Netdom 2.0 を使用して、管理者が指定したドメイン コント ローラーでコンピューター アカウントを作成するには

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 266651
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

ここでは、Netdom ユーティリティを使用する方法について説明します。Windows 2000 サポート ツールおよび Windows 2000 (Netdom.exe) 含まれています。Microsoft Windows NT 4.0 のアカウントのコンピューターを作成するのには、リソース キットやWindows 2000 メンバー ワークステーションまたはサーバーでは、特定の Windows 2000 ドメインコント ローラーです。

詳細

Netdom は、コマンド ライン ユーティリティを管理することができるです。Windows のドメインです。このユーティリティには作成し、コンピューターを移動するためのオプションが含まれています。Windows NT 4.0 および Windows 2000 ドメインのメンバーのアカウント。以前のバージョンプライマリのバージョンの Windows、ユーザー、およびコンピューターのアカウントが作成されました。ドメイン コント ローラー (PDC) を Windows です。新しいアカウントでなかった利用可能なリモートのドメイン コント ローラーを完全にレプリケートされるまでに行われました。Netdom 2.0 が含まれています、 Join コンピューター アカウントを作成することができるコマンド指定された Windows 2000 ドメイン コント ローラーです。新しいに含まれる ◇ netdom 2.0 を使用します。API では、windows のマルチ マスター レプリケーションと組み合わせて使用セキュリティ プリンシパルを作成 2000年ドメイン コント ローラー (コンピューター、ユーザー、任意のドメイン コント ローラーがドメイン内でグループ化) します。コンピューターを作成すると、クライアントと同じ Active Directory サイトのドメイン コント ローラー上のアカウントワークステーションのアカウントを作成を削減または排除ユーザーにログオンできないことがありますレプリケーション レーテンシーの遅延、すぐにドメインです。

この構文 Join コマンドです。
C:\>netdom help join

NETDOM JOIN <computer>/Domain:<domain> [/OU:<ou path>] [/UserD:<user>]

           [/PasswordD:[<password> | *]]

           [UserO:<user>] [/PasswordO:[<password> | *]]

           [/reboot[:<Time in seconds>]]
					
このコマンドは、次の情報を実行すると、表示されます。
NETDOM JOIN Joins a workstation or member server to the domain. Where:
  

<computer>      is the name of the workstation or member server to be joined

/Domain         Specifies the domain which the machine should join

/UserD          User account used to make the connection with the domain

                specified by the /Domain argument

/PasswordD      Password of the user account specified by /UserD.  
                Use * to prompt for the password

/UserO          User account used to make the connection with the machine to be joined

/PasswordO      Password of the user account specified by /UserO.  
                Use * to prompt for the password

/OU             Organizational unit under which to create the machine account. 
                This must be a fully qualified RFC 1779 DN for the OU. 
                If not specified, the account will be created under the default organization 
                unit for machine objects for that domain.

/REBoot         Specifies that the machine should be shutdown and automatically rebooted after the Join has completed.  
                The number of seconds  before automatic shutdown can also be provided.  Default is 20 seconds
					

追加と変更

は、 /ドメイン スイッチは、Windows ドメインの名前を定義することが参加します。省略可能なパラメーターを使用することができます、 /ドメイン 切り替えるし、1 つの Windows 2000 の netBIOS 名を指定します。コンピューター アカウント、たとえば作成するドメイン コント ローラー:
/ドメイン:ドメイン名\ドメイン コント ローラーの名前
メモ 省略可能なパラメーターは、オンライン ヘルプで表示されません。表示される、 netdom ヘルプ結合 コマンドです。

Windows 2000 の名前を指定すると、ドメイン コント ローラーでコンピューター アカウントをドメイン コント ローラーで作成できます。アカウントを使用して、クライアントと同じ Active Directory サイトとはブランチ オフィスまたはステージング サイトのドメイン コント ローラー。

たとえば、\\Windows2000Pro ワークグループ コンピューターは、\\NA-DC-01 に参加したい場合ドメイン コント ローラーは、北米では。COM ドメインは、完全な netdom join コマンド行です。
netdom windows2000pro/Domain:NA\NA に参加-DC-01/Userd:NA\administrator/Passwordd: */UserO:administrator/PasswordO: *
メモ常にで渡される、ユーザーのドメイン名を付加、 /userd: パラメーターです。

は、ワイルドカード文字 (*) はそれぞれのパスワードを求められます、ローカル コンピューターと、A.COM ドメインの管理者アカウント。は、"/UserO:administrator/PasswordO: *"コマンドの部分は、省略可能な場合は、ログオン ユーザーがコンピューターの中には、管理者の権限を持つ参加しています。

含まれる ◇ API の詳細についてを参照してください、次のマイクロソフト Web サイト:
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb720851.aspx
は、 /reboot スイッチは、必要に応じて、結合後にコンピューターを再起動、再起動間隔の既定値は 20 秒だことをお勧めします。Netdom 2.0 ハード ・ コード再起動のタイムアウト値を 30 秒にします。

プロパティ

文書番号: 266651 - 最終更新日: 2011年7月25日 - リビジョン: 7.0
キーワード:?
kbinfo kbmt KB266651 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:266651
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com