文書番号: 2622803 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次


このエラーは、ブート セクターが破損しているか見つからないことを示します。

次の使用例 メソッド エラーに対処するこの Windows を起動します。

解決方法


元に戻す画像を拡大する
2683283
メモ これらの手順を完了するには Windows 8.1、Windows 8 の、Windows 7 または Windows Vista のインストール ディスクが必要です。ディスクがあるない場合は、コンピューターの製造元またはマイクロソフトのサポートを入手するに問い合わせてください。インストール ディスクがない場合、スタートアップ修復がコンピューターにプレインストールされた回復オプションを試してください。 方法 4.

方法 1: の実行スタートアップ修復から Windows 回復環境 (WinRE)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows 回復環境 (WinRE) から、スタートアップ修復を実行するには、以下の手順を実行します。
  1. ディスク ドライブに、Windows インストール ディスクを挿入し、コンピューターを起動.
  2. キーを押して、 CD または DVD からブートする任意のキー キーを押してメッセージを表示するときにします。
    お使いの PC でメディアを自動的に検出されない場合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    1. 再起動中に、画面の標準の起動を中断して、基本入出力システム (BIOS) セットアップ ユーティリティを入力する方法を説明する指示を参照してください。ほとんどの Pc は、BIOS セットアップを開始するには、f2 キー、f10 キーを押して、ESC、または DEL キーを使用します。
    2. タブには、BIOS セットアップ ユーティリティが起動順序ブート オプションブートにラベル付けを確認します。、画面の指示に従って、ブート順に移動し、Enter キーを押しますに矢印キーを使用します。
    3. ブート一覧には、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ (この呼び出される可能性リムーバブル デバイス) を探します。次の画面に表示される指示、ブート一覧の先頭に表示されるようにドライブ移動するには、矢印キーを使用します。Enter キーを押します。ブート オーダーの順序が変更されるようになりました、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブからブートします。
    4. F10 キーを押して、変更を保存し、BIOS セットアップ ユーティリティを終了するキーを押します。確認ウィンドウで、 [はい]を選択します。PC を再起動します。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  3. 言語、時刻と通貨、キーボードまたは入力方式を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. コンピューターの修復] をクリックします。
  5. システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、ドライブ、Windows のインストールの選択でし、[次へ] をクリックします。
  6. システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、コンピューターの修復] をクリックします。
  7. オペレーティング システムを修復する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  8. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、[スタートアップ修復] をクリックします。
[システム回復オプションの詳細についてを参照してください。 Windows のシステム回復オプションとは何ですか。

スタートアップ修復の詳細についてを参照してください。 スタートアップ修復: よく寄せられる質問.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 2: Windows 回復環境 (WinRE) からのブート構成データ (BCD) の再構築します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  1. ディスク ドライブに、Windows インストール ディスクを挿入し、コンピューターを起動.
  2. キーを押して、 CD または DVD からブートする任意のキー キーを押してメッセージを表示するときにします。
    お使いの PC でメディアを自動的に検出されない場合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    1. 再起動中に、画面の標準の起動を中断して、基本入出力システム (BIOS) セットアップ ユーティリティを入力する方法を説明する指示を参照してください。ほとんどの Pc は、BIOS セットアップを開始するには、f2 キー、f10 キーを押して、ESC、または DEL キーを使用します。
    2. タブには、BIOS セットアップ ユーティリティが起動順序ブート オプションブートにラベル付けを確認します。、画面の指示に従って、ブート順に移動し、Enter キーを押しますに矢印キーを使用します。
    3. ブート一覧には、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ (この呼び出される可能性リムーバブル デバイス) を探します。次の画面に表示される指示、ブート一覧の先頭に表示されるようにドライブ移動するには、矢印キーを使用します。Enter キーを押します。ブート オーダーの順序が変更されるようになりました、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブからブートします。
    4. F10 キーを押して、変更を保存し、BIOS セットアップ ユーティリティを終了するキーを押します。確認ウィンドウで、 [はい]を選択します。PC を再起動します。PC を正常に再起動を許可します。スキャンは数分かかるし、すべてのマルウェアがコンピューターに感染するを削除します。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  3. 言語、時刻、通貨、キーボードまたは他の入力方法を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. コンピューターの修復] をクリックします。
  5. オペレーティング システムを修復する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  6. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  7. タイプ Bootrec/RebuildBcd、し、 ENTERキーを押します。

Bootrec.exe の使用方法の詳細についてを参照してください。 Windows の起動に関する問題をトラブルシューティングおよび修復するために、Windows 回復環境で Bootrec.exe ツールを使用する方法.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 3: Windows 回復環境 (WinRE) からシステムの復元を実行します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す画像を拡大する
2684263
重要このメソッドは、システムの復元は、コンピューター上で有効になっている必要があります。

Windows 回復環境 (WinRE) からシステムの復元を実行するには以下の手順を実行します。
  1. ディスク ドライブに、Windows インストール ディスクを挿入し、コンピューターを起動.
  2. キーを押して、 CD または DVD からブートする任意のキー キーを押してメッセージを表示するときにします。
    お使いの PC でメディアを自動的に検出されない場合
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding start collapsed
    1. 再起動中に、画面の標準の起動を中断して、基本入出力システム (BIOS) セットアップ ユーティリティを入力する方法を説明する指示を参照してください。ほとんどの Pc は、BIOS セットアップを開始するには、f2 キー、f10 キーを押して、ESC、または DEL キーを使用します。
    2. タブには、BIOS セットアップ ユーティリティが起動順序ブート オプションブートにラベル付けを確認します。、画面の指示に従って、ブート順に移動し、Enter キーを押しますに矢印キーを使用します。
    3. ブート一覧には、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ (この呼び出される可能性リムーバブル デバイス) を探します。次の画面に表示される指示、ブート一覧の先頭に表示されるようにドライブ移動するには、矢印キーを使用します。Enter キーを押します。ブート オーダーの順序が変更されるようになりました、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブからブートします。
    4. F10 キーを押して、変更を保存し、BIOS セットアップ ユーティリティを終了するキーを押します。確認ウィンドウで、 [はい]を選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    assets folding end collapsed
  3. 言語、時刻と通貨、およびキーボードまたは入力メソッドは、選択し、[次へ] をクリックします。
  4. コンピューターの修復] をクリックします。
  5. システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、ドライブ、Windows のインストールの選択でし、[次へ] をクリックします。
  6. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、[システムの復元をクリックします。
  7. システムの復元ウィザードの指示に従ってし、適切な復元ポイントを選択します。
  8. システムの復元を完了をクリックします。
システムの復元を使用する方法の詳細についてを参照してください。 システムの復元: よくある質問.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 4: 使用のスタートアップ修復がコンピューターにプレインストールされた回復オプションがコンピューターに

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す画像を拡大する
2684263
重要このメソッドは、スタートアップ修復がコンピューターにプレインストールされた回復オプションは、場合にのみ使用します。

場合は、Windows のインストール ディスクがないと、コンピューターにプレインストールされた回復オプションにはスタートアップ修復、次のスタートアップ ファイルを修復する手順を実行します。
  1. コンピューターからフロッピー ディスク、Cd、および Dvd をすべてを削除して、コンピューターの電源ボタンを使用して、コンピューターを再起動します。
    • コンピューターに単一のオペレーティング システムがインストールされている、キーを押すし、コンピューターの再起動時にF8キーを押しながら。Windows ロゴが表示されるまで、 F8キーを押してするがあります。Windows ロゴが表示されたら、ある場合に、Windows ログオン プロンプトが表示されるまで待機していると、シャット ダウンして、コンピューターを再起動してもう一度やり直してください。
    • 1 つ以上のオペレーティング システムがコンピューターに、修復、および、キーを押しますf8 キーを押したままにするオペレーティング システムを強調表示するには、矢印キーを使用します。

  2. [詳細ブート オプション] 画面で、矢印キーを使用して、コンピューターの修復、強調表示をし、しEnterキーを押します。(場合コンピューターの修復 、コンピューターにプレインストールされた回復オプションが含まれていないか、ネットワーク管理者がそれらをオフにし、オプションとして表示されないです)。
  3. キーボード レイアウトを選択し、[次へ] をクリックします。
  4. ユーザー名を選択や、パスワードを入力し、[ OK] をクリックします。
  5. [システム回復オプション] メニューの [スタートアップ修復] をクリックします。スタートアップ修復は、問題を解決しようとするし、コンピューターで再起動が必要がある場合は、選択を行うを求められます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

プロパティ

文書番号: 2622803 - 最終更新日: 2014年3月3日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 8
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Pro
  • Windows 8.1
  • Windows 8.1 Enterprise
  • Windows 8.1 Pro
キーワード:?
kbmt KB2622803 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2622803
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com