VDI 環境では、Windows Server 2008 R2 ベースの RD セッション ホスト サーバーに接続するリモート デスクトップ セッションで期限切れになったユーザー アカウントのパスワードを変更することはできません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2648402 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

次のシナリオについて考えてみましょう:
  • リモート デスクトップ セッション ホスト (RD セッション ホスト) サーバー、仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) 環境で Windows Server 2008 R2 を実行しているがあります。または、RDWeb を通じて公開されているリモート アプリケーションがあります。
  • Rdp-tcp のプロパティ] ダイアログ ボックスで [ネットワーク レベル認証でリモート デスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する] オプションを有効にするには、リモート デスクトップ セッション ホストの構成ツール (Tsconfig.msc) を使用しています。
  • 確立するリモート デスクトップ セッションがサーバーに、クライアント コンピューターからリモート デスクトップ アクセスを付与されたユーザー アカウントを使用しています。
  • ユーザー アカウントのパスワードの有効期限が切れています。
  • 次のエラー メッセージが表示されます。
    初めてログオンする前にパスワードを変更する必要があります。詳細については、システム管理者またはテクニカル サポートに問い合わせてください。
このシナリオでは、パスワードの変更を求めるメッセージは表示されません。したがって、ユーザー アカウントのパスワードを変更できません。

メモ この問題はネットワーク レベル認証 (NLA) と、資格情報のセキュリティ サポート プロバイダー (CredSSP) が有効にされている RDP 環境でも発生します。

この問題は、クライアントがドメインにない場合にのみ発生します。クライアントは、ドメイン内では場合、クライアントがパスワードを変更できます。

クライアントは、クライアントがドメインにない場合にのみ、エラーが表示されます。クライアントは、可能性があります、RDWeb ロールから、クライアントのログイン時にも、次のエラー メッセージが表示されます。

ユーザー名または入力したパスワードが無効です。もう一度入力してください。
このエラーは、接続するとき Vdi または Rdsh に直接、ドメインに参加していないコンピューターから、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラムは、Windows 7 クライアントにインストールされている場合は、変更されます。
2648397 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているクライアント コンピューターからリモート デスクトップ セッションで期限切れになったユーザー アカウントのパスワードを変更することはできません。
ただし、ユーザーは Mstsc.exe 自体から変更任意のパスワードを作成することはできません。

解決方法

この問題を解決するのには、RDWeb の役割をホストしているサーバーでこの修正プログラムをインストールする必要があります。この修正プログラムは、ドメインに参加していないクライアントの Mstsc.exe で直接パスワードを変更するためのメソッドを提供しません。ただし、RDWeb にログオンするユーザーはこの修正プログラムをインストールする後に (は、web ポータル自体に) を使用して、有効期限が切れたパスワードを持つアカウントは、パスワード変更ページにリダイレクトされます。パスワードを更新した後、ユーザーは、機能の状態に戻ります。RDWeb へのログオンに、RemoteApp セッションを開始することができます。.Rdp ファイルまたは Mstsc.exe を使用することもできます。

詳細については、次の web サイトを参照してください。
CredSSP 仕様

CredSSP プロトコルの指定ではありません参照を変更するユーザーのパスワードを NLA の実行中に。そのため、問題と見なす」を課すことです。

CredSSP が NLA を使用する、基になるテクノロジと、パスワードの変更をサポートしていません。したがって、mstsc は次のパスワードの変更は無効です。NLA をサポートするその他の RD のクライアントは、ユーザーのパスワードを変更することはできません。

RDSH サーバーではなく、RDWeb サーバーにこの修正プログラムを適用すると、しない限り、パスワード変更の問題を解決するクライアントの修正プログラムを必要はありません。されている KB 2648397 を Windows 7 クライアントにインストールする必要はありません。RDWeb にインストールされているサーバー側の修正プログラムを作成したら、Windows XP などの Windows の他のバージョンでは機能も。

ただし、RD の Web 上で修正プログラムをインストールする以上を行う必要があります。修正プログラムをインストールした後に、Web.config ファイルでは TRUE にフラグを設定するがあります。既定では、このフラグを表す機能は無効になっています。機能を有効にするには、以下の手順を実行します。
  1. 1. 次のファイルを開きます。

    %systemDrive%/windows/web/rdweb/pages/web.config
  2. 次の値を TRUE に設定します。

    <!-- PasswordChangeEnabled: Provides password change page for users. Value must be "true" or "false" -->

    <add key="PasswordChangeEnabled" value="false"></add>
場合によっては、この修正プログラムをインストールした後でもこのコード行が表示されません。この現象とほとんどのユーザーが構成可能なファイルとレジストリの設定は、Web.config ファイルがサービスのインフラストラクチャは、「不変」として設定されているために発生します。値が TRUE に設定する場合は、セットアップのユーザーは、元のファイルを変更した場合、それ以降のバージョンを使用して、ファイルは上書きされません。この現象は、ユーザーのファイル、設定、およびカスタム コードがない overwrittenwhen は、更新プログラムがインストールされていることを確認します。Web.config ファイルが変更された場合にカスタマイズ、システムでは、ファイルは上書きされません。

コードの行が見つからない場合は、関連する Web.config ファイルを手動で追加する必要があります。これにより、新しい機能です。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムをマイクロソフトから入手することができます。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、この資料に記載されている問題が発生しているシステムのみに適用してください。この修正プログラムには、さらに追加テストが行われる可能性があります。したがって、この問題により深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションが表示されます。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートへお問い合わせいただき、修正プログラムを入手してください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービスおよびサポートの電話番号の一覧を入手、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトに移動します。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
注: 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムを利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が見つからない場合は、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

前提条件

この修正プログラムを適用する必要があります実行している Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)。また、リモート デスクトップ セッション ホストとリモート デスクトップ Web アクセスのロール サービスを有効に、リモート デスクトップ サービス サーバー役割がインストールされてが必要です。

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 サービス パックを入手する方法の詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
976932 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用 Service Pack 1 に関する情報

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムを適用するには、は、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。 再起動を回避するのには、リモート デスクトップ セッション ホストの役割サービスを停止します。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、以前にリリースされた修正プログラムを置き換えません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンは、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。
Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
  • 特定の製品、マイルス トーン (RTM、SP を適用するファイルn)、および、サービスの支社 (LDR、GDR) は、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.760 0.21xxxWindows Server 2008 R2RTMLDR
    6.1.760 1.21xxxWindows Server 2008 R2SP1LDR
  • マニフェスト ファイル (.manifest) と、MUM ファイル (.mum) はインストールされているそれぞれの環境には、 別に記載 「Windows Server 2008 R2 追加のファイル情報」に記載します。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために非常に重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされている x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 のすべての
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Tsportalwebpart.dll6.1.7600.21099294,9122011 年 11 月-29-09:34x86
Tsportalwebpart.dll6.1.7601.21868299,0082011 年 11 月-29-09:05x86
Config.aspx該当なし69,8962011 年 11 月-29-10:42該当なし
Default.aspx該当なし45,9542011 年 11 月-29-11:00該当なし
Login.aspx該当なし59,7222011 年 11 月-29-10:51該当なし
Password.aspx該当なし44,3462011 年 11 月-29-10:42該当なし
Tsportalwebpart.resources.dll6.1.7600.2109928,6722011 年 11 月-29-10:34x86
Tsportalsetup.exe6.1.7600.2109986,5282011 年 11 月-29-09:06x64
Tsportalwebpart.dll6.1.7600.21099294,9122011 年 11 月-29-09:34x86
Tswa_migplugin.dll6.1.7600.21099150,5282011 年 11 月-29-09:13x64
Web.config該当なし4,7762011 年 11 月-28-23:35該当なし
Tsportalsetup.exe6.1.7601.2186887,5522011 年 11 月-29-08:55x64
Tsportalwebpart.dll6.1.7601.21868299,0082011 年 11 月-29-09:05x86
Tswa_migplugin.dll6.1.7601.21868150,5282011 年 11 月-29-09:00x64
Web.config該当なし4,9532011 年 11 月-28-23:33該当なし

回避策

問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • RD セッション ホスト サーバーのネットワーク レベル認証でリモート デスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可するオプションを無効にします。
  • 別の方法を使用して、ユーザー アカウントのパスワードを変更します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

追加のファイル情報

Windows Server 2008 R2 に追加のファイル情報

追加ファイルをすべてサポート x 64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 の
元に戻す全体を表示する
ファイル名Amd64_1f9cdbb831ff3621e908f1f668eb2d53_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_9bb2754af6a3e4e6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_2407c47c6a9c8d893a83d59f509629d9_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_2661075c9033597b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ689
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_33f1b25ec557b980c4faeb7a3c8f922c_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_0102ff141625eb7d.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_3453a9f077da5e2ea7d0285c1c9d1a2c_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_23d10909500b37c4.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_350ff33bc615223d45e733f2e66b45d0_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_68e089b88cca6d95.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_39a843125b3572c637173895ec4cf0df_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_d67b75983517b41d.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_39ca817956d00235bf9d7099cf714696_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_8ee1b154f7988620.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_3dc0f2cd51d5c6f3f61601416ce51955_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_ede4ed22aa754003.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_46fef516651011197bec03b5aa0621bc_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_888204a624c94b0a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_49dac3f1a33f1a38332cb278ff53b93e_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_c0f45b7171d5267a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_4f48ef45cebc15f3a40029546dd050aa_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_3ab25e421a116e04.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ689
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_4fc152bbd07435efe7db62d173c51033_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_45ad8f1ecee4a186.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_5406898737171fd37149b5a6303e7b8c_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_cecfda051530d75b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_59978bbbb4b191c38fe4daadd6953b08_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_46d7b4e157681eb0.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_601c8d389039b9941b1a0696b3d68988_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_c6a9a958cdfefb8f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_6422dd4ef5ee585ab90711304c38c991_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_2856d8fbc47658e1.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_642f2c517b035d7a9d7c5afaaf4acff1_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_d75b9adfdcaca558.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_6887c2ac69ef30febf92ab814680e4e5_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_399f7b5ca2ef27f8.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_74d845c58341808860c113cdcf0afca8_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_5471aabcb1b0a7b3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_762e7fc69e47fd0ae4567e7f6e8437c0_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_718a180540e03f38.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_786f85baf90347e3adeb4e60b81f1b24_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_db57d3419ee42227.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_808c6b6ac03459d6f207974dbbdb5bbe_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_3cf6a6b6134e8b4f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_823ed21c3ba05e608625cc78359b9374_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_c0b5cae1b7e68ef9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_8925c6b7414ec40670e8c2d3fa920ab3_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_f345d6df5e036c4b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_8bd82f6698978f810ab1b8feab0f9e7c_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_7a9a870f9748d813.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_8c2a2ed4e7421bc7a39dc74128bd85a5_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_7247b4d0e97ba8f8.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_8f0050f0271a3f7a4d29ec72d7994117_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_4e4629da852a78bf.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_931d5918b3eb5014dfeaf02196e9df1c_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_4bc3f502396b41a9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_976ba0abd9b66269b21410c20c397b30_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_70ed005c2e09e533.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ689
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_99cb55c1be336287881e5a501987129f_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_21761f84055108e7.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_9d4064c153e7088791465f512b717474_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_8532dee55fa34934.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_aa5470c4fb693f9bb3d917eb6391649a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_f08f3dcb5f4bf21b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ689
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_ab1b303def904a87e1a64a5cca843ca6_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_b74085ed12597ed3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_bb1ba5fe15006941de08319eaa9eb312_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_23b0393d71fba963.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_d50343e704cd807bf70368ebbc2a3e88_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_ed7603d1e3e41305.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_e253635bf5098985b446fea0daac1607_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_659b3613ca7b1521.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_e7d9b5f0264fab87d6a171f7876df50f_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_aa254a47d2e18556.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_eb1528e8fda02e1a2d8c0972ba439bc1_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_c45504921db34a3c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_eca6dc9588e9ebb30642428cb25c8110_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_2a9dcc347901a61e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_fe84fd54a6421d34a9dd7f78ba25df90_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_f4a2b89d8d797030.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_tsportalwebfeed_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_93511e5820ee8941.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,181
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)11:00
ファイル名Amd64_tsportalwebfeed_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_9557149c1dfd51e8.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,181
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)09:47
ファイル名Amd64_tsportalwebpart_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21099_none_910d9374226e781c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ38,181
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22
ファイル名Amd64_tsportalwebpart_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21868_none_931389b81f7d40c3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ38,181
日付 (UTC)2011 年 11 月-29-
時刻 (UTC)18:22

プロパティ

文書番号: 2648402 - 最終更新日: 2014年2月20日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
キーワード:?
kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2648402 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2648402
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com