セキュリティ更新プログラム 2449742 または 2446709 をインストールした後に Exchange Server、SQL Server、または PowerShell がクラッシュする

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2540222 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、または Microsoft PowerShell を実行しているコンピューターにセキュリティ更新プログラム 2449742 または 2446709 をインストールした後に、次の問題が発生することがあります。

  • .NET Framework 2.0 Service Pack 2 または .NET Framework 3.5 Service Pack 1 に依存するアプリケーションがクラッシュする。
  • SQL Server を実行しているコンピューターで、PowerShell を起動できない。また、SQL Reporting Service が開始しない。
  • Exchange Server を実行しているコンピューターで、PowerShell、コンソール、またはイベント ビューアーを起動できない。
  • Exchange Mailbox Replication サービスが突然終了する。

また、アプリケーション ログにイベントが記録される。このイベントの例を次に示します。
  • 障害が発生しているアプリケーション Powershell.exe、バージョン 6.0.6002.18111、タイム スタンプ 0x4acfacc6、障害が発生しているモジュール mscorwks.dll、バージョン 2.0.50727.5653、タイム スタンプ 0x4d54a59c、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x00000000001d9e19、プロセス ID 0x%9、アプリケーションの開始時刻 0x%10。
  • .NET Runtime version 2.0.50727.3053 - 致命的な実行エンジン エラーが発生しました (000007FEF9216D36) (80131506)

原因

この原因は、コンピューターにインストールされている修正プログラム 979744 が、破損したバージョンであることです。このときに、セキュリティ更新プログラム 2449742 または 2446709 (セキュリティ情報 MS11-028 の一部) をインストールすると、「現象」に記載されている問題が発生します。

解決方法

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. 破損したバージョンの修正プログラム 979744 がインストールされていることを確認します。
  2. 次の 2 つのいずれかの場所から最新バージョンの修正プログラム 979744 をインストールします。
: 破損したバージョンの修正プログラムやセキュリティ更新プログラムをアンインストールする必要はありません。この最新の修正プログラム パッケージをインストールした後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

詳細

破損したバージョンの修正プログラム 979744 がコンピューターにインストールされているかどうかを検出する手順

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「Regedit」と入力して Enter キーを押します。
  2. 搭載されているオペレーティング システムとアーキテクチャーに応じて、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0
    サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0
    サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0
    サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.1.0
    サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0
    サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
    次のレジストリ サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~ia64~~6.1.1.0
  3. このサブキーの、次の DWORD エントリをクリックします。
    CurrentState
    CurrentState DWORD 値が 00000007 の場合は、破損したバージョンの修正プログラム 979744 がコンピューターにインストールされています。

更新されたバージョンの修正プログラム 979744 がコンピューターにインストールされているかどうかを確認する手順

更新されたバージョンの修正プログラム 979744 がインストールされている場合は、次のレジストリ サブキーが使用されます。
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.2.0
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.2.0
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.2.0
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.2.0
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.2.0
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\Packages\Package_for_KB979744~31bf3856ad364e35~ia64~~6.1.2.0


: 修正プログラム 979744 は、Exchange 2010 SP1 の前提条件の 1 つです。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2540222 - 最終更新日: 2011年5月6日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Vista Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Basic
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Ultimate
    • Windows Vista Starter
  • Windows Server 2008 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Server 2008 Datacenter
    • Windows Server 2008 Enterprise
    • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
キーワード:?
kbregistry atdownload kbexpertiseinter kbfix kbsecurity kbsecvulnerability kbsecbulletin KB2540222
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com