Exchange Enterprise Servers グループと Exchange Domain Servers グループを新規のコンテナに移動した場合に Domainprep ユーティリティが動作しない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 260914 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

setup コマンドを実行する際に、Exchange Enterprise Servers、Exchange Services、Exchange Domain Servers の各グループがユーザー コンテナ内にない場合、セットアップが正常に動作せず、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
0X80072030
Exchange Enterprise Servers、Exchange Services、Exchange Domain Servers の各グループをユーザー コンテナに戻してから domainprep コマンドを再度実行すると、セットアップは正常に完了します。

Exchange Enterprise Servers グループと Exchange Domain Servers グループは、domainprep コマンドを実行して Microsoft Exchange 2000 Server のインストール用のドメインを用意する際に作成されます。Exchange Services グループは、Active Directory コネクタ (ADC) のインストール中に作成されます。

System Attendant が開始されていないことに気付くこともありますが、状態は "開始" になっています。次のようなイベントが 1 分ごとにアプリケーション イベント ログに記録されます。

種類 : 警告
ソース : MSExchangeSA
分類 : General
イベント ID : 9157
日付 : 11/23/2003
時刻 : 2:08:38 午後
ユーザー : N/A
コンピュータ : EXCHANGE1
説明 : Microsoft Exchange System Attendant サービスには、Active Directory 内の Exchange 構成オブジェクトを読み取るための十分なアクセス許可がありません。レプリケーションが完了するまで待機して、コンピュータのアカウントが "Exchange Domain Servers" セキュリティ グループのメンバであることを確認してください。

原因

この問題は、セットアップがデフォルトのユーザー コンテナでのみ上記のグループを検索するために発生します。グループがデフォルトのユーザー コンテナ内にない場合、セットアップはそのグループが存在しないものと判断します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Microsoft Exchange 2000 Server および Microsoft Exchange Server 2003 では、Exchange Enterprise Servers、Exchange Services、Exchange Domain Servers の各グループがデフォルトのユーザー コンテナ内に存在している必要があります。これらのグループがデフォルトのユーザー コンテナ内にない場合は、セットアップ プログラムを実行してコンポーネントを追加または削除することができません。

これらのグループを移動すると、セットアップの実行時に、次のようなエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Exchange 2000 には、不明なインストール エラーがあります。
Setup.log ファイルに、次のようなエラーが出力されます。
コンポーネント "Microsoft Exchange 2000" の必要条件を確認しているときにエラーが検出されました:0X80072030 (8240): サーバーにそのようなオブジェクトはありません。
アプリケーション イベント ログには、次のイベントが出力されます。

種類 : エラー
ソース : MSExchangeSA
分類 : General
イベント ID : 9188
ユーザー : N/A
コンピュータ : Server name
説明 :
Microsoft Exchange System Attendant により、グループ 'cn=Exchange Domain Servers,cn=Users,dc=your domain' のメンバシップを読み取ることができませんでした。エラー コード '80072030'。

ローカル コンピュータがそのグループのメンバであるかどうかを確認してください。メンバでない場合は、Microsoft Exchange のすべてのサービスを停止し、ローカル コンピュータを手動でそのグループに追加してください。その後ですべてのサービスを再開してください。

詳細については、http://search.support.microsoft.com/search/?adv=1 を参照してください。

セキュリティ グループ、ユーザー アカウントおよびコンピュータ アカウントのデフォルト コンテナのリダイレクトの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
324949 Windows Server 2003 ドメインの Users および Computers コンテナのリダイレクト
: 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) 324949 に記載されている手順を実行する場合、さらに 2 つのグループを手動で Default Users Container に戻すことが必要になります。移動が必要になる 2 つのグループは、Exchange Domain Servers グループと Exchange Enterprise Servers グループです。

プロパティ

文書番号: 260914 - 最終更新日: 2007年11月26日 - リビジョン: 5.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition
  • Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
キーワード:?
kberrmsg kbbug kbpending KB260914
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com