グローバル カタログ サーバーへの入力方向の複製がデータベース エラーのため機能しない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 253644 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP253644
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

特定の環境下において、グローバル カタログ (GC) サーバーへの複製受信が、データベース エラーによって停止することがあります。このデータベース エラーは、データベースの破損ではなく、次のような状況下で発生します。
  1. ユニバーサル グループ (この例では TESTUG) が GC 上に存在し、グループ メンバーシップを含むグループのプロパティが空である。これ自体は正常ですが、明示的にメンバーを追加せずにグループを作成した場合に起こる場合があります。
  2. TESTUG のグループの種類が Universal から他のグループの種類に変更されている。
  3. このグループの種類の変更をグローバル カタログ サーバーに複製しており、グループ メンバーシップが空であるため、複製が停止している。
こうした状況下では、グローバル カタログはディレクトリ サービス イベント ログに、以下のようなイベントを生成します。
イベントの種類 :エラー
イベントのソース : NTDS 複製
イベントのカテゴリー : 複製 
イベント ID:       1084
日付 :           1/6/2000
時刻 :           10:27:05 AM
ユーザー :           Everyone
コンピュータ :       MYGC
説明 :
複製処理エラー : ディレクトリ複製エージェント (DRA) は、ソース サーバー f82ab77e-140e-4779-bd71-4b2166076488._msdcs.testdomain.com から受け取った変更によって、このシステム上のオブジェクト 
CN=TestUG,CN=Users,DC=TestDomain,DC=com (GUID 8e5bf454-5940-4671-a253-d6ee93903a62) を更新できませんでした。このシステム上のディレクトリ データベースへの変更の適用時にエラーが発生しました。 
 
エラー メッセージ: 
複製処理でデータベース エラーが発生しました。
 
ディレクトリは次回の複製サイクルで、オブジェクトを更新しようとします。このサーバーとソースとの同期は、更新の問題が修正されるまで、事実上ブロックされます。この状況が、リソース不足に関連しているように見える場合、この Windows ドメイン コントローラを停止し、再起動してください。
この状況が内部エラー、データベース エラー、またはオブジェクトの関係または制限エラーの場合、手動で介入し、データベースを修正する必要があり、これによって更新を続行させることができます。問題は、リモート システムに対する変更がローカルに適用できないという事実に原因があることに注意する必要があります。ローカル システム上のオブジェクトを手動で更新することはお勧めできません。代わりにソース システム(すでに変更されている) で、変更を戻すか、取り消すようにしてください。次の複製サイクルで、変更をローカルに適用できるか調べます。
レコード データは状態コードです。 
データ:
0000: 03 21 00 00               .!..    

原因

この問題は、前述の例で発生する可能性があります。Active Directory の MYGC のローカル コピーでは、"CN=TestUG,CN=Users,DC=TestDomain,DC=com" がメンバーのない Universal グループとなり、ソース ドメイン コントローラ (イベントの詳細ではソース サーバーと呼ばれる) は、Universal 以外のグループの種類に変更されている TestUG に変更を転送しようとするためです。TestUG は、その時点においてソース ドメイン コントローラ上にメンバーを含む場合と含まない場合があるので注意してください。

解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
また、次のいずれかの方法を用いても問題を回避することができます。

方法 1

グループを削除し、新しい任意のグループの種類で再作成します。これは最も簡単な解決方法ですが、TestUG が既存の ACL で参照されている場合や、多数のメンバーを持つ場合は望ましくないことがあります。

方法 2

グループが少なくとも 1 つのメンバーを持つようにし、グループの種類を Universal に戻して、この変更をすべてのグローバル カタログ サーバーに複製させます。この複製が終了したら、グループを Universal から他のグループの種類に変更することができます。

状況

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。

詳細

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 253644 (最終更新日 2000-07-27) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 253644 - 最終更新日: 2014年2月10日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbtool kbnetwork win2000presp1fix KB253644
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com