Windows Me の保護ファイルを抽出して置換する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 265371 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP265371
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows Me のシステム設定ユーティリティを使って、システム ファイルの保護機能により保護されているファイルを抽出する方法について説明します。

詳細

システム ファイルの保護機能により保護されているファイルを抽出して置換するには、Safe モードで次の手順を実行します。
  1. コンピュータの起動が始まった直後から Ctrl キーを押しつづけ、[Microsoft Windows Millennium Startup Menu] を表示させます。
  2. [Microsoft Windows Millennium Startup Menu] が表示されたら、矢印 (「↑」「↓」) キーで [3. Safe Mode] を選択後、Enter キーを押して Safe モードで起動します。

    ([Microsoft Windows Millennium Startup Menu] 表示時に [F5] キーを押すことでも Safe モードで起動できます。)
  3. デスクトップ画面が表示されたら、[スタート] ボタンをクリックして、[プログラム] - [アクセサリ] - [システム ツール] - [システム情報] をクリックし、「ヘルプとサポート」 を起動します。
  4. 「ヘルプとサポート」 ウィンドウ内の [ツール] メニューから、 [システム設定ユーティリティ] をクリックし、システム設定ユーティリティを起動します。
  5. システム設定ユーティリティ上の [全般] タブにある [ファイルの抽出] ボタンをクリックします。
  6. [インストール ディスクからファイルを 1 つ抽出する] ダイアログ ボックスで、抽出するファイル名を入力し、[開始] ボタンをクリックします。
  7. 「ファイルの抽出」 ウィンドウで [復元元] ボックスに、次の該当する文字を入力します。

    : Windows Me 製品版をインストールした場合
    c:\windows\options\install

    コンピュータの製造元が Windows Me をインストールした場合
    c:\windows\options\cabs

  8. [ファイルの保存先] ボックスに、抽出したファイルを保存するフォルダまでのパスを入力しファイルを抽出します。

    例 : C ドライブの下にある test フォルダに保存する場合は次のように入力し、[OK] ボタンをクリックしてファイルを抽出します。
    c:\test
  9. フォルダ作成についての確認メッセージが表示されたら、[はい] ボタンをクリックして抽出したファイル用のフォルダを作成します。ファイルが抽出されると以下のメッセージが表示されるので、[OK] ボタンをクリックします。

    ファイルの抽出
    ファイルの抽出が完了しました
  10. 手順 8 で指定したフォルダにファイルが抽出されます。

    : 手順 8 で置き換えたいファイルが保存されている
フォルダに直接ファイルを抽出して、システム ファイルの保護機能により保護されているファイルを置換した場合、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
ファイルの抽出
指定されたファイルは保護されているため、上書きまたは削除できません。

ファイルの置換


既にハードディスクにあるシステムで保護されたファイルを抽出したファイルと置き換えるには、Safe モード状態のまま次の手順を行ってください。
  1. エクスプローラ上から置き換えるファイルが保存されているフォルダを開きます。
  2. 置き換えるファイルを右クリックして [名前の変更] をクリックします。ファイルの拡張子部分を ".old" に変更します。
    たとえば、ファイル名が Example.cpl の場合、そのファイル名を Example.old に変更します。
  3. 「ファイルの抽出」の手順 8 で指定したフォルダをエクスプローラ上から開き、抽出したファイルを右クリックし、[コピー] を選択します。
  4. 手順 1 で開いたフォルダを開き、[表示] メニューから [貼り付け] を選択します。
  5. コンピュータを再起動します。

Windows 上で使用しているファイルの置換


一部のファイル (たとえば、Wsock32.dll ファイル) は、Safe モードで使用されています。使用されているファイルは置換することはできません。そのため、これらのファイルを置換するには、Windows Me 起動ディスクに収められている Extract コマンドを使用し、対象となるフォルダに直接ファイルに抽出してください。

Extract ツールの使用方法に関する詳細については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください。
403166 W98:EXTRACT コマンド (Windows 9x ファイル解凍ユーティリティ) の使い方
: Windows Me インストール ファイルの保存フォルダは次のとおりです。

Windows Me 製品版をインストールした場合
c:\windows\options\install

コンピュータの製造元が Windows Me をインストールした場合
c:\windows\options\cabs Windows Me のインストールファイルの保存フォルダ

Extract を実行するのに Windows Me の起動ディスクを作成する必要がある場合、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] アイコンをダブルクリックします。
  3. [起動ディスク] タブの [ディスクの作成] をクリックします。


システムの復元用に手動の復元ポイントを作成する

ファイルを抽出した後、システムの復元用に手動の復元ポイントを作成して、将来システムの復元を使ってこのファイルを復元できるようにします。手動の復元ポイントを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] - [アクセサリ] - [システム ツール] の順にポイントして、[システムの復元] をクリックします。
  2. [システムの復元へようこそ] ページの [復元ポイントを作成します] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. 復元ポイントの説明を入力し、[次へ] をクリックして、作成を確認します。
  4. [OK] または [ホーム] をクリックします。
システムの復元の関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください。
267951 Windows Me の [システムの復元] について

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 265371 (最終更新日 2000-11-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 265371 - 最終更新日: 2005年1月20日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition
キーワード:?
kbfaq kbinfo kbtool kbwinme KB265371
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com