メール ボックスがいっぱいで、Outlook 2013 や Outlook 2010 でメールが受信できない!

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2560554 - 対象製品
Outlook 2013 (アウトルック 2013) や Outlook 2010 (アウトルック 2010) で、メール ボックスがいっぱいになってメールが受信できない場合の対処方法を画面写真と会話でご紹介します。
Question Image
メル友から 「メールがわたしに送れない」 って言われちゃったんです。わたしにメールを送ると 「メール ボックスがいっぱいです」 とか 「this mailbox is full」 「full mailbox」 とか書かれたメールが戻ってくるって。?
?なるほど。新しく送られてくるメールが受信できないことになっているんだね。それでメールの送り主に、エラーを知らせるメールが戻っているんだ。
answer image
Question Image
それじゃ、わたしは、もう新しいメールが受信できないってこと? それは困る!?
?大丈夫。メール ボックスがいっぱいになっても、メールソフトの設定を変更したら、新しいメールを受信できるようになるから。
answer image
Question Image
その方法、教えて。?
?その前に、メール ボックスって何かを覚えておこうよ。
メール ボックスというのは、プロバイダー (インターネット接続業者) が管理するメール サーバー上にあるもので、自分あてのメールが届くものなんだ。インターネット上の郵便受けのようなものと考えればいいよ。そのメール ボックスに届けられたメールを、自分のパソコンのメールソフトを使って受け取りに行っているわけ。

郵便に例えると、玄関にある郵便受け (メール ボックス) に届いた手紙を取りに行って、自分の部屋 (パソコン) に持ち帰って読むような感じかな?

でも郵便と違うのは、メールの場合は、パソコンのメールソフトに受信した後も、メール サーバーのメール ボックスに一定期間保存されることかな。最近は、複数のパソコンを使っている人も増えているからね。これはほかのパソコンからも同じメールを受信できるようにするためなんだ。
元に戻す画像を拡大する
メール ボックス


ところでこのメール ボックスには、保存できるメールの容量に上限があるんだよ。そして上限を超えたら、新しいメールは受信できなくなるんだ。
それで、今起こっている 「メール ボックス がいっぱい」 という状況は、メール サーバー上にあるメールボックスがいっぱいに詰まって、もう入らないということなんだ。
answer image
Question Image
それで新しいメールが受信できないことになっていたのね。ということは、メール ボックスがいっぱいになっているのを、解消すればいいわけ??
?そのとおり。メール ソフトで受信するときに、サーバー上で一定期間保存されるメールの量を減らすために保存日数を減らすわけ。ところで使っているメール ソフトは何?
answer image
Question Image
そうなんだ。やり方を教えて!?
?じゃ、方法を説明するよ。Outlook 2010 の場合は、Outlook を起動したら、[ファイル] タブをクリックまたはタップ。 続けて [情報]、[アカウント設定] 、[アカウント設定] を順にクリックまたはタップ。Outlook 2013 の場合は、[ファイル] をクリックまたはタップ。次に、[情報]、[アカウント設定] 、[アカウント設定] を順にクリックまたはタップ。

Outlook 2010 の場合
元に戻す画像を拡大する
Outlook 2010 アカウント設定


Outlook 2013 の場合
元に戻す画像を拡大する
[ファイル] タブ


元に戻す画像を拡大する
Outook 2013 アカウント設定


answer image
?ここからは Outlook 2010 の画面で説明するよ。Outlook 2013 でも手順は同じだよ。

表示されたウィンドウで、 [電子メール] タブの [名前] の項目で 自分のメール アカウントを選択し、[変更] をクリックまたはタップ。
元に戻す画像を拡大する
メール ボックスの整理 2
answer image
?次の画面で、[詳細設定] をクリックまたはタップすると、設定画面が開くよ。
元に戻す画像を拡大する
メール ボックスの整理 3
answer image
?メール ボックスの設定を変更するには、次の画面に出てくる [詳細設定] タブの [配信] の項目を変更するんだ。
[サーバーにメッセージのコピーを置く] の項目にチェックが入っているね。これは、メールソフトでメールを受信したあとも、メール サーバー上のメール ボックスのメールをそのまま残しておくという意味。
元に戻す画像を拡大する
メール ボックスの整理 4


その下に [サーバーから削除する] という項目があって、日数を入力する欄があるだろう。これは、メール ボックスにメールを残しておくんだけど、一定日数を過ぎた古いメールはメール ボックスから自動的に削除するための設定なんだ。
answer image
Question Image
日数の欄は、14 日後 ってなっているわ。14 日分はメールを残しておくけど、それより古いメールはメール ボックスから削除する設定なのね。

でも、古いメールが自動的に削除されるなら、メール ボックスがいっぱいになったりしないんじゃないの?
?
?14 日分ではたりないくらいメールがたくさん届いているからだよ。自分が受け取るメールの量を考えて、ここの日数を減らしてみて。
answer image
Question Image
じゃあ、7 日にしてみる。
元に戻す画像を拡大する
メール ボックスの整理 5
?
?変更したら [OK] をクリック。あとは開いている設定画面を順番に閉じていけば終了さ。もし 7 日でもメール ボックスがいっぱいになるようだったら、もっと日数を少なくしてみて。
answer image
Question Image
今、「すべてのフォルダーを送受信」 ボタンをクリックして、受信してみたわ。これで 7 日前のメールはメール ボックスから削除されたのね。

ところで質問があるの。日数のところを 0 日にしちゃダメなの? そうすれば、すぐにメール ボックスから削除されるから、いつもメール ボックスは空になるわ。
?
?さっきメール ボックスの説明をしたときにちょっと触れたけど、少し複雑かもしれないからもう一度説明するね。自宅においているパソコンとは別に、外出用にノートパソコンを持ち歩く人がいるだろう。そういう人は、2 台のパソコンでメールを送受信するよね。外出用のパソコンでメール受信したときにメール ボックスを空にしていたら、自宅用のパソコンではそのとき削除されたメールが受信できなくなってしまうよ。
answer image
Question Image
あっ、そっか! だから 2 台のパソコン両方でメールを受信するために、過去何日間のメールは、メール ボックスから削除しない設定になっているのね。

ありがとう。これからメール ボックスがいっぱいにならないように注意するわ。
?

プロパティ

文書番号: 2560554 - 最終更新日: 2014年6月10日 - リビジョン: 1.7
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2013
  • Microsoft Outlook 2010
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com