Outlook 2013 または Outlook 2010 が応答しない、ハングアップ、フリーズする、または動作を停止しました。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2652320 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

、"Outlook が応答していません"エラーが発生したか、Outlook がハング、フリーズまたはファイルを開くときの動作、またはメールの送信を停止します。

次の理由の 1 つ以上は、この問題が発生します。
  • 最新の更新プログラムをインストールしていません。
  • Outlook が別のプロセスにより使用されている可能性があります。
  • 以前インストールされたアドインが、Outlook に影響している可能性があります。
  • メールボックスのサイズが大きすぎる可能性があります。
  • Office プログラムを修復する必要があります。
  • Outlook データ ファイルが壊れたか、損傷した可能性があります。
  • ウイルス対策ソフトウェアが古いか、または Outlook と競合している可能性があります。
  • ユーザー プロファイルが壊れている可能性があります。
  • 別のプログラムが Outlook と競合している場合があります。

解決方法

コンピューターが満たしているかどうかを確認します。 Outlook 2013 のシステム要件 または Outlook 2010 のシステム要件、順序で、この資料で提供されているメソッドを再試行してください。

方法 1: 最新の更新プログラムをインストールする

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
推奨される更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするように、Windows Update を設定する必要があります。重要な、推奨される、および任意の更新プログラムをインストールすると、古いファイルが置き換えられ、脆弱性が修正されるため、問題が解決する場合が多々あります。最新の Office 更新プログラムをインストールするには、お使いの Windows バージョン用のリンクをクリックし、資料に記載されている手順を実行します。
Windows 自動更新の Windows 8 で

Windows 7 で Windows の更新プログラムをインストールする

Windows Vista で Windows の更新プログラムをインストールする

Windows XP で Windows の更新プログラムをインストールする
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 2: Outlook が別のプロセスによって使用されていないことを確認する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
パフォーマンスが無効になってをモバイル デバイスと同期する Outlook、Outlook の古いアイテムの整理機能を使用する場合は、これらのプロセスが大量のリソースを使用するためです。

Outlook を別のプロセスによって使用している場合は、この情報が画面の下部にある水平方向のステータス バーに表示されます。かどうかは、Outlook の使用中に他のアクションを実行すると、Outlook が応答しません。その他のアクションを実行する前に、処理中のタスクにジョブを終了させましょう。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 3: アドインの問題である可能性を調査する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
アドインは、環境の向上、中に時々 干渉したり Outlook と競合します。Outlook をアドインなしで起動してみて、問題が解決するか確認します。方法は次のとおりです。
  1. 次のいずれかの操作を行います。
    Windows 8 を実行している場合、画面の右端からの機械に通すし [検索] をタップします。(ダウン、マウス ポインターを移動するマウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックして)タイプ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない 検索ボックスとし、タップまたはクリックを実行します。
    Windows 7 または Windows Vista を実行している場合は、[開始] をクリックします。
    Windows XP を実行している場合は、開始] をクリックし、[実行] をクリックします。
  2. Outlook/safeを入力し、[ OK] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューで、問題が解決する場合オプション] をクリックし、 [アドイン] をクリックします。
  4. COM アドインを選択し、[移動] をクリックします。
  5. 一覧で、すべてのチェック ボックスをオフにする] をクリックし、[ OK] をクリックして.
  6. Outlook を再起動します。
この問題が発生しない場合は、問題が発生するまで、アドイン アドインの 1 つを追加するを起動します。これにより、どのアドインが問題の原因を解明します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 4: メールボックスのサイズが上限を超えているか確認する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
メールボックスのサイズが大きくなるにつれて、各フォルダーを開くにはより多くのリソースが必要です。1 つのフォルダー内に多数のアイテムを保存している場合、操作中にパフォーマンスの問題が起きる場合があります。お拡大を個別のフォルダー、フォルダーにいくつかのアイテムを移動することをお勧めまたはアーカイブして、古いアイテムの整理機能を使用します。

フォルダーを作成する方法を次に示します。
  1. [フォルダー ] タブで、[新規] グループで、[新しいフォルダー] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに、フォルダーの名前を入力します。
  3. フォルダーを保存する場所] ボックスの一覧で、新しいフォルダーの場所をクリックします。新しいフォルダーは、選択したフォルダーのサブフォルダーになります。
  4. [Ok]をクリックします。
Outlook データ ファイルのサイズを縮小することにより、メールボックスの管理を参照してください。 Outlook のデータ ファイル (.pst、.ost) のサイズを縮小します。.

古いアイテムの整理機能を使用して、メールボックスの管理を参照してください。 古いアイテムの整理の設定の説明.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 5: Office プログラムを修復します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Office プログラムを修復すると Outlook が応答していません、ぶら下げ、またはファイルのエラーを自動的に修復することによって固定の問題を解決できます。

  1. 実行している Microsoft Office プログラムをすべて終了します。
  2. コントロール パネルを開きを開きますプログラム追加と削除(Windows XP を実行している) 場合、またはプログラムと機能(Windows 8、Windows 7 または Windows Vista を実行している) 場合。
  3. インストールされているプログラムの一覧で、 Microsoft Office 2013またはMicrosoft Office 2010年] を右クリックし、[修復] をクリックします。
メモ Office のクイック実行を使用している場合は、次 Office クイック実行製品を更新、修復、またはアンインストールする Office クイック実行を修復します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 6: Outlook データ ファイルを修復します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Outlook をインストールすると、受信トレイ修復ツール (scanpst.exe) お使いの PC にもインストールされます。受信トレイ修復ツールは、[Outlook データ ファイルをスキャンしてエラーを修復する問題を解決できます。受信トレイ修復ツールを使用して、Outlook を終了し、次の手順を実行するには、次のリンクをクリックするには Outlook データ ファイル (.pst および .ost) を修復する.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 7: ウイルス対策ソフトウェアが最新の状態であるか、または Outlook と競合しているかどうかを確認する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
ウイルス対策ソフトウェアが最新でない場合は、Outlook が正しく機能しない可能性があります。

ウイルス対策ソフトウェアが最新の状態になっているかどうかを確認するには
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

作成される新種のウイルスに対応するため、ウイルス対策ソフトウェアの製造元は、インターネットからダウンロードできる更新プログラムを定期的に提供しています。ウイルス対策ソフトウェア ベンダーの web サイトにアクセスして、最新の更新プログラムをダウンロードしてください。

ウイルス対策ソフトウェア ベンダーの一覧は、次を参照してください。 Consumer security software providers.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

ウイルス対策ソフトウェアが、Outlook と競合しているかどうかを確認するには
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

場合は、ウイルス対策ソフトウェアには、Outlook との統合が含まれています、パフォーマンスの問題があります。この場合、Outlook との統合、ウイルス対策ソフトウェアのすべてを無効にできます。または、Outlook にインストールされているウイルス対策ソフトウェア アドインを無効にすることができます。

重要ウイルス対策に関する設定を変更すると、ウイルスや詐欺、または悪意のある攻撃に対して PC が脆弱になる可能性があります。マイクロソフトでは、ウイルス対策の設定を変更しようとすることは推奨しません。ご自身の責任でこの回避策を使用してください。

または Outlook でのスキャンを除外するのには、Outlook との統合を除外するのには、ソフトウェアを構成する方法を決定する、ウイルス対策ソフトウェアのベンダーに問い合わせてする必要があります。

メモ また、.pst ファイル レベルのウイルス スキャンを実行する場合は、.ost、オフライン アドレス帳 (.oab) または Outlook 使用中は、他の Outlook のファイルへの参照します。 Outlook でのウイルス対策スキャンを計画します。.
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 8: Outlook で新しいユーザー プロファイルを作成します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [プログラム] をクリックして、[ユーザー アカウント] をクリックしておよびメール、メール アイテムを開く] をクリックします。
  2. プロファイルの表示] をクリックします。
  3. プロファイルを削除するを選択し、[削除] をクリックします。
  4. [追加] をクリックします。
  5. [プロファイル名] ボックスに、プロファイルの名前を入力します。
  6. ユーザー名、プライマリ SMTP アドレス、およびパスワードを指定し、[次へ] をクリックします。
  7. 次のプロンプトが表示されます。
    この web サイトを構成します。 alias@domain サーバー 設定しますか。
    このプロンプトで、私はもう一度メッセージを表示しない] チェック ボックスをオンに、[許可] をクリックしてください
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 9: 別のプログラムが Outlook の高度なユーザーの場合) と競合している場合を判断するスタートアップのオプションを実行します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
いくつかのアプリケーションとサービスが自動的に起動 Windows を通常起動すると、バック グラウンドで実行しています。これらのアプリケーションとサービスは、withOutlook を妨害します。スタートアップのオプションを「クリーン ブート」を実行すると競合するアプリケーションの問題を特定することができます。

システム構成での起動オプションを選択を使用する場合は、いくことにサービスおよびスタートアップ プログラムのオンまたはオフに個別に、次回コンピューターを再起動するかどうか、問題が発生するを参照してください。システム構成のチェック ボックスをオンする場合は、Windows を再起動すると、サービスまたはスタートアップ プログラムが実行されます。チェック ボックスがオフの場合、コンピューターを再起動すると、サービスまたはスタートアップ プログラムが実行されません。

この手順では、消去法を使用して、Windows 8 の、Windows 7 または Windows Vista では、問題を特定します。

メモ Windows XP を使用している場合を参照してください。 Windows XP が「クリーン ブート」状態で起動するように構成する方法 問題をトラブルシューティングします。
  1. コントロール パネルで、システムとセキュリティ] をクリックして、管理ツール] をクリックし、システムの構成を開くにはシステムの構成] をダブルクリックします。管理者のパスワードまたは確認のメッセージが表示されたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  2. [全般] タブをクリックして、スタートアップのオプションを選択、システム サービスを読み込むと、スタートアップ項目を読み込む] チェック ボックスをオフにし。
  3. システム サービスを読み込むチェック ボックスをオン[ok]を [再起動] をクリックします。
  4. 再起動後、問題が再発する場合は、1 つまたは両方 (必要な場合)、次のタスクの操作行います。
    システム サービスが問題の原因を識別します。
    1. システム構成でサービス] タブをクリックして、すべて無効にする] をクリックして、表示される最初のサービスのチェック ボックスをオン」および、コンピューターを再起動します。問題が発生しない場合は、最初のサービスを問題の原因から除外できます。
    2. 最初のサービスを選択して、2 番目の [サービス] チェック ボックスを選択し、コンピューターを再起動します。
    3. 問題が再現するまで、この手順を繰り返します。問題を再現できない場合は、問題の原因としてシステム サービスを除外できます。
    スタートアップ項目が問題の原因を識別します。
    1. システム構成で[全般] タブをクリックし、スタートアップ項目を読み込む] チェック ボックスをオンします。
    2. [スタートアップ] タブをクリックして、すべて無効にする] をクリックして、表示される最初のスタートアップ項目のチェック ボックスをオンおよび、コンピューターを再起動します。問題が発生しない場合は、問題の原因として、最初のスタートアップ項目を除外できます。
    3. 選択した最初のスタートアップ項目を 2 番目のスタートアップ項目チェック ボックスをオンして、コンピューターを再起動します。問題が再現するまで、この手順を繰り返します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 10: (高度なユーザー用) 新しい Windows ユーザー プロファイルを作成します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
ユーザー プロファイルは、コンピューターの外観し、動作をする設定のコレクションです。デスクトップの背景、スクリーン セーバー、ポインター、サウンド設定、およびその他の機能の設定が含まれています。ユーザー プロファイルは、Windows にログオンするたびにユーザーの個人設定が使用されていることを確認します。

かどうかこの問題が原因で破損したユーザー プロファイルを確認するのには、新しく作成されたユーザー プロファイルに問題がまだ発生するかどうかを確認するのには、新しいプロファイルを作成します。
Windows 8 で、破損したユーザー プロファイルを修復します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
新しいユーザー アカウントを作成します。

新しいユーザー プロファイルを作成するには、新しいユーザー アカウントを作成すること最初する必要があります。アカウントが作成されると、プロファイルも作成されます。
  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。(ダウン、マウス ポインターを移動するマウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックして)型のコマンド プロンプト[検索] ボックスにコマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします.

    メモ 管理者のパスワードまたは確認のメッセージが表示されたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  2. タイプ net のユーザー ユーザー名パスワード 追加、し、Enter キーを押します。
古いファイルのコピーを新しく作成したユーザー プロファイル

プロファイルを作成した後は、既存のプロファイルからファイルをコピーできます。

メモ 先ほど作成した新しいアカウントも含めて、これらの手順を実行するコンピューター上には、少なくとも 3 つのユーザー アカウントが必要です。
  1. 作成した新しいユーザーや、ユーザーからファイルをコピーする別のユーザーとしてログオンします。
  2. コントロール パネルで、外観と個人設定] をクリックし、[フォルダー オプション] をクリックします。
  3. 表示] タブをクリックし、[隠しファイル、フォルダー、およびドライブを表示する] をクリックします。
  4. 保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない] チェック ボックスをオンをオフにして、[はい] をクリックし、[ OK] をクリックします。
  5. 開いているファイル エクスプ ローラーで、画面の右端からを読み取ることで検索(またはかどうかは使用しているマウス ダウン、マウス ポインターを移動し、[検索] をクリックして、画面の右上隅を指す) をタップ タップまたはアプリをクリックしタップまたはファイル エクスプ ローラー]をクリックすると、[検索] ボックスにファイル エクスプ ローラーを入力します。
  6. 検索します C: \Users\Old_Username フォルダー、場所 C Windows がインストールされているドライブと Old_Username ファイルをコピーするには、プロファイルの名前です。
  7. 次のファイルを除く、このフォルダー内のすべてのファイルとフォルダーを選択します。
    • Ntuser.dat
    • Ntuser.dat.log
    • Ntuser.ini
  8. [編集] メニューをクリックし、[コピー] をクリックします。
    メモ [編集] メニューが表示されない場合は、alt キーを押しキーを押します。
  9. 検索します C: \Users\New_Username フォルダー、場所 C Windows がインストールされているドライブと New_Username 作成した新しいユーザーのプロファイルの名前です。
  10. [編集] メニューをクリックし、[貼り付け] をクリックします。
  11. ログオフして、新しいユーザーとして再度ログオンします。
メモ 電子メール プログラムで電子メール メッセージがある場合は、する必要がありますをインポートする、電子メール メッセージとアドレスを新しいユーザー プロファイルに、古いプロファイルを削除する前に。すべてが正常に動作する場合は、古いプロファイルを削除できます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

ウィンドウ 7 では、破損したユーザー プロファイルを修正します。

Windows Vista では、破損したユーザー プロファイルを修正します。

作成し、Windows XP でユーザー アカウントを構成します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

次のステップ

この資料の情報が Outlook 2010 または Outlook 2013 における問題の解決に役立たなかった場合は、次のオプションのいずれかを選択してください。

プロパティ

文書番号: 2652320 - 最終更新日: 2014年5月3日 - リビジョン: 36.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2013
  • Microsoft Outlook 2010
  • Microsoft Outlook 2010 with Business Contact Manager
キーワード:?
consumeroff2010track kbcip kbmt KB2652320 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2652320
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com