[XCCC] Outlook Web Access のパブリック フォルダにアクセスすると "アクセスが拒否されました" というエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 267569 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP267569
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

[フォルダ] ボタンをクリックして、Outlook Web Access (OWA) のパブリック フォルダにアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
アクセスが拒否されました。使用中のブラウザのセキュリティ設定では、このページからこのフォルダにアクセスすることを許可していません。

原因

URL で完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用しています。たとえば、FQDN を使用する URL の例は次のようになります。
http://servername.company.com/exchange/username
サーバー名として FQDN を用いてアクセスした場合、ナビゲーション ペインに表示されるパブリック フォルダのフォルダ一覧は、ホスト servername.company.com からロードされます。しかしながら、OWA のナビゲーション バーでは、パブリック フォルダは、ホスト servername に存在すると規定されています。Exchange 2000 Server の OWA では、servername.company.com へのアクセスと servername へのアクセスを同じものとして認識することができないため、servername.company.com をアドレスとして用いた場合には、IE は servername を用いてアクセスした場合とは別のドメインにアクセスしていると認識します。Microsoft Internet Explorer セキュリティのデフォルトの設定では、インターネット上でドメイン間をまたがる通信を許可しません。

回避策

この問題を回避するには 3 つの方法があります。

方法 1

SSL (Secure Sockets Layer) を使用している場合は、Internet Explorer で以下の操作を行うことによって、メールボックスのドメイン間にまたがるアクセスを許可できます。
  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブで [信頼済みサイト] をクリックして、[サイト] をクリックします。
  3. サイトをゾーンに追加します。
  4. [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  5. [ドメイン間でのデータ ソースのアクセス] を [有効にする] にします。

方法 2

Exchange 2000 Server をフロント エンドおよびバック エンド構成にします。フロント エンド サーバーはクライアントからの要求を認証し、要求が適切なバック エンド サーバーで処理されるように、要求をクライアントの代わりに送信します。フロント エンドおよびバック エンド サーバーを使用して Exchange 2000 Server を導入する方法については、次の Microsoft Web サイトから入手できる「Exchange 2000 Front-end and Back-end Topology」ホワイト ペーパーを参照してください。
Using Microsoft Exchange 2000 Front-End Servers
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=AFAD8426-572E-40F8-99DA-EB7198F374C4

方法 3


エラー メッセージが表示されているダイアログ ボックスを閉じると、ユーザーのメールボックスでフォルダ ツリー リストは正常に機能します。パブリック フォルダにアクセスするには、Internet Explorer などの Web ブラウザを開いて、パブリック フォルダへの URL を直接入力します。このとき URL は次のようになります。
http://servername.company.com/public

状況

マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。 マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しており、現在調査中です。詳細がわかりしだい、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にてお知らせする予定です。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 267569 (最終更新日 2001-06-14) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 267569 - 最終更新日: 2014年2月3日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbbug kbnofix kbexchange2000sp1fix KB267569
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com