製物を複製するマルチ マスタの複製エンジンです。最初の SYSVOL の複製が開始されるのは、Active Directory のインストール ウィザード (Dcpromo.exe) で Active Directory が複製され、コンピュータが再起動されたときです。ドメイン コントローラが既定のポリシーを適用し、ドメイン コントローラとして十分に機能するには、SYSVOL が正常に複製されることが重要です。

ドメイン コントローラの複製物は、次のレジストリ キー下の "Replica Set Parent" (reg_sz) レジストリ エントリを読み込むことで、Active Directory 昇格時にドメイン名前付けコンテキストを複製するために使用されるサーバーと同じサーバーから SYSVOL ツリーを複製しようとします。
HKLM\SYSTEM\CCS\Services\NTFRS\Parameters\SysVol\ドメイン名
コンピュータが再起動されると、FRS は、SYSVOL のコンテンツを複製するために DCPROMO ソース DC に接続します。通常、SYSVOL の複製はすぐに (10 分以下) 完了します。しかし、2195 では、FRS が DCPROMO ソース コンピュータへのこの再起動後の接続を確立できないことがあります。これは、Frs.exe が \\コンピュータ.ドメイン名.com パスへのリモート プロシージャ コール (RPC) を試行し、"RPC unavailable" エラー メッセージが発生するためです。このエラー メッセージは Ntfrs_000x.log ファイルに記録されます。RPC 呼び出しの失敗は、コンピュータ名の前に円記号 (\) が 2 つ付いているためです。最初の SYSVOL の複製が完了するまで、FRS は、NETLOGON がこのコンピュータをドメイン コントローラとしてアナウンスできないようにします。

最終的に、Active Directory 複製トポロジ ジェネレータ (KCC) によって、DS に接続オブジェクトが生成され、このコンピュータがドメインの複製トポロジに組み込まれます。

接続が生成され、正常に複製されると、FRS は、KCC によって構築されたこれらの自動生成の接続オブジェクトを使用して、同じドメイン内のドメイン コントローラの複製物から SYSVOL ツリーを複製します。この最初の複製が完了すると、FRS は、コンピュータをドメイン コントローラとしてアナウンスするように NETLOGON に通知します。

既定では、KCC によって、複製トポロジの評価が 15 分ごとに行われ、通常、Dcpromo によるコンピュータの再起動後、15 〜 30 分以内に必要な接続が構築されます。場合によっては、最初の SYSVOL の複製が遅れ、必要な接続オブジェクトが構築されるまでに 2 〜 4 時間を要することがあります。

最初の Dcpromo の再起動後、FRS による SYSVOL 複製の開始に時間がかかる場合、次の手順に従ってください。
  1. KCC によって自動接続オブジェクトが構築されるまで待ちます。
  2. 新複製ドメイン コントローラ上でFRS を停止します (「net stop ntfrs」と入力します)。"Replica Set Parent" レジストリ エントリから 2 つの円記号 (\) を削除した後、サービスを再開します (「net start ntfrs」と入力します)。
  3. Dssites.msc で [複製トポロジの確認] コマンドを使用して、同一ドメイン内の新しい複製と既存のドメイン コントローラ間に自動接続オブジェクトを構築するように KCC トポロジ生成に強制します。
  4. 同一ドメイン内のドメイン コントローラの新しい複製と既存のドメイン コントローラ間に手動接続オブジェクトを構築します。複製物メンバー間の重複する接続は SYSVOL の複製を妨げるので、削除します。
  5. プログラムによって 2 つの円記号 (\) が削除される、Ntfrs.exe ファイルのホットフィックス版を実行します。

解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

状況

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。

詳細

この資料は、米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 250545 (最終更新日 2000-07-27) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 250545 - 最終更新日: 2004年11月9日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbinfo kbtool kbenv KB250545
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com