(プロジェクト x none.msp) プロジェクト 2010年修正プログラム パッケージの説明: 2011 年 6 月 28日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2536590
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、Microsoft プロジェクト 2010年、2011 年 6 月 28 日プロジェクト 2010年修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • マイクロソフトのプロジェクト 2010年レポートを選択し、特定のデータの範囲を印刷することができます。たとえば、すべてのタスク、リソース、割り当て、または拡大/縮小の時間のすべての日付を印刷できます。レポート プロジェクト 2010 内の特定のデータ範囲を印刷するときに、全体のデータ範囲が表示されます。
  • プロジェクトの専門家 2010年がクラッシュすると、Project server にプロジェクト計画を保存すると突然クラッシュ エラー メッセージは表示されなくなります。
  • 適切な値を受信することはできません、 % 完了 フィールド、および 累積率完了 プロジェクト 2010 年には、VBA コードを使用してフィールドを指定します。
  • プロジェクト 2010年は、(ハング) を応答を停止可能性があります、 チーム プランナー 表示します。
  • タスク ステータスの更新プログラムを適用する Web アプリケーションのプロジェクトを使用することを想定しています。2010 年にはプロジェクトのタスクを開くと、実績作業時間の更新が失われます。
  • 形式、TXT、CSV、または Excel などからプロジェクト 2010年でのプロジェクト プランをインポートすると、既定のすべてのタスクを基準として新しいすべてのベースライン (基準 1 には、基準計画 10) が複製されます。
  • 基準計画を [タスク配分状況] ビューなどのビューでオフにすると、特定の割り当ての基準コストの値は消去されません。
  • 2010 年にはプロジェクトを Project 2003 計画を開くと、アウトラインが折りたたまれてまたは状態の表示を正しく展開します。さらに、サマリー タスクの割合完了状態も表示正しくされます。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • 2010 のプロジェクト内のタスクを含むプロジェクト計画を作成します。
    • プロジェクト計画の基準計画を設定します。
    • クリックして、 プロジェクト情報 プロジェクトの状況報告日を変更するコマンドです。
    • 日付の変更、 再後に開始するスケジュールします。 [プロジェクトの更新] ウィンドウのリストです。
    • クリックして、 ファイル タブ、しをクリックして、 オプション 年、時間などの要素を含まない日付形式を変更するには、[オプション] をクリックします。

    このシナリオでは、タスクの基準計画のガント バーが間違った場所に描画します。
  • タスクを新しいウィンドウで表示し、タスク名をプロジェクト 2010年でのタスク名] フィールドを編集を想定しています。これら 2 つの手順は多くの場合、タスクでデータを再現するときに表示されなくなります。また、プロジェクト 2010年は、応答を停止可能性があります。
  • プロジェクトのリソース割り当てに実績コストの値を追加します。その後、2010 年にはプロジェクトのプロジェクトを開きます。この状況では、プロジェクト 2010年がクラッシュします。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • プロジェクト 2010 プロジェクトに新しいタスクを追加します。
    • 保存し、プロジェクトを閉じて、プロジェクトをチェックインするためのプロンプトが表示されます。
    • クリックします。 [OK]保存し、プロジェクトをチェックインするには、プロンプト ダイアログ ボックス。
    • プロジェクトをチェックインする前にすぐに、確認ダイアログ ボックスを閉じます。
    • クリックします。 [はい] 場合別の確認ダイアログ ボックスがプロジェクトをチェックインするのに飛び出します。

    このシナリオでは、プロジェクトに保存されます。ただし、チェックインできません。
  • オフには、 プロジェクトへのリンク チェック ボックスでは、 プロジェクトを挿入します。 プロジェクト ・ プロフェッショナル 2010年でプロジェクトにタスクを挿入しようとするとダイアログ ボックスします。次に、プロジェクトを開きます。この状況では、プロジェクトの専門家 2010年がクラッシュします。
  • プロジェクト ・ プロフェッショナル 2010 年には、SOAP エラーが発生することを想定しています。エラーの詳細情報を表示すると、エラー ダイアログ ボックスがしばらくの間、し、[ok] エラー] ダイアログ ボックスの [プロジェクトの専門家 2010年クラッシュ。
  • プロジェクト内のタスク名と、韓国語の文字を入力することを想定しています。同じ最初の子音と中央の子音に以前の韓国語の文字を持つ別の韓国語文字のタスク名を変更する場合、プロジェクト 2010年最後の子音自動に以前の韓国語文字として生成します。さらに、最後の子音を変更できません。

    メモ 3 つのコンポーネント、最初の子音、子音の中間および最終の韓国語の文字で構成されます。 韓国語で子音。
  • は、 ProjectBeforeTaskChange クリックすると、イベント 2010 年にはプロジェクトを開始されない、 トラック上のマークを付ける リボン ボタンします。
  • 実際に特定の動作、孤立する保留中の更新を選択するとプロジェクトの専門家 2010 年には不足しているいる、 共有用に保存します。 プロジェクト ファイルを Project server からのオプション。

    メモ この問題が発生するを選択すると、プロジェクト ファイル異なる Guid をローカルに保存されるため、 共有用に保存します。 プロジェクト ファイルのオプションです。

解決方法

修正プログラムの情報

Aサポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムの対象としていますこの資料に記載されている問題のみを修正するには。これを適用します。これで説明されている問題が発生しているシステムにのみの修正プログラム資料です。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって場合は、この問題で影響深刻ないない、次のリリースを待つことおこの修正プログラムが含まれているソフトウェア更新プログラム。

この修正プログラムが存在する場合ダウンロードのための上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがありますサポート技術情報の記事。このセクションが表示されない場合は、Microsoft にお問い合わせください。カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手します。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。通常のサポート料金追加の質問およびの対象とならない問題について適用されます。この特定の修正プログラムです。完全な一覧 Microsoft カスタマー サービスとサポート電話番号または、別のサービス リクエストを作成するを参照してください、次のマイクロソフト web サイト:
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームの言語を表示します。どの修正プログラムが利用可能です。お使いの言語が表示されない場合は、そのためです、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

前提条件

この修正プログラムをインストールするのには、プロジェクト 2010 がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを以前にリリースされた置き換えることはありません。修正プログラムです。

レジストリ情報

修正プログラムのいずれかを使用するのにはこのパッケージを変更する必要はありませんがレジストリに。

ファイル情報

この修正プログラム可能性がありますいません。製品を更新するために必要なすべてのファイルが含まれています、最新のビルド。この修正プログラムには、解決するために必要なファイルのみが含まれています。この問題はこの資料に記載されています。

は、この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、Microsoft Windows インストーラーを使用してください。この修正プログラム パッケージをインストールするには、[パッケージ] をクリックします。日付および時刻これらのファイルは、世界協定時刻 (UTC)、次の表に示します。場合、ファイル情報の表示、日付はローカル時刻に変換されます。検索するのにはUTC および現地時間、使用の違いを タイム ゾーン タブ日付と時刻項目コントロール パネルの。

x 86

情報をダウンロードします。
?
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Project2010 kb2536590 フルファイル x 86-glb.exe14.0.6106.50009,413,60813 年 6 月 11 日4: 57

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
プロジェクトの x-none.msp該当なし9,531,90412 年 6 月 11 日8: 59

この修正プログラムをインストールした後、グローバルのバージョンこの修正プログラムは、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性が、次の表に示します。

プロジェクト-x の none.msp 情報
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Atlconv.dll14.0.6106.5000286,55212 年 6 月 11 日2: 29
Pj11od11.dll14.0.6106.5000570,79212 年 6 月 11 日2: 29
Pjresc.dll14.0.6009.1000250,76820-10 月-107: 36
Prjres.dll14.0.6009.10003,851,66422-10 月-1010: 57
Serconv.dll14.0.6106.5000409,46412 年 6 月 11 日2: 29
Winproj.exe14.0.6106.500013,878,62412 年 6 月 11 日2: 29
Winproj.man該当なし3,47229 年 3 月 11 日20: 16

x64

情報をダウンロードします。

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Project2010 kb2536590 フルファイル x 64-glb.exe14.0.6106.500011,464,91213 年 6 月 11 日2: 12

Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
プロジェクトの x-none.msp該当なし11,598,33612 年 6 月 11 日9: 33

この修正プログラムをインストールした後、グローバルのバージョンこの修正プログラムは、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性が、次の表に示します。

プロジェクト-x の none.msp 情報
?
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
Atlconv.dll14.0.6106.5000385,36812 年 6 月 11 日2: 33
Pj11od11.dll14.0.6106.5000752,55212 年 6 月 11 日2: 33
Pjresc.dll14.0.6009.1000261,00820-10 月-107: 35
Prjres.dll14.0.6009.10003,943,31222-10 月-1011: 03
Serconv.dll14.0.6106.5000591,73612 年 6 月 11 日2: 33
Winproj.exe14.0.6106.500020,810,08012 年 6 月 11 日2: 33

関連情報

詳細についてはソフトウェアの更新の用語で、クリックして次資料番号を表示するのには、資料は、マイクロソフト サポート技術。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 2536590 - 最終更新日: 2011年6月28日 - リビジョン: 1.0
キーワード:?
kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB2536590 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2536590
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com