子ドメインの最後のドメイン コント ローラーを Dcpromo の降格に失敗します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 255229
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

ドメイン マスター柔軟な単一マスター操作 (構成コンテナーに変更する必要があります、ドメイン コント ローラーの役割の所有者が割り当てられている FSMO) 名前付け (CN パーティション、CN = 構成、DC = =ドメイン) で Active Directory。構成名前付けコンテキストの共有し、同じフォレスト内のすべての Windows 2000 ベースのドメイン コント ローラーにレプリケートします。

この資料では、Windows 2000 ベースのサーバーに昇格されているまたは降格が正しく削除されたマスターの FSMO 名前付けは、ドメインに接続できない場合に発生するエラー メッセージについて説明します。

原因

マスターの FSMO 役割の所有者の名前を付け、ドメインを追加または Windows 2000 ベースの Active Directory フォレストで、ドメインを削除する唯一のコンピューターですし、唯一の FSMO 役割の所有者が Active Directory のインストール ウィザード (Dcpromo.exe) で照会します。レプリカは、既存のドメインのドメイン コント ローラーを降格に FSMO の役割のアクセスは必要ありません。

たとえば、子ドメイン内の最後のドメイン コント ローラーを降格すると、Dcpromoui.log に、Dcpromo.log、Netlogon ログ次の結果を示します。
  • すぐにサービスを降格の一環として停止した後、%SystemRoot%\Dcpromo.log ログに次のイベントを示しています。
    MM または DD HH:MM INFO の NtdsDemote を呼び出す
    MM または DD HH:MM INFO SAM とディレクトリ サービスの降格を準備を開始
    MM または DD HH:MM [INFO] エンタープライズのコンテキスト内のこのサーバーの降格を確認します。
    MM または DD HH:MM INFO SAM と LSA の新しいローカル アカウント情報を作成します。
    MM または DD HH:MM INFO SAM の新しいローカル アカウント データベースを作成します。
    MM または DD HH:MM INFO、LSA に新しいローカルのアカウント情報を設定します。
    MM または DD HH:MM [INFO] ディレクトリ サービスを削除するオブジェクトが NA ・ dc-01 リモート サーバーからローカル サーバーを参照します。コーポレートCOM
    MM または DD HH:MM [INFO] エラー-、NA-DC-01 のサーバーから運用属性の ldap の読み取り。コーポレートCOM に失敗しました。(2)
  • 問題が発生すると、同じサービスを再起動して、コンピューターを以前の状態に戻ります。%SystemRoot%\Dcpromoui.log ログのような結果が表示されます。
    01226 を入力してください State::GetOperationResultsMessage、ldap サーバーからのオペレーションの属性の dcpromoui t:0x140 を読み取る コンピューター名.FQDN 失敗しました。

    01227 終了 State::GetOperationResultsMessage、ldap サーバーからのオペレーションの属性の dcpromoui t:0x140 を読み取る コンピューター名.FQDN 失敗しました。

    dcpromoui t:0x140 01228 入力 State::SetFailureMessage 操作に失敗しましたので: ldap サーバーからのオペレーションの属性の読み取り コンピューター名.FQDN 失敗しました。"システム指定されたファイルが見つかりません。"
  • LDAP フレームのみを表示するのには、ディスプレイ フィルタのセットが、降格のネットワーク トレースには、下記が含まれます。
    CN に対して基本オブジェクト検索パーティション、CN = 構成、DC = =FQDN クラスの属性の値をオブジェクトのオブジェクトの fSMORoleOwner =。LDAP 応答での 16 進数の詳細ようにクエリを実行した Windows 2000 ドメイン コント ローラーでドメイン名前付けマスター FSMO 役割の所有者の名前が表示されます。

    CN は、次の LDAP 検索のクエリ サーバー、CN = =サイト名、CN サイトでは、CN = 構成、DC = =FQDN 上記のクエリでは、あるドメイン名前付けマスター FSMO 役割所有者の dnshostname のコンテナーです。検索の結果が返されます。

    LDAP: ProtocolOp SearchResponse (シンプル) =
    LDAP: 結果コード = そのようなオブジェクト
    LDAP: DN に一致する CN を = =コンピューター名\ DEL:b8f48ee3-f18f-453a-986 c ・ 49b370327ded、CN、C ・ サーバ
    LDAP: エラー メッセージ 0000208D を =: NameErr: DSID 031001C9、問題 2001 (NO_OBJECT)、da

    LDAP エラー 208 D 8333 の 10 進数に変換します。
    どのマップを「ディレクトリ オブジェクトが見つかりません」("NET HELPMSG 8333"は、コマンド プロンプトで入力します)。
ドメイン名前付け FSMO の役割を保持するドメイン コント ローラーが適切な降格せず、ディレクトリ サービスから削除された場合は、この現象が発生します。NTDS Settings オブジェクトは、現在のドメイン名前付けマスター FSMO の DSSITES を削除する場合に発生します。MSC は、次の資料、マイクロソフト サポート技術で記載されているように、Ntdsutil ツールを使用して、コンピューターを削除します。
230306 孤立したドメインを Active Directory から削除する方法

解決方法

この問題を解決するには、Ntdsutil.exe ツールを使用して、次の資料、マイクロソフト サポート技術に記載されているようにドメイン名前付け FSMO の役割を強制します。
223787 柔軟な単一マスター操作の転送および強制処理

プロパティ

文書番号: 255229 - 最終更新日: 2011年7月22日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbprb kbmt KB255229 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:255229
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com