文書番号: 2532294 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ
Internet Explorer でビデオの再生の問題が発生した場合、問題の原因にはさまざまな問題が考えられます。多くのビデオ再生では、Adobe Flash、Microsoft Silverlight、または Java を使用し、これらのプラットフォームには再生のための Internet Explorer のアドオンが必要です。Windows および Internet Explorer 用の最新の更新プログラムがインストールされていることを確認します。

トラブルシューティングの手順

Internet Explorer のビデオ再生の問題をトラブルシューティングするには、以下の手順を実行します。問題が解決されるまで、各手順の後に再生の動作をテストします。

1. Internet Explorer を更新する

お使いのオペレーティング システム用の最新版の Internet Explorer を使用し、Windows Update で提供される適用可能なすべての更新プログラムを適用します。

2. 互換表示でビデオをテストする

一部の Web サイトは、以前のバージョンの Internet Explorer 用に設計されていることがあります。互換表示に切り替えてから、ビデオが再生されるかどうかを確認します。

3. アドオンがインストールされていて、有効であることを確認する

Internet Explorer で必要なアドオンが有効であることを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [プログラム] タブをクリックし、[アドオンの管理] をクリックします。
  3. [現在読み込まれているアドオン] ボックスの一覧で、[許可なしに実行] をクリックします。
  4. 表示される一覧で次のアドオンを探します。これらのアドオンが表示されている場合、各アドオンの [状態] が [有効] になっていることを確認します。
    • Shockwave Active X Control
    • Shockwave Flash Object
    • Java Plug-in (複数のアドオンが表示されることがあります)
    • QuickTime Plug-in (複数のアドオンが表示されることがあります)
    • Windows Media Player

4. 最新のアドオンに更新する

Internet Explorer のアドオンを、最新版の Flash、Silverlight、および Java に更新します。アドオンをアンインストールしてから再インストールして、最新版が適切に実行されていることを確認する必要が生じる場合があります。 他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

5. ActiveX フィルターおよび追跡防止を無効にする

ActiveX フィルターまたは追跡防止を使用している場合は、一部のゲームやビデオが無効になることがあります。
大部分のビデオ再生の問題を解決できます。

高度なトラブルシューティング手順

Internet Explorer ソフトウェア レンダリング モードを使用してオンライン ビデオをテストする

Internet Explorer 9 以降のバージョンのハードウェア アクセラレータにより、Internet Explorer ではすべてのグラフィックとテキストのレンダリングを CPU から GPU (グラフィック処理装置) に移動できます。場合によっては、ハードウェア アクセラレータを有効または無効にして、特定の Web サイトの表示でハードウェアまたはソフトウェアの互換性の問題を確認することが必要になります。ハードウェア アクセラレータを無効にして、ハードウェア レンダリングの代わりにソフトウェア レンダリングを使用してサイトを表示するには、次のリンクをクリックして、マイクロソフト Web サイトの資料を参照してください。
2528233 Internet Explorer 9 でソフトウェア レンダリングを有効または無効にする方法

最新のデバイス ドライバーを入手する

ゲームのパフォーマンスはデバイス ドライバーの影響を受けることがあるので、使用しているすべてのハードウェアに最新のドライバーが使用されていることを確認します。ドライバーを最新の状態に維持する方法の詳細については、ドライバーを更新する: 推奨リンクを参照してください。

注: コンピューターの製造元の Web サイトにログオンして、お使いのコンピューター用の最新のデバイス ドライバー (具体的にはグラフィックとチップセットのドライバー) の更新プログラムを更新することが必要になる場合もあります。

他のメディア アプリケーションを使用してビデオを再生する

Internet Explorer で他のメディア再生アプリケーションを使用してオンライン ビデオを再生している場合は、製造元の Web サイトにアクセスして、そのアプリケーションの最新バージョン、および Internet Explorer 9 用の必要なアドオンを使用していることの確認が必要になることがあります。

その他のリソース

上記の手順で問題が解決されない場合は、マイクロソフト コミュニティにアクセスしてください。このサイトで、回答を検索したり、他のユーザーに具体的に質問したりできます。

この資料の手順を実行し、Answers フォーラムで回答を検索しても問題が解決しない場合は、利用可能なサポート オプションについてサポートに問い合わせることができます。

関連情報

Internet Explorer のビデオの問題を修正するための自動ソリューションにアクセするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

中小企業向けサイト http://smallbusiness.support.microsoft.com/ja-jp でその他のヒント、テクニック、学習機会を検索します。

プロパティ

文書番号: 2532294 - 最終更新日: 2014年4月16日 - リビジョン: 32.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 9
  • Windows Internet Explorer 8
  • Windows Internet Explorer 7
キーワード: 
kbcip KB2532294
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック