ダイレクト メモリ アクセス (DMA) を有効にする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 258757 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows 98 ベース、Windows 95 ベース、または Windows Millennium Edition ベースのコンピュータでダイレクト メモリ アクセス (DMA) を有効にする方法を説明します。DMA (バス マスタとも呼ばれます) は、一部のコンポーネントとデバイスで、中央処理装置 (CPU) を介さずにメモリとの間でデータを直接転送するために使用される技術です。DMA は、CPU による監視を必要としないデータ転送のメカニズムを提供することで、CPU のオーバーヘッドを削減します。DMA に関連付けられた数字は、コンポーネントまたはデバイスとメモリの間でデータを転送するために使用される DMA チャネルを示します。この資料では以下のトピックについて説明しています。
  • コンピュータで DMA が有効になっているかどうかを確認する
  • ハード ディスクの DMA を有効にする方法
  • CD-ROM の DMA を有効にする方法

詳細

コンピュータで DMA が有効になっているかどうかを確認する

Windows 98 ベースおよび Windows Millennium Edition ベースのコンピュータではハード ディスクの DMA はデフォルトで有効になっていますが、Windows 95 では以下に記載した特定のバージョンでのみ有効になっています。最初に、コンピュータで DMA が有効になっているかどうかを確認します。

: DMA が既に有効になっている場合は、次の手順を実行する必要はありません。

コンピュータで DMA が有効になっているかどうかを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
141497 How to Use Device Manager to Check the Status of a Resource
Windows 95 で DMA がサポートされているのは、相手先ブランド供給 (OEM) 版の Windows 95 です。小売店で Windows 95 (完全版またはアップグレード版) を購入した場合は、製品版の Windows 95 です。製品版の Windows 95 を OEM 版にアップグレードすることはできません。また、製品版の Windows 95 で DMA サポートを有効にするための個別のダウンロードはありません。DMA がサポートされていない OEM 版の Windows 95 を使用している場合は、OEM に問い合わせてください。

実行している Windows 95 のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックし、[システム] をダブルクリックします。
  2. [全般] または [情報] タブの [システム] の下に表示されるバージョン番号を参照して、次の表で確認します。
    元に戻す全体を表示する
    リリース バージョン ファイルの日付 DMA サポート
    Windows 95 製品版 4.00.950 7/11/95 なし
    Windows 95 製品版 SP1 4.00.950A 7/11/95 なし
    OEM Service Release 1 4.00.950A 7/11/95 なし
    OEM Service Release 2 4.00.1111 (4.00.950B) 8/24/96 あり
    OEM Service Release 2.1 4.03.1212-1214 (4.00.950B) 8/24/96-8/27/97 あり
    OEM Service Release 2.5 4.03.1214 (4.00.950C) 8/24/96-11/18/97 あり
OEM 版の Windows 95 を実行している場合、[使用者] の下に通常 20 桁のプロダクト ID 番号が表示されます。6、7、8 桁目に "OEM" の文字が含まれている場合は、使用している Windows 95 は OEM 版です。たとえば、次の例のプロダクト ID 番号は OEM インストールであることを示しています。
12345-OEM-6789098-76543

OEM 版の識別

Windows 95 がコンピュータにプレインストールされている場合があります。この場合のインストールは OEM インストールと呼ばれます。OEM Service Release (たとえば OSR2) は、パーソナル コンピュータの製造元 (OEM) が新しいパーソナル コンピュータにプレインストールするための、製品のアップデート版です。OEM Service Release により、OEM は、リリースされている最新の個々のアップデートを含み、コア オペレーティング システムのサポートを必要とするハードウェアの新技術をサポートする、統合された Windows 95 製品をインストールできます。

その他の OEM 情報

  • Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2)、2.1 (OSR2.1)、および 2.5 (OSR2.5) では、表に記載されているバージョン番号とは異なるバージョン番号のファイルが含まれます。OSR2.1 と OSR2.5 では、WDM (Win32 Driver Model) と USB をサポートするために更新されたファイルのみが上記のバージョン番号になっています。その他のファイルは、OSR2 の対応するファイルと同じバージョン番号になっています。

    エクスプローラでファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックして [バージョン情報] タブをクリックすると、ファイルのバージョン情報が表示されます。[バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルには表示できるバージョン情報はありません。
  • Windows 95 OSR2 にアップデートすると、通常、4.00.1112 またはそれ以降のバージョン番号になります。

ハード ディスクの DMA を有効にする方法

Windows 98、Windows Millennium Edition (Me)、または DMA がサポートされているバージョンの Windows 95 を使用している場合、ハード ディスクの DMA はデフォルトで有効になっています。DMA がサポートされていないバージョンの Windows 95 を使用している場合は、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1

DMA をサポートしている、マザーボード用の最新のドライバを入手してインストールします。入手およびインストールの方法については、マザーボードの製造元に問い合わせるか、マザーボードまたはコンピュータに同梱されているマニュアルを参照してください。

方法 2

いずれかのバージョンの Windows 98 または Windows Me をインストールすると、DMA がサポートされます。

CD-ROM の DMA を有効にする方法

CD-ROM の DMA を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. Windows 98、Windows Me、または DMA がサポートされているバージョンの Windows 95 を使用している場合、DMA は使用できますが、デフォルトでは CD-ROM の DMA は有効になっていません。この場合は、手順 2. に進みます。DMA がサポートされていないバージョンの Windows 95 を使用している場合は、次のいずれかの方法を使用します。
    • DMA をサポートしている、マザーボード用の最新のドライバを入手してインストールします。入手およびインストールの方法については、マザーボードの製造元に問い合わせるか、マザーボードまたはコンピュータに同梱されているマニュアルを参照してください。
    • Windows 98 または Windows Me をインストールすると、DMA がサポートされます。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックし、[システム] をダブルクリックします。
  3. [デバイス マネージャ] タブで、[CD-ROM] の項目をダブルクリックして展開し、使用している CD-ROM をダブルクリックします。
  4. [設定] タブで、[DMA] チェック ボックスをオンにして [OK] をクリックします。
  5. コンピュータを再起動し、CD-ROM ドライブを使用して、CD-ROM が正常に動作するかどうかをテストします。DMA を有効にすると CD-ROM が正常に動作しない場合は、DMA を無効にします。無効にするには、手順 2. 〜 4. を繰り返し、[DMA] チェック ボックスをオフにします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 258757 (最終更新日 2001-07-27) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 258757 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows Millennium Edition
キーワード:?
kbhowto kbhardware KB258757
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com