コンピュータのメモリの性能を向上させる方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 259184 - 対象製品
使用中のハードウェアに関する問題がこの資料で説明されていない場合、下記のマイクロソフト Web サイトで、その他のハードウェアについての資料を参照してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx/w98?sid=460
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、コンピュータのメモリの性能を向上させる方法、または使用可能なランダム アクセス メモリ (RAM) を増やす方法について説明します。これは、コンピュータの速度とパフォーマンスを向上させてより多くのプログラムを同時に実行できるようにする場合などに役立ちます。 : この資料は情報提供を目的としており、トラブルシューティングの情報は含まれていません。この資料で触れられていないトラブルシューティング情報を探している場合は、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に掲載されているキーワードを使用して、さらに検索してください。
242450 How to Query the Microsoft Knowledge Base Using Keywords
242450 Microsoft Knowledge Baseをキーワードを使用してクエリする方法

詳細

コンピュータのメモリの性能を向上させる、または使用可能な RAM を増やすには、以下のいずれかの方法を使用します。

: コンピュータにはさまざまな種類のメモリがありますが、この資料ではコンピュータの RAM と仮想メモリについてのみ説明します。

コンピュータの RAM の容量を増やす

コンピュータに RAM を増設する方法については、コンピュータの製造元に問い合わせるか、コンピュータに同梱されているマニュアルを参照してください。

コンピュータの RAM の増設を検討する場合、コンピュータにハードウェアの物理的な部品を追加するということに留意してください。コンピュータのハードウェア コンポーネントの置換にはリスクが伴うことを理解し、疑問がある場合は、ハードウェアの製造元またはハードウェアを専門とする機関に問い合わせてください。RAM がコンピュータで正しく動作するには、マザーボードの必要条件を満たす必要があります。

重要 : コンピュータの RAM をアップグレードする前に、次の点に注意してください。
  • コンピュータの保証期間中にコンピュータのカバーを取り外すと、保証が取り消される場合があります。作業に入る前に、詳細についてハードウェアの製造元に問い合わせてください。
  • コンピュータの RAM の容量を調べます。これを行うには、デスクトップの [マイ コンピュータ] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。コンピュータに搭載されている RAM の容量が [コンピュータ] の部分に表示されます。
  • 必要な RAM の容量を決定します。一般的に、多くのプログラムを開いたとき、または大きなファイルで作業するときにコンピュータの動作が遅くなる場合は、RAM の増設をお勧めします。
特定のマザーボード用の RAM を購入する前に、次の事項を考慮してください。
  • 新しいハードウェアをインストールする前に、ハードウェアの製造元に問い合わせて、コンピュータからカバーを取り外しても保証が取り消されないことを確認します。
  • 製造元のマニュアルまたはマザーボードのマニュアルをチェックして、RAM がパリティか非パリティかを調べます。
  • RAM の速度を調べます (ナノ秒で測定されます)。
  • コンピュータが SIMM (single in-line memory modules) または DIMM (dual in-line memory modules) のどちらを使用しているかを調べます。
  • コンピュータが FPM DRAM (Fast Page-mode DRAM)、EDO DRAM (拡張データ出力 DRAM)、BEDO DRAM (Burst EDO DRAM)、SDRAM (Synchronous DRAM)、RDRAM (RAMBus DRAM) のいずれを使用しているかを調べます。
  • マザーボードのピンの数 (30、72 または 168) を調べます。
  • マザーボードで使用可能な RAM の空きスロットの数を調べます。

仮想メモリの設定を変更する

Windows Millennium Edition (Me)、Windows 98 および Windows 95 では、仮想メモリを使用してコンピュータの RAM を増やします。仮想メモリとは、通常 RAM に格納されるデータの一時的な記憶域としてハード ディスクを使用する方法です。この方法を使用することにより、Windows は付加的なリソースとして "仮想" メモリを効率的に追加でき、コンピュータの性能を拡張することができます。

警告 : 仮想メモリの設定を変更することはできますが、それらは既にデフォルトで設定されています。どうしても変更が必要な場合を除いては、仮想メモリの設定を変更しないでください。また、それらの設定を変更する前に現在の構成情報をメモしておき、必要な場合に元の設定を復元できるようにしてください。

仮想メモリの設定を変更するには、次の手順を実行します。
  1. デスクトップの [マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [パフォーマンス] タブをクリックします。
  3. [仮想メモリ] をクリックし、[自分で設定する] をクリックします。
  4. 仮想メモリに使用するハード ディスクをクリックし、仮想メモリの最大と最小の容量を選択します。
  5. [OK] をクリックして、もう一度 [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。
: 必要な場合は元の設定を復元することができます。復元するには、手順 1. 〜 4. を繰り返しますが、手順 3. で [仮想メモリの自動設定 (推奨)] をクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 259184 (最終更新日 2002-08-07) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 259184 - 最終更新日: 2006年8月9日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 95
キーワード:?
kbhardware kbhowto KB259184
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com