RSS やハードウェアなどのパフォーマンス機能の高度なネットワークのトラブルシューティングを行う方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2643970 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料は、Windows の強化されたネットワー キング機能を含む、ネットワーク パフォーマンスの問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。これらの機能は、次のとおりです。
  • TCP/IP チェックサムのオフロード
  • (RSS) の側のスケーリングが表示されます。
  • ハードウェア
  • TCP Chimney オフロード

詳細

ネットワーク パフォーマンスの向上

Windows スケーラブルなネットワーク パック (SNP) をスタンドアロンの更新プログラムを Windows Server 2003 SP1 では、リリースされたが、後で Windows Server 2003 Service Pack 2 に追加されました。これは、ネットワークのスループットとパフォーマンスの改善のコレクションです。インストールされている場合は、既定で有効にされました。機能、およびネットワーク パフォーマンスの問題の原因となったネットワーク ドライバーに関する問題が発生しました。したがって、推奨をオフにすることでした。その後多くの問題を修正しました。ただし、Windows Server 2003 の特定の必要性がない場合はに、引き続き推奨しました。

Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、および Windows Server 2012、高パフォーマンスの TCP/IP スタックおよび SNP の改善が含まれています。さらに、ほとんどの設定が自動的に構成するのには変更されています。

推奨設定には次のとおりです。
Windows Server 2008
  • SP2 に必要な
  • 修正プログラム KB 979614
  • 修正プログラム KB 967224
  • RSS の OS とネットワーク アダプターを再度有効にします。
  • ネットワーク アダプターのドライバーを製造元の推奨の最新バージョンに更新します。
  • ネットワーク アダプターの製造元の推奨事項に基づいた RSS を設定します。
  • ウイルス対策ソフトウェアを最新のバージョンまたはエンジンと定義を更新します。
Windows Server 2008 R2
  • サービス ・ パック 1
  • 修正プログラム KB 2519736
  • TCP Chimney オフロードを使用している場合は、KB 2525390 を修正プログラムをインストールする必要があります。
  • 推奨のインストール修正プログラム KB 2511305 の
  • RSS の OS とネットワーク アダプターを再度有効にします。
  • ネットワーク アダプターのドライバーを製造元の推奨の最新バージョンに更新します。
  • ネットワーク アダプターの製造元の推奨事項に基づいた RSS を設定します。
  • ウイルス対策ソフトウェアを最新のバージョンまたはエンジンと定義を更新します。
SP1 と KB のここでの推奨どおりの 2519736 の修正プログラムをインストールする代わりに、Windows Server 2008 R2 RTM に次をインストールできます。
  • 修正プログラム KB 977977
  • 修正プログラム KB 979612
RSS がチェックサムのオフロード ネットワーク アダプターの作業を有効にする必要があることに注意してください。TCP チェックサム ・ オフロードの TCP Chimney オフロードとは混同しないでください。アダプターのチーム化するかどうか、は、すべてのアダプターが有効である限り、RSS が通常動作します (これが製造に依存)。場合は、サポートされているハードウェアは自動的に有効にする必要があります。

ネットワークの改善はオペレーティング システムでは、ネットワー キング タスクをネットワーク アダプターのハードウェアにオフロードすることによりサーバー上のネットワークのスループットを向上させるものです。これは、ほとんどは、1Gbps と高速な接続速度で実行されているし、ネットワーク アダプターとドライバーが使用されている、強化された機能を実装することを必要とするアダプターに適用されます。ドライバーは、強化された機能をサポートしていない場合、または場合は、driverhas を手動で無効にする必要がありますに関連する問題。TCP 接続のオフロードと RSS とハードウェアをサポートする機器に投資している場合は、アダプターが正しく動作していない場合は、最初を確認するのには、ドライバーのバージョンです。ネットワーク アダプター用の最新のドライバーで発生している、ネットワークの問題を解決する可能性があります。ネットワーク アダプターの設定と SNP の設定用の OS 設定を確認するのには、次の情報を使用します。

D を確認します。Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 での川について

日付とネットワーク ドライバーのバージョンを見つけることができます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. スタート] > [マイコンピューター]を右クリックしをクリックして 管理.
  2. 必要がある場合は、ナビゲーション ウィンドウでシステム ツールグループを展開します。
  3. ナビゲーション ・ ペインでデバイス マネージャーをクリックします。次のスクリーン ショットのような何かを参照してくださいする必要があります。
  4. 右側のウィンドウで、[ネットワーク アダプター ] を展開し、[アダプター] をダブルクリックします。
ドライバータブでは、次の情報があります。

元に戻す画像を拡大する
ネットワーク アダプターのドライバー情報


Windows Server 2003 のデバイス マネージャーにアクセスするのには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [管理ツール]を開きます。
  2. 管理ツールの[コンピューターの管理をクリックします。
  3. クリックしてデバイス マネージャーします
次に、プロバイダーの web サイトには ([ドライバー ] タブ上) に移動します。ドライバーの最新バージョンを確認し、デバイスのプロパティの検索、ドライバーの日付よりも新しいかどうかを参照してください。製造元のサイト上のフォーラムや FAQ で解決策をことこともあります。

ネットワーク ドライバーの更新が機能しない場合は、強化された機能を無効にしてくださいし、問題が解決するかどうかを確認します。ネットワーク アダプターの機能をサポートするいないと確認されていない場合、最後の手段、または、トラブルシューティングの手順として、ソリューションとして使用します。強化されたネットワーク機能を有効にするオペレーティング システムおよびネットワーク アダプターの詳細設定では無効です。参照してくださいすることができますここで、 高度な TCP 接続の負荷を軽減し、受信側スケーリング (RSS) 設定を表示] タブで、ネットワーク アダプターのプロパティ。

元に戻す画像を拡大する
TCP 接続オフロードと RSS の設定


オペレーティング システムの設定を参照してくださいするのには、次のように「netsh インターフェイスの tcp show グローバル」コマンド net shell コマンド」を使用します。

元に戻す画像を拡大する
netsh のグローバル コマンド


以下を確認することができます TCPchimney のオフロードに影響を与える他の 2 つの設定。
  • netsh インターフェイスの tcp ショー chimneyapplications
  • netsh インターフェイスの tcp ショー chimneyports

これらのコマンドに具体的には、特定のアプリケーションまたはポートの組み合わせを設定するのには、オフロードの TCP を有効にします。両方の netsh コマンドからの出力は次のとおりです。

メモ この操作に特権 (管理者として実行) する必要があります。

元に戻す画像を拡大する
既定の設定


空白の場合は、アプリケーションまたはポート chimney オフロードの設定に追加されていません。

一般的な強化されたネットワーク機能を有効または無効にする方法に関する詳細情報へのリンクを次のとおりです。

Windows Server 2008 での TCP Chimney オフロード、受信側のスケーリング、およびネットワーク ダイレクト メモリ アクセスの機能に関する情報。 http://support.microsoft.com/kb/951037

TCP Chimney のリソース:http://technet.microsoft.com/en-us/network/dd277645

側のスケーリング (RSS) のリソースが表示されます。http://technet.microsoft.com/en-us/network/dd277646

ハードウェア:.aspx の http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg162716 (WS.10)

Windows Server 2003 スケーラブルなネットワーク パック。http://support.microsoft.com/kb/912222

ネットワーク展開ガイド: 高速のネットワーク機能を展開します。.aspx の http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg162681 (WS.10)


プロパティ

文書番号: 2643970 - 最終更新日: 2013年7月3日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2003 Scalable Networking Pack
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
キーワード:?
kbmt KB2643970 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2643970
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com