BackOffice Small Business Server システムでネットワークのバインドの順序を適切に構成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 252713 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP252713
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、Small Businee Server (以下 SBS) ベースのコンピュータでバインドの順序を適切に構成する方法について説明しています。バインドが正しく構成されていない場合、いくつかの接続エラーやプログラム エラーが発生することがあります。ネットワーク構成 (プロトコル、アダプタ、モデム、またはサービスの追加など) に変更を加えると、バインドの順序が変更される可能性があるため、ネットワーク構成に変更を加えた場合には、バインドの順序を確認する必要があります。

以下に、ネットワーク バインドの順序を適切に構成することによって改善される問題点の一部を示します。
133031 Event ID 4280 Appears for WINS Bound to One NIC
189848 Computers Disappear from Manage Computer Wizard in SBS
189848 コンピュータの管理ウィザードからコンピュータが消える
219364 DHCP Disabled When Connected to Internet Service Provider
224800 SBS 4.5 Setup Does Not Automatically Detect 8255x Intel Adapter
224800 SBS 4.5 セットアップが 8255x Intel アダプタを検出しない
236034 Err Msg: 'The Page Cannot Be Displayed' When Opening SBS Console
237773 How to Configure SBS/BOS for a Static Connection to the Internet
238167 How to Configure and Troubleshoot Small Business Server
238167 [SBS] SBS の設定とトラブルシューティングの方法
244223 Troubleshooting and Resolving Web Proxy Event ID 127
244223 Web Proxy のイベント ID 127 のトラブルシューティングと解決方法
252722 Microsoft Exchange Connector for POP3 Mailboxes Installation Is Unsuccessful with 'Extension 'IMBSBS' Could Not Load' Error Message
252722 Microsoft Exchange Connector for POP3 Mailboxes のインストールが "オブジェクト IMSBS が見つかりません。" というエラー メッセージを表示して失敗する
279415 XCON: MTA 9321 Error Message When Attempting to Start the MTA

詳細

ネットワーク バインドの順序を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. 実行中のプログラムをすべて終了します。
  2. [ネットワーク コンピュータ] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  3. [バインド] タブをクリックします。[バインドの表示] ボックスで [すべてのサービス] を選択します。
  4. 一覧されている各サービスをダブルクリックして、展開します。
  5. 各サービスのプロトコルをダブルクリックして、展開します。
  6. 各プロトコルには、ネットワーク アダプタ アイコンが表示されます。内部用のネットワーク アダプタのアイコンが一覧の先頭に表示されていない場合は、そのアイコンをクリックし、一覧の先頭に表示されるまで [上へ] をクリックします。[リモート アクセス WAN ラッパー] エントリの位置はそのままにします。

    : 複数のネットワーク アダプタを保持している場合、内部のアダプタをバインドの順序の先頭に配置します (内部のアダプタは、SBS ネットワーク上ではデフォルトで IP アドレス 10.0.0.2 を持ちます)。外部のアダプタは、内部のアダプタの直下に配置します。

    最終的な順序は次のようになります。
    [1] 内部用ネットワーク アダプタ
    [2] 外部用ネットワーク アダプタ (存在する場合のみ)
    [3] リモート アクセス WAN ラッパー
    .
    .
    .
    [n] リモート アクセス WAN ラッパー
  7. ダイアログ ボックスに表示されるサービスごとに手順 6. を繰り返します。
  8. 各サービスの設定を確認したら、[バインドの表示] ボックスの [すべてのプロトコル] を選択します。[リモート アクセス WAN ラッパー] エントリにはネットワーク アダプタが表示されません。この項目はスキップします。その他のプロトコルに対して、手順 5. から手順 6. までを繰り返します。
  9. すべてのサービスとプロトコルのバインドの順序が正しいことを確認したら、[OK] をクリックします。この操作により、サービスのバインドは初期化されます。この操作が完了すると、コンピュータを再起動するように要求されます。[はい] をクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 252713 (最終更新日 2002-02-15) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 252713 - 最終更新日: 2004年5月10日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0a
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5
キーワード:?
kbhowto kbenv kbnetwork KB252713
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com