POP3 Connector がメッセージを多重配信する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 264249 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP264249
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

次の状況が該当する場合、BackOffice Small Business Server (SBS) 4.5 Microsoft Exchange Server Connector for POP3 メールボックスは、電子メール メッセージのコピーを受信者に多重配信することがあります。
  • メッセージが、グローバル Post Office Protocol 3 (POP3) アカウント からダウンロードされている。この現象は、各ユーザーのメールボックスを、POP3 コネクタを使用するように設定した場合は発生しません。
  • グローバル POP3 メール ホストが、元のメッセージを複数の個別のメッセージに分割した。

詳細

個々のメッセージが、Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) メッセージの [To]、[Cc]、[Bcc] ボックスに指定された複数の受信者に送られる場合に、グローバル POP3 メール ホストの中には、各受信者に対して別々のメッセージを作成するものがあります。メッセージを受信したグローバル POP3 ホストは、メッセージ ヘッダーを読み取り、受信者のアドレスと、内部ルーティング テーブルまたはエイリアス テーブルを比較し、電子メール メッセージを単一のメールボックスに入れます。新しいメッセージは、まだ元のメッセージ ID と、[To] および [Cc] ボックスにある情報を維持しています。SBS POP3 コネクタが、メッセージを POP3 サーバーからダウンロードする際、そのメッセージを変更せずに Microsoft Exchange Internet Mail Service (IMS) に転送します。次に Exchange Server ベースのコンピュータは、各メッセージをヘッダーに指定されたアカウントに配信します。

メッセージ ヘッダーに、同一の Exchange Server ベースのコンピュータ上の複数の受信者が指定されている場合、複数のメッセージがユーザーに送られることがあります。たとえばメッセージが、メッセージの [Cc] ボックスに指定された user1@microsoft.com と user2@microsoft.com に送られる場合、POP3 コネクタが、グローバル POP3 メールボックスから、同じメッセージの 2 つのコピーをダウンロードするため、user1 と user2 は共にメッセージの 2 つのコピーを受け取ります。[Bcc] ボックスの受信者宛のメッセージは、送信するメール ホストの設定によって、配信されたり、配信されない場合があります。 Bcc 受信者に対する POP3 コネクタのサポートに関連する情報については、次の文書番号をクリックして「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
265739 Connector for POP3 Mailboxes は Bcc をサポートしない
この現象は、POP3 グローバル メールボックスのホストが、同一の電子メール ドメイン内の複数の受信者に対する受信 SMTP メッセージを解析し、受信者ごとに個別のメッセージを作成しない場合には、発生しません。この場合、単一のメッセージだけが POP3 コネクタに配信されるので、各受信者は単一のメッセージだけを受け取ります。この問題は、POP3 メール ホストが、複数のメッセージを作成せずに、単一のメッセージだけをグローバル メール アカウントに正しく配信するように設定すれば、解決できます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 264249 (最終更新日 2000-08-17) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 264249 - 最終更新日: 2004年9月29日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5
キーワード:?
kbhowto kbtool kbbug4.00 nt4postsp6afix kbfix4.00 KB264249
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com