Money データ ファイルを書き込み可能な CD または DVD ドライブにバックアップする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 265130
Notice
Microsoft Money で管理されている場合は、マイクロソフトはすべてのオンライン サービスを廃止して、2011 年 1 月 31日、お金のすべてのバージョンのサポート対応ははずです。(Microsoft 売上金の 2009 年 6 月 20 日廃止)。別のプログラムが表示されていない場合は、次のプログラムを期限切れにマイクロソフトお金と日没のバージョン交換品として使用しました。 Microsoft Money の基礎、Microsoft Money のデラックス、Microsoft Money プレミアム、Microsoft Money のホームおよび Microsoft Money のビジネス。お金と日没の詳細については、この資料では、Microsoft Knowledge base を参照してください。 Microsoft Money Plus 夕焼け教えてください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Microsoft Money データ ファイルをバックアップする方法についてを説明します書き込み可能な CD または DVD ドライブにします。

詳細

Money データ ファイルをお金をバックアップすると、バックアップ ファイルの保存先のメディアを選択するよう求められます。行うことができます。Money データ ファイルのいずれか、次の場所にバックアップしてください。
  • 既定値または他のハード ディスク上の場所。
  • リムーバブル ディスク、フロッピー ディスクや ZIP などディスク。
書き込み可能な CD または DVD ドライブに Money データ ファイルをバックアップする. します。次の方法の 1 つです。

バックアップ ファイルを手動で作成します。

手動でバックアップ ファイルをコピーする、書き込み可能な CD または DVD による書き込み可能な CD または DVD ドライブの製造元によって提供される指示。

ファイルを直接、書き込み可能な CD または DVD ドライブのバックアップします。

メモ サード ・ パーティ製ソフトウェアを使用してコピーするのにはこのメソッドが必要です。ファイルを書き込み可能な CD または DVD のドライブだけをコピーする方法をファイルするように、ハード ディスク。

ファイルを直接バックアップする Money のバージョンを構成するのには書き込み可能な CD または DVD をドライブに、次の手順を実行します。

Microsoft Money 2006 およびそれ以降のバージョン

  1. Money を起動します。
  2. で、 ツール メニューをクリックして 設定.
  3. クリックしてください。 バックアップの設定.
  4. 選択 Money を終了するたびに自動的に Money ファイルをバックアップします。 入力または選択 すべて ___days のスケジュール ・ バックアップの実行します。.
  5. クリックしてください。 参照 選択したセクションのです。
  6. 書き込み可能なドライブを検索します。
  7. バックアップ ファイルの名前を提供します。
  8. クリックしてください。 [OK] 2 つの時刻。

Microsoft Money 2005

  1. Money を起動します。
  2. で、 ツール メニューをクリックして 設定.
  3. クリックしてください。 バックアップ オプション.
  4. 選択、 終了時にファイルをハード ディスクにバックアップします。 オプションです。
  5. クリックしてください。 参照.
  6. 書き込み可能なドライブを検索します。
  7. バックアップ ファイルの名前を提供します。
  8. クリックしてください。 [OK] 2 つの時刻。

Microsoft Money 2004

  1. Money 2004 を起動します。
  2. で、 ツール メニューをクリックしてオプション.
  3. クリックして、 バックアップ タブします。
  4. 選択、 終了時にファイルをハード ディスクにバックアップします。 オプションです。
  5. クリックしてください。 参照.
  6. 書き込み可能なドライブを検索します。
  7. バックアップ ファイルの名前を提供します。
  8. クリックしてください。 [OK] 2 つの時刻。
Money を終了すると、バックアップ ファイルは自動的には作成、書き込み可能な CD または DVD ドライブにコピーされます。

たい場合バックアップ ファイルの名前を変更、ファイルのバックアップを手動でバックアップする必要があります。

メモ 上記の方法を使用してバックアップを作成しない場合は、オペレーティング システム、サードパーティ製アプリケーションのために、または古いドライバーをお金、Cd-rom ドライブを直接書き込むことできないことが可能です。この問題について、CD Rom ドライブの製造元に問い合わせてくださいまたは Windows をサポートします。

多くの場合、Windows は、後でディスクに書き込むには、一時フォルダー内の情報を格納します。このプロセスは、他のフラッシュ ・ ドライブなどのリムーバブル メディアへの書き込みにも使用できます。

メモ Windows Vista のほとんどの CD および DVD ドライブのサード ・ パーティのソフトウェア ・ ドライバーを使用せず直接バックアップをサポートしています。
Windows は、Cd-rom ドライブへの書き込みに関する問題のトラブルシューティングの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
324129Windows XP で CD-R または CD-RW 光ディスクへデータを書き込むときに発生する問題のトラブルシューティング方法

Windows Vista を実行しているコンピューターで

この問題を解決するには、該当するセクションの手順を実行します。

コンピューターがインターネットに接続されています。

次の Windows オンライン ヘルプとサポートの Web サイトには、「Windows DVD メーカーの DVD ビデオの作成に関する問題トラブルシューティングを使用する」トピックを表示します。
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/en-US/Help/bc732dc8-0cde-43fe-bec6-cd85215810801033.mspx

コンピューターがインターネットに接続されていません。

次の手順で、コンピューターのハード ディスクの Windows ヘルプとサポートで「Windows DVD メーカーの DVD ビデオの作成に関する問題トラブルシューティングを使用する」を表示します。
  1. クリックしてください。 開始、し ヘルプとサポート.
  2. で、 ヘルプの検索 ボックスまたは、 オンライン ヘルプの検索 ボックスの種類 DVD ビデオの作成に関する問題のトラブルシューティング Windows DVD メーカーを使用して、し ヘルプの検索.
  3. トピックの一覧をクリックします。 DVD ビデオの作成に関する問題のトラブルシューティング Windows DVD メーカーを使用して.
  4. 発生している問題に最適なリンクをクリックします。
  5. 提案が発生している問題のトラブルシューティングを実行します。
この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。マイクロソフト、黙示またはそれ以外の場合のパフォーマンスや信頼性これらの製品について負わない。
クリックして、 再生 このストリーミング メディア デモを表示するのには、[ボタン] をクリックします。

プロパティ

文書番号: 265130 - 最終更新日: 2011年7月25日 - リビジョン: 14.0
キーワード:?
kbhowto kbhardware kbbackup kbmt KB265130 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:265130
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com