Exchange Server 2013 を Lync Server 2013、Lync Online、または Lync Server 2013 ハイブリッド展開と統合する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2614242 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

本資料は Microsoft Lync Server 2013、Microsoft Office 365 Lync Online、またはその両方を展開しているハイブリッド構成のいずれかに Microsoft Lync を統合するための構成手順および要件について説明します。本資料では、以下のユーザー構成について説明します。
  1. Microsoft Lync Server 2013 に統合する Microsoft Exchange Server 2013 (オンプレミス) のユーザー メールボックス
  2. Microsoft Lync Online に統合する Microsoft Exchange Server 2013 (オンプレミス) のユーザー メールボックス
    • ディレクトリ同期が必要です。
    • 一部サポートされます。詳細については、「追加情報」セクションを参照してください。
  3. Lync Server 2013 ハイブリッド展開を通じて Lync Online に統合する Microsoft Exchange Server 2013 (オンプレミス) のユーザー メールボックス
    • Lync ハイブリッド展開をセットアップする一環として、ディレクトリ同期およびシングル サインオン (SSO) が必要です。

展開

  1. すべてのケースにおいて、Lync フェデレーション用にドメイン ネーム システム (DNS) レコードが必要です。また、Microsoft Outlook Web App がユーザーの Lync サーバーを特定できるように Lync クライアント検索を構成する必要があります。
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    DNS レコードは、すべて Lync Online を指定する必要があります。詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
    • 2566790 Office 365 Lync Online DNS 構成に関する問題のトラブルシューティング
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 または Lync Server 2013 ハイブリッド展開との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    DNS レコードは、すべてオンプレミスを指定する必要があります。詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  2. Exchange は Active Directory の ProxyAddresses?属性値を使用してユーザーのセッション開始プロトコル (SIP) アドレスを判断します。この属性値がユーザーの SIP アドレス内に含まれていない場合、Outlook Web App は接続ができません。
    Lync Server 2013 との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    追加操作なし。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    • このシナリオにはディレクトリ同期が必要です。
    • 以下の Microsoft TechNet 資料を参照し、Exchange 管理センター (EAC) に接続してユーザーの SIP アドレスを追加します
      メールボックス用電子メール アドレスの追加または削除
      注: 適切な形式 (例: sip:user@contoso.com。この場合、 user@contoso.com はユーザーの電子メール アドレスです。) を使用してSIP アドレスを追加してください。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 とのハイブリッド展開を通じて Lync Online と統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    • このシナリオにはディレクトリ同期が必要です。
    • DirSync の実装以外に必要な操作はありません。msRTCSIP-PrimaryUserAddress 属性値はオンプレミスで設定され、Exchange Server 2013 で利用可能である必要があります。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  3. Exchange による SIP アドレスの認識同様、Lync もユーザーの Exchange 電子メール アドレスを認識している必要があります。?
    Lync Server 2013 との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    追加操作は必要ありません。MAIL?属性値はオンプレミスで設定され、Lync Server 2013 で利用可能である必要があります。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    • このシナリオにはディレクトリ同期が必要です。Lync Online ユーザーはクラウドにメールボックスを保有していないため、ディレクトリ同期以外の方法で MAIL 属性値を指定することはできません。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 とのハイブリッド展開を通じて Lync Online と統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    • このシナリオにはディレクトリ同期が必要です。Lync Online ユーザーはクラウドにメールボックスを保有していないため、ディレクトリ同期以外の方法で MAIL 属性値を指定することはできません。
    • Lync Server 2013 ハイブリッド展開には、ディレクトリ同期の実装が前提です。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  4. 信頼済みアプリケーションの追加?

    この手順は、Lync Server 2013 または Lync ハイブリッド展開との統合を構成する、Exchange Server 2013 または Exchange ハイブリッド展開向け手順です。?
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    追加操作は必要ありません。この手順は Lync Online には使用できません。また、このシナリオでは Exchange および Lync の一部高度な統合機能は利用できません。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 ハイブリッド展開を通じたLync Server 2013 との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    Lync Server 2013 および Exchange Server 2013 は、サーバー間認証に OAuth を使用するよう構成されている必要があります。詳細については、以下の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。?
    Lync および Exchange の両方をパートナー アプリケーションとして追加する必要があります。Exchange Server 2013 と Lync Server 2013 間でパートナー アプリケーションを構成する方法については、以下の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  5. オンプレミス Outlook Web App 仮想ディレクトリ構成に IM のサーバー名および種類を含める必要があります。
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    追加操作は必要ありません。この手順は、Lync Online との統合には使用できません。また、このシナリオでは、Exchange およびLync の高度な統合機能を一部利用できません。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 または Lync Server 2013 ハイブリッド展開との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    Outlook Web App が適切な設定を使用して Lync と相互機能できるように構成するためには、Outlook Web App を信頼済みアプリケーションとして Lync および Exchange Serve 仮想ディレクトリに追加する必要があります。詳細については、以下の Microsoft TechNet 資料を参照してください。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  6. Lync ハイブリッド展開においては、オンプレミス Lync Server は Office 365 認証サーバーを信頼している必要があります。
    Lync Online との統合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    追加操作は必要ありません。この手順は、Lync Online との統合には使用できません。また、このシナリオでは、Exchange および Lync 統合機能の高度な設定を一部利用できません。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
    Lync Server 2013 ハイブリット展開との統合 (Lync Server 2013 のみ展開している場合は不要)
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    Office 365 認証サーバーを信頼することで、Lync Server は Exchange Online からの接続試行を信頼できます。手順に関する詳細は、以下の Microsoft TechNet 資料を参照してください。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed

追加情報

以下の表は、Exchange Server 2013 (オンプレミス) のサポート機能および構成を示しています。サポート対象の Lync ハイブリッド シナリオについては、以下の TechNet 資料を参照してください。
サポートされる Lync Server 2013 ハイブリッド構成
元に戻す全体を表示する
Lync および Exchange の統合機能Outlook 統合 (EWSMAPI)Outlook Web App 統合 (IM/P)Outlook Web App オンライン会議 (スケジュール)統合連絡先ストア連絡先の画像 (高解像度)
Lync Server 2013 のみサポート対象サポート対象サポート対象サポート対象サポート対象
Lync Online のみサポート対象サポート外サポート外サポート外サポート対象
Lync Online と Lync Server 2013 のハイブリッド展開サポート対象サポート対象サポート対象*サポート対象*サポート対象
*= オンプレミスの Lync のみサポート対象

以下の Microsoft Knowledge Base 資料は、Exchange および Lync の統合に関する特定の機能のトラブルシューティングに使用してください。これらの手順を実行後も問題が引き続き発生する場合は、「追加情報」セクションの該当箇所を参照してください。

Outlook および Exchange Web Services との統合

  • 2436962: Lync Online にサインインする際のエラー: "Microsoft Office Outlook に接続する際に問題が発生しました。既定の Outlook プロファイル内の電子メール アドレスと Lync で使用しているサインイン アドレスが一致していません。"
  • 2787613: Lync 2010 で Lync Online にサインインすると “Microsoft Office Outlook に接続する際に問題が発生しました。Microsoft Office Outlook がこのコンピューターにインストールされていないか正しく構成されていません。” というエラー メッセージが表示される
  • 2787614: Lync Online へのサインイン時に Exchange Server または Exchange Web Services へ接続できないというエラー メッセージが表示される
  • 2298541: Lync でサインイン後に繰り返し資格情報を要求される

Exchange 統合連絡先ストアおよび Lync 連絡先一覧

  • 2859882: Lync Online 連絡先一覧が空で表示される、または Exchange Online メールボックスを持つユーザーが Lync Online 連絡先一覧を利用できない
  • 2435699: Lync の連絡先がオフラインとして表示される、またはアドレス帳で検索できない
  • 2811654: ユーザーの Exchange メールボックスを無効化、ライセンス削除、または移動した後に Lync 連絡先一覧が表示されないまたは読み取り専用となる?
  • 2757458: 連絡先情報が Exchange 統合連絡先ストアに移行された後、Lync 2010 および Lync for Mac 2011 で連絡先を追加、削除、変更することができません

Exchange 高解像度の連絡先画像 (Lync 内)

  • 2497721: Lync で連絡先の写真が正しく表示されない
  • 2860366: Lync Online ユーザーが Lync 2013 から写真をアップロードできない

Outlook Web App のインスタントメッセージおよびオンライン会議のスケジューリング

  • 2565604: Lync を使用して、オンライン会議を設定できない、プレゼンス情報を表示できない、Office 365 Outlook Web Appからインスタント メッセージを送信できない

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2614242 - 最終更新日: 2014年6月10日 - リビジョン: 14.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Online
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365a o365e o365022013 o365m kbgraphxlink hybrid KB2614242
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com