Windows 95 での USB サポート

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 253756 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows 95 における USB (Universal Serial Bus) サポートについて説明します。

詳細

Windows 95 の USB サポートは、Windows 95 の OEM (Original Equipment Manufacturer) 版で利用できます。販売店で購入した Windows 95 のパッケージ製品 (完全版またはアップグレード版) は、Windows 95 の製品版です。Windows 95 の製品版を OEM 版にアップグレードすることはできません。また、Windows 95 のすべてのバージョンで USB サポートを有効にするための個別ダウンロード ファイルもありません。Windows 95 の OEM 版で USB サポートを有効にする必要がある場合は、コンピュータの製造元 (OEM) にお問い合わせください。

実行している Windows 95 のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[システム] をダブルクリックします。
  2. [情報] タブをクリックします。
  3. [システム] という見出しの下でバージョン番号を見つけ、次の表と照合します。
    元に戻す全体を表示する
    リリース バージョン ファイルの日付 USB サポート USB サポート用ダウンロード ファイル*
    Windows 95 製品版 4.00.950 7/11/95 なし なし
    Windows 95 製品版 SP1 4.00.950A 7/11/95 なし なし
    OEM Service Release 1 4.00.950A 7/11/95 なし なし
    OEM Service Release 2 4.00.1111 (4.00.950B) 8/24/96 なし なし
    OEM Service Release 2.1 4.03.1212-1214 (4.00.950B) 8/24/96-8/27/97 あり なし
    OEM Service Release 2.5 4.03.1214 (4.00.950C) 8/24/96-11/18/97 あり なし

    *USB サポートのないバージョンの Windows 95 を使用していて、USB サポートが必要な場合は、Windows 98 Second Edition にアップグレードすることをお勧めします。
  4. Windows 95 の OEM 版を実行している場合、[使用者] の下に通常 20 桁のプロダクト ID 番号が表示されます。6、7、8 桁目に "OEM" の文字が含まれている場合、使用している Windows 95 は OEM 版です。たとえば、次の例のプロダクト ID 番号は OEM インストールであることを示します。
    12345-OEM-6789098-76543

OEM 版かどうかの確認

Windows 95 がコンピュータにプレインストールされている場合があります。この場合のインストールは OEM インストールと呼ばれます。OEM Service Release (OSR2 など) は、パーソナル コンピュータの製造元 (OEM) が新しいパーソナル コンピュータにプレインストールするための製品の更新版です。OEM Service Release により、OEM は、リリースされている最新の個別の更新プログラムを含み、コア オペレーティング システムのサポートが必要なハードウェアの新技術をサポートする、統合された Windows 95 製品をインストールできます。

その他の OEM 情報

  • Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2)、2.1 (OSR2.1)、および 2.5 (OSR2.5) に含まれるファイルの一部のバージョン番号は、表に記載されているバージョン番号とは異なります。OSR2.1 と OSR2.5 では、WDM (Win32 Driver Model) と USB をサポートするために更新されたファイルのみが上記のバージョン番号になっている場合があります。その他のファイルのバージョン番号は、OSR2 の対応するファイルと同じです。

    エクスプローラでファイルを右クリックし、表示されるメニューの [プロパティ] をクリックして、[バージョン情報] タブをクリックすると、ファイルのバージョン情報を参照できます。[バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルには表示できるバージョン情報はありません。
  • Windows 95 OEM OSR2 に更新すると、通常、バージョン番号は 4.00.1112 またはそれ以降になります。
  • OSR2.1 を実行しているかどうかを特定するには、コントロール パネルのアプリケーションの追加と削除で、インストールされているプログラムの一覧に "USB Supplement to OSR2" が表示されることを確認します。次に、Windows\System\Vmm32 フォルダで Ntkern.vxd ファイルのバージョンが 4.03.1212 であることを確認します。
  • OSR2.5 を実行中でも、コントロール パネルのアプリケーションの追加と削除を使用して USB Supplement をアンインストールした場合は、[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [情報] タブに表示されるバージョン番号が 4.00.950b に変わります。
: Microsoft Windows 98 については、すべてのバージョンに USB サポートが含まれています。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 253756 (最終更新日 2003-05-12) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 253756 - 最終更新日: 2004年7月21日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
キーワード:?
kbenv kbinfo KB253756
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com