Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年サービス パック 2

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2555840
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年サービス パック 2 (SP2) で修正される問題を示します。サービス パックは累積的です。これは、それ以降のサービス パックでは、特定のサービス パックで修正される問題も修正されることを意味します。

詳細

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 更新 1 プログラムのロールアップ 4 のリリース後 Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 への適用 (Microsoft Knowledge Base) 資料の一覧を掲載しています。これらの資料に記載されている問題は、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 で修正されます。

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 のリリース ノートの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Forefront TMG 2010 の SP2 のリリース ノート

Service Pack 2 の入手方法

Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 2 の入手方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Service Pack 2 で解決される問題

元に戻す全体を表示する
サポート技術情報番号タイトル
2529292[FIX 既定のローカル IP アドレス Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年をプロキシ サーバーとして使用する場合は、FTP サイトへのアクセスに使用します。
2557116FIX「に関連するアラートを確認」のメッセージ「ユーザーの活動」との警告の「不完全なレポート データを含むサーバー」フィールドで指定されているサーバーの Forefront 脅威管理ゲートウェイの 2010 年に検出されます。
2558387修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバー上でカスタム スケジュールを使用する web アクセス ルールを構成した後、ファイアウォール サービスがクラッシュします。
2562550修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバーでセキュリティの構成ウィザードを実行すると、TMGEMS の役割が検出されません。
2578466FIX 脅威管理ゲートウェイ 2010 Stop エラー「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL (d1)」でクラッシュする可能性があります。
2579940FIX「、Forefront TMG にログオンできませんでしたできません」エラー メッセージが LDAP サーバへの新しい Web 公開ルール ウィザードの認証の設定は、ドメイン名が指定されていないと、発行済みの web サイトにログオンしようとすると
2589739修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 の更新 1 をインストールした後レポート ログおよび過去ログが正しく非-英語脅威管理ゲートウェイ 2010年インストールに対して作成されません。
2591269FIX Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年内の公開された web サーバーに、Web 公開ルールの [宛先] タブに名前が解決しない場合ネットワーク負荷分散のフックのルールが正しく作成されません。
2591272Forefront TMG 2010 毎日の要約データを生成するように構成すると、"0x80040e4d] エラー夜間などの SP1 のプレインストールされているコンピューターで修正プログラムを適用します。
2591274FIX、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 Service Pack 1 では、インポートする構成を使用して、EMS に参加と接続の所有者はサイト間の VPN 接続は失われます
2591275[FIX] ファイルへのアクセス ブロックされている"ScanStorage フォルダー、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年クライアント上で最大の格納域の制限を超えていると、エラー メッセージ
2591278修正: SIP フィルターで Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年、内部クライアントから電話回線の切断可能性があります。
2591279修正: パスワードの有効期限が切れているし、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 でフォーム ベース認証を使用すると有効期限の近くではありません、パスワードの変更] ページにリダイレクトされる可能性があります。
2591719[FIX"0x80070057"(パラメーターが正しくありません) のエラー メッセージがログに記録しを有効にして、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 の「電子メール ポリシー」機能を構成すると、Forefront TMG の管理コントロール サービスを開始できません
2591729修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイの 2010 年には、「ポリシーの統合を電子メールで送信」機能が構成されていない場合 Exchange エッジの既定の受信コネクタが突然無効に
2591744FIX スパム電子メール メッセージを検疫メールボックスのアドレスが機能しない Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 に Forefront の保護を Exchange 2010 をインストールすると、リダイレクト機能のメール ・ ポリシーの統合
2591803修正: web プロキシ クライアントが SSL トンネルを使用してデータをアップロードすると Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年が途中で、web サーバーへの接続を閉じます
2591837FIX Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバー上でエラーを停止:"IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL (a)"
2592447標準のエディションで修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010年エンタープライズ版表示ことがあります。
2592454[FIX] HRESULT 80040E57 DB_E_DATAOVERFLOW ="Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバーに修正プログラム 980311 をインストールした後、レポートを実行しようとするとエラー メッセージ
2592455修正: クライアント コンピューターは L2TP または IPSec 端点は、ネットワーク負荷分散を使用して脅威管理ゲートウェイ 2010年サーバー経由でアレイ アクセスできません。
2592456FIX、TMG 2010 環境で公開された web サーバーへのアクセスに SSL 接続を使用しようとすると、Google のクロムのブラウザーがタイムアウト
2592929修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010 で行われるログオン試行の失敗の原因を追跡することはできません。
2592933アレイ メンバー間で共有する脅威管理ゲートウェイ 2010年フォーム ベース認証 cookie は、修正プログラムを適用します。
2592957FIX.255 Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年環境での最後のオクテットが、IP アドレスは"偽装"クライアントのトラフィックが阻止されます。
2593376FIX すぐにクライアントを Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバーに接続した後、VPN クライアントの名前解決クエリ実行できません。
2595975FIX 脅威管理ゲートウェイ 2010年フォーム ベース認証のパスワードの変更からクライアントのブラウザーに追加するとの複数の要求のために失敗します。
2595999[FIX"0x80070002"エラーで Forefront 脅威の管理のゲートウェイ、組み込み in\Administrators グループ TMG エンタープライズ管理者ロールから削除されるので、配列結合操作が失敗したとき 2010
2596034修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 を通じてサーバーにアクセスすると、SIP クライアント外部 SIP サーバーに登録できません。
2596065FIX SecureNAT クライアントからの接続の送信が断続的に Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 NAT ソース ポートのプールを管理するため失敗します。
2596388[FIX] クライアントを使用して、インターネット経由の脅威管理ゲートウェイ 2010年サーバーへのアクセスしようとすると、SecureNAT クライアントを"http 404-ページが見つかりません"というエラー ページを受信します。
2596444修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行している web サーバーに POST 要求が失敗する可能性があります。
2599064修正: 脅威管理ゲートウェイ 2010年: A Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターを起動すると応答が停止する、または自動サービス コンピューターが起動しない再起動
2599065修正: プロダクト キーを入力して、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年のエンタープライズ版にアップグレードすると、[OK] をクリックすると、変更を破棄できません。
2599066FIX Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバー上でエラーを停止:"DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL (d1)"
2599067[FIX] Internet Explorer 9 をインストールした後、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年管理ツールなどの TMG の管理コンソールが機能しません。
2606839FIX、「カテゴリーによるフィルタ リング」を日本語バージョンの Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年で、適切なカテゴリ項目を選択することがことできません可能性があります
2608155[FIX「受信バイト数」の値をログのフィールドが正しくありません要求は、HTTP フィルターによって拒否されますと
2619986修正: 脅威管理ゲートウェイの 2010 年に HTTPS 検査の正確なドメインを指定することはできません。
2619987更新プログラムが Active Directory、または LDAP 認証、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年環境で FBA を使用してサービス アカウントをロックする機能を追加します。
2619989FIX Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010 HTTPS 用の発信トラフィックをキャッシュでサポートしていません。
2619990修正: Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年を実行しているサーバー上の多くの公開ルールを含む複雑なポリシーが存在する場合、サーバーの開始時刻 20 分以上かかることがあります。
2619991FIX、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年環境で HTTPSi を有効にするとポート 443 を使用して、リモート web サーバーへの接続をできなくするには、アプリケーションの動作します。
2619992[FIX] Forefront 保護で、Forefront 脅威管理ゲートウェイ 2010年環境で構成されていない Exchange のメール ・ ポリシーの設定を構成するときにメール ・ ポリシーの構成再適用されます。

プロパティ

文書番号: 2555840 - 最終更新日: 2011年10月17日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe atdownload kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2555840 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2555840
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com