Lync 2010 の累積的な更新プログラム パッケージの説明: 2011 年 4 月

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2540951 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、Microsoft Lync 2010 2011 年 4 月にリリースされた更新プログラムで修正される Microsoft Lync 2010 の問題について説明します。
この資料更新プログラムについての次の項目について説明します。
  • 更新プログラムで修正される問題します。
  • この更新プログラムをインストールするための前提条件です。
  • かどうか、更新プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。
  • 更新プログラムは、他の update。 に置き換えられますかどうか
  • かどうか、レジストリを変更をする必要があります。
  • この更新プログラムに含まれるファイル。

はじめに

この更新プログラムで修正される問題

この累積的な更新プログラムには、次の問題が修正されます。
  • 2543532 Lync オンライン サービスを使用して Lync 2010 にサインインするときに、資格情報のプロンプトが発生します。
  • 2543531 コンピューターを休止状態から再開した後は、Lync 2010 を認証しません

この更新プログラム パッケージには、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) の記事で以前記載されている問題も修正されます。
  • 2517766 警告メッセージは、ローカライズ版の Lync 2010 でカットします。
  • 2517757 「レコーディングの開始] コマンドが、PSTN 電話会議 Lync 2010 で通話中にオーディオを転送した後使用可能
  • 2517754 Lync 2010 がインストールされていて Windows Vista を実行しているコンピューター上で Outlook を終了して、Outlook.exe プロセスがまだ実行中します。
  • 2517747 Lync 2010 記録プレーヤー ウィンドウが適切なローカライズされた言語 Lync 2010 に表示します。
  • 2517739 RGS のエージェントは、Lync Server 2010 環境での呼び出しの後、短い音声遅延が発生します。
  • 2517736 Lync 2010 では、「発表者のビューに戻る」ボタンをダブルクリックすると、プレゼンテーションを実行します。
  • 2517735 Lync 2010 がインストールされているコンピューター上のメッセージの「オンラインのミーティング招待状には、更新が必要により変更されたサーバーのポリシーです。」
  • 2517721 Lync 2010 がユーザーの「プレゼンス」予定表データをを発行できません
  • 2517691 ユーザーがペア Lync 2010 クライアントからに軌道数が # 含まれている場合、停止の呼び出しを取得できませんまたは"*"
  • 2517673 Office アプリケーションでテキストが途切れる、または Lync 2010、インスタント メッセージの入力] ウィンドウからテキストをコピーすると、office アプリケーションが応答しません。
  • 2503538 Lync 2010 を求める資格情報と、Exchange Web サービスでの利用状況データを取得しています
  • 2500416 Lync 2010 SDK では、AVModalityPropertyChanged イベントは発生しません
  • 2499613 会話に絵文字の「A」アイコンをクリックすると、アクセス違反で、Lync 2010 クライアントがクラッシュする
  • 2498410 AD 内にユーザー アカウントを削除した後、ユーザー名が Lync 2010 の中
  • 2497779 「接続が確立されていない"エラー メッセージが表示で、Lync 2010 クライアント、参加者が大規模な会議のアプリケーション共有セッションから切断されているときに
  • 2464823 ACP のユーザーを含む会議ビデオ通話中に、Lync 2010 クライアントがクラッシュします。
  • 2464810 資格情報ダイアログ ボックスが表示されますまたは、Lync Online にログオンするときにエラー メッセージを受信
  • 2464811 Lync 2010 では、スピーカー フォンのアイコンは、汎用
  • 2464817 キーを押してタブを選択、"[パスワードの保存] チェック ボックスをオンを 2 回、Lync 2010 のログオン画面でパスワードを入力した後があります。
  • 2464828 [詳細] リンクは Lync 2010 では、"場所の編集] ダイアログ ボックスで選択するには、TAB キーを押すを選択範囲としては示されません
  • 2464840 Lync オンラインに Lync 2010 を使用してログオンする必要のあるソフトウェアをダウンロードしようとすると、MSN web サイトに表示されます。
  • 2464841 Lync 2010 は、場所情報を自動的に設定されません。
  • 2464842 既定のユーザーが Lync を無効にすると、Lync 2010 のログオン処理時にエラー メッセージを「ためにサインインできない Lync にこのサインイン アドレスが見つかりませんでした」
  • 2464845 Lync 2010 の Silverlight アプリケーションは、ページ名を含まない URL アドレスから起動できません。
  • 2464850 会議についての免責事項は不足している、「免責事項」ウィンドウから、Office Communicator のオブジェクト モデルを使用して Lync 2010 会議に参加しようすると
  • 2464872 オンライン会議の招待状電子メール メッセージ内の特定のテキストが正しく表示されない、ヒンディー語またはカザフ語 Lync 2010 のバージョンを使用して、招待の電子メール メッセージを作成するときに
  • 2464873 オーディオおよびビデオは自動的に有効に、Lync 2010 の音声とビデオ会議に参加するには、[再試行] をクリックすると
  • 2464874 Lync 2010 では、ログオン プロセス中に、Lync オンラインの無効になっているユーザーが正しく処理されません。
  • 2483227 Lync 2010 での Live Meeting サービスを使用して会議を開始するときに、Live Meeting サービスの発表者のパスワードが INVITE メッセージに含まれています。

解決方法

更新プログラム パッケージの情報

Microsoft ダウンロード センター

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。


元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Lync.msp の x86 パッケージを今すぐダウンロードします。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Lync.msp X 64 パッケージを今すぐダウンロードします。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

この更新プログラム パッケージをインストールするための前提条件はありません。

再起動の必要性

更新プログラムを適用すると、Microsoft Lync 2010 の特定の依存関係は実行中の場合は、コンピューターを再起動するがあります。たとえば、Microsoft Office Outlook、または Microsoft Lync 2010 の更新プログラムを適用すると実行している場合は、コンピューターを再起動するがあります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この累積的な更新プログラム KB 資料 2467763 に記載されているリリースされた累積的な更新プログラムが置き換えられます。

詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
2496325 Lync 2010 の累積的な更新プログラム パッケージの説明: 2011 年 4 月

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するレジストリに変更する必要はありません。

ファイル情報

この更新プログラムには完全、製品を最新のビルドに更新する必要があるすべてのファイルを含めることはできません。この更新プログラムにはこの資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれます。

更新プログラムがインストールされている場合、この更新プログラムのグローバル バージョンが、ファイル属性または以降のバージョンのファイル属性は次の表に記載されています。
Lync 2010 x 86-edtion: の
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Appshapi.dll4.0.7577.2531,135,3682011 年 3 月-30-17:43x86
Appshcom.dll4.0.7577.253281,3522011 年 3 月-30-17:43x86
Appshvw.dll4.0.7577.2531,896,2002011 年 3 月-30-17:44x86
Communicator.exe4.0.7577.27512,021,0082011 年 4 月-22-12: 06x86
Crecplayerres.exe4.0.7577.253604,4322011 年 3 月-30-17:45x86
ures.dll4.0.7577.253234,2482011 年 3 月-30-17:45x86
caddin.dll4.0.7577.253900,8722011 年 3 月-30-17:45x86
Ogl.dll4.0.7577.2531,705,7282011 年 3 月-30-17:44x86
Rtmpltfm.dll4.0.7577.2756,416,1362011 年 4 月-22-12:03x86
Saext.dll4.0.7577.253319,7522011 年 3 月-30-17:43x86
Sqmapi.dll6.0.6000.16386141,0642011-09-2 月20: 28x86
Uccp.dll4.0.7577.2565,939,9762011-06-4 月15:31x86
Uc.dll4.0.7577.27513,271,8082011 年 4 月-22-12:23x86
Lync 2010 x 64 のエディション
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Appshapi.dll4.0.7577.2531,135,3682011 年 3 月-30-17:43x86
Appshcom.dll4.0.7577.253281,3522011 年 3 月-30-17:43x86
Appshvw.dll4.0.7577.2531,896,2002011 年 3 月-30-17:44x86
Communicator.exe4.0.7577.27512,021,0082011 年 4 月-22-12: 06x86
Crecplayerres.exe4.0.7577.253604,4322011 年 3 月-30-17:45x86
ures.dll4.0.7577.253234,2482011 年 3 月-30-17:45x86
caddin.dll4.0.7577.253900,8722011 年 3 月-30-17:45x86
caddin.dll4.0.7577.2531,497,3522011 年 3 月-30-19:31x64
Ogl.dll4.0.7577.2531,705,7282011 年 3 月-30-17:44x86
Rtmpltfm.dll4.0.7577.2756,416,1362011 年 4 月-22-12:03x86
Saext.dll4.0.7577.253319,7522011 年 3 月-30-17:43x86
Sqmapi.dll6.0.6000.16386141,0642011-09-2 月20: 28x86
Uccp.dll4.0.7577.2565,939,9762011-06-4 月15:31x86
Uc.dll4.0.7577.27513,271,8082011 年 4 月-22-12:23x86

関連情報

ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

詳細

メモ ある 4 月版をインストールする Lync 2010 の累積的な更新プログラム パッケージを 20111 は無効に、Lync 2010 クライアントLync でのログ記録を有効にするオプション

プロパティ

文書番号: 2540951 - 最終更新日: 2013年11月19日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Lync 2010
キーワード:?
atdownload kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2540951 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2540951
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com