システム センター 2012年用の更新プログラムのロールアップ 1 の説明

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2686249
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、インストールの更新プログラム ロールアップ 1、更新プログラムのロールアップで修正される問題の Microsoft システム センター 2012年について説明します。

に従って、 インストール手順 ダウンロードしてシステム センター 2012 Virtual Machine Manager、システム センター 2012年のアプリケーション コント ローラー、および System Center 2012 Operations Manager 用の更新プログラム パッケージをインストールするには。

更新プログラム ロールアップ 1 で修正される問題

Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959)

問題 1
スナップショット、親バーチャル ハード ディスクに (VHD) をマージしているバーチャル マシンを削除する場合は、VHD ファイルは削除されません。

問題 2
ストア-VMMOVE-VM Windows PowerShell コマンドレットは、 -RunAsynchronouslyスイッチを無視します。

問題 3
IP プールから IP アドレスを使用すると、クラスターの作成は成功せずし、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー (25342)

ネットワーク ホストの構成をクラスター化するには、クラスターを作成するには、少なくとも 1 つの静的 IP アドレスが必要です。

問題 4
高可用性バーチャル マシンに障害が発生したクラスター ノードで実行されている場合は、「更新失敗する」バーチャル マシンの状態を変更します。さらに、クラスター ノードがオンラインに戻るまで、状態は更新されません。

問題 5
境界ホスト上で手動で、Virtual Machine Manager (VMM) エージェントをインストールすると、ユーザー名とパスワードが予期せず、ホスト コンピューター上の AgentSetup.log ファイルに記録されます。

問題 6
場合は多くの仮想マシンが作成され、短時間で削除一連のバーチャル マシンの作成は時間がかかります。

問題 7
仮想 C++ 2008 頒布をマイクロソフトのパッケージをホスト コンピューターにインストールされている場合は、エージェントのアップグレードを VMM のアップグレード中に失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー (2916)

VMM は、要求を完了することです。エージェントの複製への接続が失われました。

不明なエラー (0x80338126)

Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960)

問題 1
取得するか、バーチャル マシンのキー値のペア (KVP) の値を設定するセット SCGuestInfo読み SCGuestInfo Windows PowerShell コマンドレットを使用するとメモリの使用量を Powershell.exe 向上します。

これは、VMM のクライアントとサーバーの問題です。この問題を解決するには、Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960) のパッケージと、Virtual Machine Manager サーバーの更新プログラム (KB2663959) パッケージをインストールする必要があります。

問題 2
Virtual Machine Manager のコンソールは、多くのバーチャル マシンを並べ替えするときを応答を停止します。

問題 3
システム センターのアプリケーション コント ローラーと VMM サーバーの別のサーバーにインストールされている場合は、アプリケーションのコント ローラーを使用するとシングル サインオン機能しません。

問題 4
管理者によって設定が変更されていない場合でも、ホスト ネットワーク アダプターのプロパティの設定を変更する場合は、サブネットの VLAN の設定が変更されます。

問題 5
仮想ネットワーク名に次の特殊文字のいずれかが含まれている場合は、プライベート ネットワークとは、内部の仮想ネットワークが作成されます。
/ ? !@ # % ^ & * ( ) _ + } { " : ] [ \
これは、VMM のクライアントとサーバーの問題です。この問題を解決するには、Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960) のパッケージと、Virtual Machine Manager サーバーの更新プログラム (KB2663959) パッケージをインストールする必要があります。VMM セルフ サービス ポータルをインストールする場合は、また、Virtual Machine Manager のセルフ・サービス ・ ポータル更新プログラム (KB2663961) パッケージをインストールしなければなりません。

問題 6
パフォーマンスの問題は数日にコンソールが開いている場合は、多くのジョブが作成された場合に発生します。

問題 7
同時に接続し、操作をデタッチは多数の仮想マシンをホスト クラスター上の完了に長い時間がかかることがあります。

これは、VMM のクライアントとサーバーの問題です。この問題を解決するには、Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960) のパッケージと、Virtual Machine Manager サーバーの更新プログラム (KB2663959) パッケージをインストールする必要があります。VMM セルフ サービス ポータルをインストールする場合は、また、Virtual Machine Manager のセルフ・サービス ・ ポータル更新プログラム (KB2663961) パッケージをインストールしなければなりません。

セルフ サービス ポータルの Virtual Machine Manager の更新プログラム (KB2663961)

この更新プログラム パッケージの 5 および 7 の問題「Virtual Machine Manager コンソール更新 (KB2663960)」のセクションが異なります。

管理パックの更新プログラムの Virtual Machine Manager

問題 1

仮想ゲスト サービスがインストールされているかどうかに関係なく、すべての仮想マシンの"VG はインストールされていません"の警告がトリガーされます。

問題 2

結合するバーチャル マシン名をホストしている場合は、次のエラーが操作マネージャー検索が失敗したは、255 文字を超えます。

操作マネージャーの検出はエラーで失敗しました:「例外」のタイプの 'Microsoft.VirtualManager.EnterpriseManagement.Common.DiscoveryDataInvalidRelationshipSourceExceptionOM10' がスローされました。

問題 3

仮想マシンがサポートされていないクラスター構成状態で Operations Manager に正しく反映されません。

問題 4

雲 StorageUsageGB モニターは、定義されたプライベート雲の容量のストレージ使用率に近づくと、警告または重大な状態に移動するのには失敗します。

問題 5

ホストは、実行中の仮想マシンの最大数を超えていない場合でも、「ホストの Vm を実行して、サポートされている最大数を超えています」の警告がトリガーされます。

問題 6

管理パック Virtual Machine Manager によってサポートされているすべての言語にローカライズされていません。

問題 7

ホスト、ホスト使用率レポートの RAM の合計が正しく表示されます。

問題 8

チャージ バック ・ レポートで提供される総コストが正しくありません。

アプリケーションのコント ローラーの更新プログラム (KB2677596)

問題 1
シングル サインオン機能アプリケーションのコント ローラーを有効にしてもユーザーの資格情報を求められます。シングル サインオン アプリケーションのコント ローラーを有効にする方法の詳細についてには、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
アプリケーションのコント ローラーをインストールします。

問題 2
場合、 修復 オプションを使用して実行、 [プログラムと機能 SQL データベースの設定、コントロール パネルの項目のアプリケーション コント ローラーが削除されます。

アプリケーションのコント ローラーをこの更新プログラム パッケージをインストールすると、SQL データベースの構成が復元されます。手順に従って管理者も、SQL データベース構成復元できます、"アプリケーションのコント ローラーの削除について"セクションに移動します。


操作マネージャー更新 (KB2674695) ? Windows の監視

問題 1
環境 Operations Manager では RoleInstanceStatusProbe モジュールでは、AzureMP のためのクラッシュします。
問題 2
複数 (2 つまたは 3 つ) のコンソールで、同じコンピューターの同じユーザー アカウントで実行されている場合は、コンソールがクラッシュする可能性があります。
問題 3
開始または IIS を実行しているスタンドアロン サーバーにインストールされている場合は、レポートおよび Web コンソールのトレースを停止することができません。
問題 4
接続グループのアラート表示が動作しない、コンソールでエラーが指定されていません。
問題 5
タスク結果 - CompletedWithInfo の SDK2007 のアセンブリではサポートされていません。
問題 6
SeriesFactory と Microsoft.SystemCenter.Visualization.DatatoSeriesController コントロール機能拡張を提供し、再利用するには、パブリックでなければなりません。
問題 7
Web コンソール ・ FIPS の準拠ではありません。
問題 8
ダッシュ ボードのネットワークの可用性の正常性状態を表示するときにオーバーレイする必要があります。
問題 9
ダッシュ ボード: グループの選択は大規模な環境でのすべてのグループを表示されません。
問題 10
IIS の検索: GetAdminSection フレームワークのバージョンが正しく IIS API によって検出された場合失敗を防ぐ。
問題 11
パフォーマンス カウンターは、AppDiagnostics のアプリケーション リスト ・ ビューには表示されません。
問題 12
[状態の表示は、自己完結型のオブジェクトのクラスが開かれたときにコンソールがクラッシュします。
問題 13
PerformanceWidget では、古い「値が凡例にコア データ アクセス モデルのための最後の」が表示されます。
問題 14
可用性レポートと [コンピューターは接続できません」のモニターは、不正なデータを表示します。
問題 15
エージェントのインストール失敗 Win8 コアの依存関係のために、します。NET Framework 2.0。
問題 16
テストが完了する前に、ウィザードを終了する場合は、web サービスの可用性の監視ウィザード - コンソールがクラッシュします。
問題 17
Windows PowerShell のいくつかの変更が必要です。
  • 変更されたライセンスのパラメーター ShowLicense を取得-SCOMAccessLicense で
  • 変更された SCOMConnectorForTier コマンドレットには、SCOMTierConnector
  • 一部の書式変更

操作マネージャー更新 (KB2674695)-Unix および Linux の監視

問題 1
Schannel エラー イベントは、オペレーション マネージャーの管理サーバーと UNIX および Linux エージェントを管理するゲートウェイのシステム ログに記録されます。
問題 2
HP-UX では、Operations Manager では発見し、128 個以上の物理ボリュームで構成される論理ボリュームを監視することができません。
問題 3
UNIX および Linux エージェントのアップグレードが失敗するは、エージェントのアップグレード ウィザード、または更新 SCXAgent Windows PowerShell コマンドレットで別のユーザーとしての資格情報を使用する場合。

操作マネージャー更新 (KB2674695): 新機能

操作マネージャーの更新プログラム Rollup1 (x 86 と SPARC) Solaris 11 の Oracle のサポートを追加します。

入手してシステム センター 2012年についての更新プログラム ロールアップ 1 をインストールする方法


Virtual Machine Manager とコント ローラーのアプリケーション用の更新プログラム パッケージは、Microsoft Update から使用可能です。VMM 管理パック更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=29679

Operations Manager 用の更新プログラム パッケージをダウンロードするには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトを参照してください。
英語ですか。インストール c593536c-94f3-4 c 71-b963-5ab3b7fc05e1 =
  • 取得し、Microsoft Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、Virtual Machine Manager、またはアプリケーションのコント ローラーのコンポーネントをインストールしたシステムでこれらの手順を実行します。
    1. クリック ボタンをクリックし、プロパティ コントロール パネル.
    2. [コントロール パネル] をダブルクリックします。 Windows の更新プログラム.
    3. Windows Update ウィンドウをクリックします。 オンライン Microsoft Update から更新プログラムを確認します。.
    4. クリックして、 重要な更新プログラムが利用可能です。 ハイパーリンク。
    5. 選択 更新プログラム ロールアップ 1プロパティ ].
    6. クリック 更新プログラムをインストールします。 更新プログラム パッケージをインストールするには。

    管理されたコンピューター上の VMM エージェントは Virtual Machine Manager サーバーの更新プログラム (KB2663959) をインストールした後に更新するがあります。

    管理されたコンピューター上の VMM エージェントを更新するには、次の手順を実行します。
    1. VMM コンソールを開きます。
    2. クリック ファブリック、し、選択 サーバー.
    3. 管理されたコンピューター、サーバーを選択し、をクリックして エージェントを更新します。.

    アプリケーションのコント ローラーは、更新プログラム パッケージをインストールする前に、確認することを確認します、"アプリケーションのコント ローラー用のインストール手順"セクションに移動します。

    重要: のみ、Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960) 用の更新プログラム パッケージをインストールした後、アプリケーションのコント ローラー用の更新プログラム パッケージ マイクロソフト更新を示しています。アプリケーションのコント ローラーをこの更新プログラム パッケージとを更新プログラム パッケージをインストールするには、コント ローラーのアプリケーション サーバー上で以下の手順を実行します。
    1. Windows Update ウィンドウをクリックします。 オンライン Microsoft Update から更新プログラムを確認します。.
    2. 選択 Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960)、し、、更新プログラム パッケージをインストールします。
    3. アプリケーションのコント ローラーのサーバーを再起動します。
    4. Windows の更新プログラムを再度開きます。
    5. Windows Update ウィンドウをクリックします。 オンライン Microsoft Update から更新プログラムを確認します。.
    6. 選択 アプリケーションのコント ローラーの更新プログラム (KB2677596) 、し、、更新プログラム パッケージをインストールします。

  • 手動 Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージをダウンロードするには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

    Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959)
    http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2663959
    Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960)
    http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2663960
    セルフ サービス ポータルの Virtual Machine Manager の更新プログラム (KB2663961)
    http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2663961
    アプリケーションのコント ローラーの更新プログラム (KB2677596)
    http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2677596

    手動での更新プログラム パッケージをインストールするには、管理者特権のコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。
    msiexec.exe を入力 パッケージ名
    たとえば、Virtual Machine Manager のサーバーの更新プログラム (KB2663959) をインストールするには、次のコマンドを実行します。
    msiexec.exe に入力 KB2663959_vmmServer_amd64.msp

インストールと削除


アプリケーションのコント ローラー用のインストール手順

Microsoft システム センター 2012年アプリケーションのコント ローラー用の更新プログラム ロールアップ 1 をインストールするには、次の手順を実行します。
  1. コント ローラーのアプリケーション サーバーでは、Virtual Machine Manager コンソール (KB2663960) の更新プログラム パッケージをインストールします。

    KB2663960 がインストールされていない場合は、アプリケーションのコント ローラー用の更新プログラム パッケージはインストールされません。

  2. それぞれの VMM サーバーをライブラリの証明書をインポートします。以下が手順例となります:
    1. アプリケーションのコント ローラーに管理者としてログオンします。
    2. 展開 設定プロパティ 接続.
    3. それぞれの VMM サーバーを VMM サーバーを選択し、クリックしてください 証明書のインポート.

    注意
    • VMM ライブラリの証明書を再インポートする前に、またはアプリケーションのコント ローラーは、更新プログラム パッケージをインストールした後ことができます。
    • ライブラリの証明書が再インポートされるまでは、アプリケーションのコント ローラーは、VMM ライブラリにファイルをコピーできません。
  3. Microsoft システム センター 2012年アプリケーション コント (KB2677596) 用の更新プログラム パッケージをインストールします。

Operations Manager のインストールについて

この更新プログラムの既知の問題
  • 項目が更新でコントロール パネルの ARP (UR1) の更新プログラム ロールアップ 1 をインストールした後表示しません。サーバーと (エージェントとゲートウェイ) を除くすべてのロールでは、UR1 をインストールした後、更新プログラムの項目コントロール パネルの ARP 一覧に表示されません。
  • コンソールのバージョン番号は、UI の更新プログラム ロールアップ 1 をインストールした後は変更されません。更新プログラム ロールアップ 1 をインストールした後、コンソールのバージョン番号が 7.0.8560.0 では、UI です。
  • Web コンソールで、サーバー エラーの UR1 をインストールした後"/OperationsManager] アプリケーションが Internet Explorer で表示されます。閉じると、Internet Explorer を再起動するこの問題を解決します。
インストールに関する注意事項
  • 操作マネージャーの更新プログラム ロールアップ 1 は、最初は英語でのみ利用可能になるし、英語版以外の製品には適用できません。この UR に含まれる修正は、将来のリリースではローカライズされます。
  • ユーザーの更新プログラムは管理者として実行する必要があります。
  • UAC が有効になっている場合は、MSPs、昇格した特権のコマンド プロンプト ウィンドウから実行する必要があります。
  • これらのデータベースの更新を実行するためにオペレーション データベースおよびデータ ウェアハウスのデータベース ・ インスタンスをシステム管理者の権限が必要です。
  • ユーザーは、再起動しなくても済むようにするのには、コンソールの更新プログラムを適用する前に、コンソールを閉じるする必要があります。
  • 再起動し、新しい Silverlight インスタンスを取得するのには、ブラウザーのキャッシュをオフにします。
  • サーバーをインストールした後すぐにこの UR をインストールする必要があります。それ以外の場合は、ユーザーの稼働状態のサービスの状態が初期化されていない残っている問題が発生します。
  • Web コンソールの修正プログラムは、%windir%\Microsoft.NET\Framework64\v2.0.50727\CONFIG\web.config ファイルに次の行を追加した後に動作します。

    <machineKey validationkey="AutoGenerate,IsolateApps"></machineKey>
    decryptionKey =「自動生成, IsolateApps」評価"3 des"復号化を = ="3 des"/>

    下に行を追加する必要があります<system.web>、マイクロソフト サポート技術情報」の次の資料で説明されているように:</system.web>
    911722 ASP にアクセスするとエラー メッセージが表示されます可能性があります。ASP からのアップグレード後に有効に ViewState を持つ NET Web ページ。NET 1.1 の ASP です。NET 2.0
サポートされるインストールの順序
この更新プログラムのロールアップは、次の順序でインストールすることをお勧めします。

この更新プログラムのロールアップの前に、または後のサーバー インフラストラクチャ上のエージェントをインストールできます。
  1. サーバ ・ インフラストラクチャ:
    1. 管理サーバまたはサーバ
    2. ゲートウェイ サーバー
    3. レポート サーバー
    4. Web コンソール サーバーの役割を持つコンピューター
    5. オペレーション コンソールの役割を持つコンピューター
    6. 手動でインポートした管理パック
  2. 手動でインストールされたエージェントには、エージェントの更新プログラムを適用する、または保留中のインストールをプッシュ オペレーション コンソールに表示します。
MG ティア接続の接続が有効になっている場合は、まず、一番上の層を適用してはなりません。
インストール情報
この更新プログラムに含まれているファイルを抽出するには、次の手順を実行します。
  1. 次のファイルをローカル フォルダーまたは、利用可能なネットワーク共有にコピーし、ファイルを抽出するを実行します。
    SystemCenter2012OperationsManager-CU1-KB2674695-X86-X64-IA64-ENU.exe
  2. 適切な MSPs を各コンピューターに適用します。特定のコンピューターに適用するすべての MSPs を適用する必要があります。などを管理サーバーにも Web コンソールとコンソールの役割をインストールがある場合、MSP パッケージの 3 つが管理サーバーに適用する必要があります。次の MSPs には更新プログラムが含まれています。
    • Agent.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • Console.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • Gateway.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • Reporting.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • Server.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • WebConsole.msp ・ KB2674695 ・ AMD64
    • KB2674695-i386-Agent.msp
    • KB2674695-i386-Console.msp
    • Agent.msp ・ KB2674695 ・ ia64
  3. 次の管理パックをインポートします。
    1. Microsoft.SystemCenter.DataWarehouse.Library.mpb
    2. Microsoft.SystemCenter.Visualization.Library.mpb
    3. Microsoft.SystemCenter.WebApplicationSolutions.Library.mpb

      ディスクから管理パックをインポートする方法の詳細についてには、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
      オペレーション マネージャーの管理パックをインポートする方法
Linux/UNIX の管理パックをインストールして、Linux/UNIX のエージェントを更新します。
プログラムのロールアップ 1 はシステム センター 2012 Operations Manager に新しいエージェントが含まれているし、オペレーティング システム管理をサポートするすべての Linux と UNIX のパックを更新します。したがって、完全に更新プログラム ロールアップ 1 をインストールするには、UNIX および Linux コンピューターの監視が最新であるかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. ダウンロードして、次のマイクロソフト web サイトから、更新された管理パックをインストールします。
    英語ですか。インストール 9f947878 の 6bf6-48a1-adb1-3cc4c2e5d4af =
  2. Linux や環境では、監視している UNIX のバージョンごとの更新された管理パックをインポートします。
  3. 更新 SCXAgent Windows PowerShell コマンドレットまたは UNIX および Linux エージェントのアップグレード ウィザードがオペレーション コンソールの管理ウィンドウに各エージェントは、最新のバージョンにアップグレードするのにを使用します。

    UNIX および Linux オペレーティング システムのバージョンごとの管理パック バンドル ファイルには、管理パックとエージェントのファイルが含まれます。エージェントのアップグレードで利用可能になる管理パック バンドルは、エージェントのファイルをインポートした後は数分をかかる場合があります。
UNIX または Linux 管理パックがインポートされるバンドルの場合に、更新プログラムは次のフォルダーに新しい UNIX および Linux エージェントをインストールします。
Files\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\UnixAgents\DownloadedKits をプログラムします。
更新されたエージェントは、次の形式と 214 のバージョン番号を使用するファイル名があります。
Scx-1.3.0-214-サーバーの種類.サーバーのバージョン.アーキテクチャ.パッケージの種類

注意
  • プレース ホルダー サーバーの種類 UNIX または Linux のサーバ製品の名前を表します。
  • プレース ホルダー サーバーのバージョン サーバーの種類のバージョン番号を表します。
  • プレース ホルダー アーキテクチャ セットアップ先のコンピューターのプロセッサ アーキテクチャを表します。
  • プレース ホルダー パッケージの種類 インストール ファイルの種類を表します。
たとえば、次の SUSE Linux のエンタープライズ サーバーの 10 (x86) 用のエージェントは、ファイル名の形式です。
Scx-1.3.0-214-sles.10.x86.rpm
エージェント システム センター 2012 Operations Manager の元のリリースに含まれているバージョン数 204 のであります。これらのファイルは、インストール中には削除されません。これらのファイルは次のとおりです。
  • Scx-1.3.0-206.aix.5.ppc.lpp.gz
  • Scx-1.3.0-206.aix.6.ppc.lpp.gz
  • Scx-1.3.0-206.aix.7.ppc.lpp.gz
  • Scx-1.3.0-206.hpux.11iv2.ia64.depot.Z
  • Scx-1.3.0-206.hpux.11iv2.parisc.depot.Z
  • Scx-1.3.0-206.hpux.11iv3.ia64.depot.Z
  • Scx-1.3.0-206.hpux.11iv3.parisc.depot.Z
  • Scx-1.3.0-206.rhel.4.x64.rpm
  • Scx-1.3.0-206.rhel.4.x86.rpm
  • Scx-1.3.0-206.rhel.5.x64.rpm
  • Scx-1.3.0-206.rhel.5.x86.rpm
  • Scx-1.3.0-206.sles.10.x64.rpm
  • Scx-1.3.0-206.sles.10.x86.rpm
  • Scx-1.3.0-206.sles.9.x86.rpm
  • Scx-1.3.0-206.solaris.10.sparc.pkg.Z
  • Scx-1.3.0-206.solaris.10.x86.pkg.Z
  • Scx-1.3.0-206.solaris.9.sparc.pkg.Z

アプリケーションのコント ローラーの削除について

アプリケーションのコント ローラー (KB2677596) の更新プログラムをアンインストールする場合、SQL データベースの構成アプリケーションのコント ローラーは失われます。データベースを復元するには、次の手順を実行します。
  1. メモ帳で、次のファイルを開きます。
    Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.exe.config
  2. [ <connectionStrings>] セクションは次のとおり変更します。

    元のセクション:</connectionStrings>
    <connectionStrings>
    </connectionStrings>
    <add name="CloudSystemsContainer" connectionstring="" providername="System.Data.EntityClient"></add>

    <add name="AuthorizationEntities" connectionstring="" providername="System.Data.EntityClient"></add>

    <add name="JobsDataContext" connectionstring="" providername="System.Data.EntityClient"></add>

    変更されたセクション:
    <connectionStrings>
    </connectionStrings>
    <add name="CloudSystemsContainer" connectionString="metadata=res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.csdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.ssdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.msl;provider=System.Data.SqlClient;provider connection string="Data Source= name="CloudSystemsContainer" connectionstring=""></add name="CloudSystemsContainer" connectionString="metadata=res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.csdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.ssdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System/CloudSystems.msl;provider=System.Data.SqlClient;provider connection string="Data Source=>[データ ソース]初期カタログ = =[データベース]。 統合セキュリティを指定します。MultipleActiveResultSets = True;接続タイムアウト = 30""providerName="System.Data.EntityClient"/>

    <add name="AuthorizationEntities" connectionString="metadata=res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.csdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.ssdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.msl;provider=System.Data.SqlClient;provider connection string="Data Source= name="AuthorizationEntities" connectionstring=""></add name="AuthorizationEntities" connectionString="metadata=res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.csdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.ssdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.System.Common/Authorization.msl;provider=System.Data.SqlClient;provider connection string="Data Source=>[データ ソース]初期カタログ = =[データベース]。 統合セキュリティを指定します。MultipleActiveResultSets = True;接続タイムアウト = 30""providerName="System.Data.EntityClient"/>

    <add name="JobsDataContext" connectionstring="metadata=res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.JobHandler/JobsEntityModel.csdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.JobHandler/JobsEntityModel.ssdl|res://Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.JobHandler/JobsEntityModel.msl;provider=System.Data.SqlClient;provider connection string="Data Source=[DATASOURCE];Initial Catalog==[DATABASENAME];Integrated Security=True;MultipleActiveResultSets=True;Connect Timeout=30"" providername="System.Data.EntityClient"></add>

    このセクションでは、プレース ホルダーの[データ ソース]アプリケーション コント ローラー データベースは、使用される SQL のデータ ソースを表す localhost\instance1は、プレース ホルダー [DATABASENAME]アプリケーションのコント ローラーのデータベースの名前を表します。

  3. 次のサービスを再起動します。
    • アプリケーションのコント ローラーのシステムのプロバイダー
    • プロバイダーのアプリケーション コント ローラー Virtual Machine Manager
    • アプリケーションのコント ローラーの Windows Azure のプロバイダー

Virtual Machine Manager の駆除方法について

Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (2663959) をアンインストールする場合は、 BITSTcpPort 設定して、 WSMan [ポートの設定が既定の設定にリセットされます。既定値を変更した場合は、更新プログラム パッケージをアンインストールする前に、次のレジストリ キーの値を注意してください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Microsoft システム センター Virtual Machine Manager Server\Settings
更新プログラム パッケージをアンインストールした後、ここでは、記載されているレジストリ キーの値を変更して、システム センターの Virtual Machine Manager サービスを再起動します。また、VMM によって管理されているホストのステータスをが 応答がないです。.この問題を解決するには、する必要がありますアンインストールし、各ホスト上のエージェントが手動で再インストール、更新プログラム ロールアップ 1 パッケージを再インストールします。

更新プログラム ロールアップ 1 パッケージで更新されるファイル

Virtual Machine Manager コンソールの更新プログラム (KB2663960)
元に戻す全体を表示する
変更されるファイルファイルのサイズバージョン
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Microsoft.EnterpriseManagement.DataCenterManager.UI.DataGrid.dll162,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Microsoft.VirtualManager.UI.Dialogs.dll2,672,5603.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Microsoft.VirtualManager.UI.Pages.Jobs.dll128,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Microsoft.VirtualManager.UI.VmmControls.dll636,8483.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Microsoft.SystemCenter.VirtualMachineManager.dll1,525,6803.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Remoting.dll640,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\VmmAdminUI.exe137,1363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Engine.Deployment.dll427,9523.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\ImgLibEngine.dll1,263,5363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Microsoft.EnterpriseManagement.DataCenterManager.UI.DataGrid.dll162,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Remoting.dll640,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WSManAutomation.dll34,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WsManWrappers.dll2,078,6403.0.6019.0

Virtual Machine Manager Server の更新プログラム (KB2663959)
元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Engine.Adhc.Operations.dll694,1923.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Engine.BitBos.dll186,2883.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Engine.Deployment.dll427,9523.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Engine.IndigoAccessLayer.dll317,3603.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Engine.VmOperations.dll1,189,8083.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\ImgLibEngine.dll1,263,5363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\Remoting.dll640,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\vmmAgent.exe3,143,6003.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\WSManAutomation.dll34,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\bin\WsManWrappers.dll2,078,6403.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Engine.Deployment.dll427,9523.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\ImgLibEngine.dll1,263,5363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Microsoft.EnterpriseManagement.DataCenterManager.UI.DataGrid.dll162,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Remoting.dll640,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WSManAutomation.dll34,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WsManWrappers.dll2,078,6403.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\amd64\3.0.6019.0\msiInstaller.dat12該当しません。
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\amd64\3.0.6019.0\msiInstaller.exe210,3523.0.6005.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\amd64\3.0.6019.0\vmmAgent.msi3,831,808該当しません。
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\i386\3.0.6019.0\msiInstaller.dat12該当しません。
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\i386\3.0.6019.0\msiInstaller.exe174,0003.0.6005.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\agents\i386\3.0.6019.0\vmmAgent.msi3,381,248該当しません。

セルフ サービス ポータルの Virtual Machine Manager の更新プログラム (KB2663961)
元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Engine.Deployment.dll427,9523.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\ImgLibEngine.dll1,263,5363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Microsoft.EnterpriseManagement.DataCenterManager.UI.DataGrid.dll162,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\Remoting.dll640,9443.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WSManAutomation.dll34,7363.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\setup\WsManWrappers.dll2,078,6403.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\wwwroot\bin\Microsoft.SystemCenter.VirtualMachineManager.dll1,525,6803.0.6019.0
ファイル名をシステム センター 2012\Virtual マシン Manager\wwwroot\bin\Remoting.dll640,9443.0.6019.0

アプリケーションのコント ローラーの更新プログラム (KB2677596)
元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
ファイル名をシステム センター 2012\App Controller\api\bin\Microsoft.SystemCenter.CloudManager.Providers.Vmm.exe424,8161.0.1201.0

操作
マネージャー エージェントの更新 (KB2674695) - x 64

元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MomIISModules.dll559,7447.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MOMScriptAPI.dll686,7207.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\APMDOTNETAgent\PerfCounterMonitor.dll1,188,9927.0.8560.1021

オペレーション マネージャー コンソール更新 (KB2674695) ・ x64

元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Controls.dll1,772,160 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Core.dll495,256 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.DataProviders.Library.dll107,6487.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.MOM.UI.Components.dll6,150,7847.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Powershell\OperationsManager\OM10。Commands\Microsoft.SystemCenter.OperationsManagerV10.Commands.dll318,0807.0.8560.1021

オペレーション マネージャー ゲートウェイ更新 (KB2674695) ・ x64


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\amd64\MOMAgentInstaller.exe307,3287.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\ia64\MOMAgentInstaller.exe576,640 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\amd64\MOMAgentInstallerPS.dll52,8647.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\ia64\MOMAgentInstallerPS.dll101,5047.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\x86\MOMAgentInstallerPS.dll46,2087.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\x86\MOMAgentInstaller.exe278,656 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\MomIISModules.dll559,7447.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\MOMScriptAPI.dll686,7207.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\APMDOTNETAgent\PerfCounterMonitor.dll1,188,9927.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\ia64\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\amd64\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Gateway\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Gateway\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Gateway\AgentManagement\x86\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021

Operations Manager の更新 (KB2674695) - x 64 のレポート


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Reporting\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Reporting\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,832 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Reporting\Tools\TraceFmtSM.exe576,1287.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Reporting\Tools\TraceLogSM.exe326,2727.0.8560.1021

オペレーション マネージャー サーバー更新 (KB2674695) ・ x64


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\Microsoft.EnterpriseManagement.DataAccessService.OperationsManager.dll318,080 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\Microsoft.EnterpriseManagement.RuntimeService.dll307,328 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Powershell\OperationsManager\OM10。Commands\Microsoft.SystemCenter.OperationsManagerV10.Commands.dll576,640 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\amd64\MOMAgentInstaller.exe52,8647.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\ia64\MOMAgentInstaller.exe101,5047.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\amd64\MOMAgentInstallerPS.dll46,2087.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\ia64\MOMAgentInstallerPS.dll278,6567.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\x86\MOMAgentInstallerPS.dll559,744 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\x86\MOMAgentInstaller.exe686,720 7.0.8560.1021
%%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\MomIISModules.dll1,188,992 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\MOMScriptAPI.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\APMDOTNETAgent\PerfCounterMonitor.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\ia64\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\amd64\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Server\AgentManagement\x86\OMVersion.dll8,8327.0.8560.1021

オペレーション マネージャー Web コンソール更新 (KB2674695) ・ x64


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\Tools\TraceFmtSM.exe447,104 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\Tools\TraceLogSM.exe107,136 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\WebHost\bin\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Core.dll496,256 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\WebHost\bin\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.DataProviders.Library.dll107,648 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\WebHost\bin\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Security.Cryptography.dll82,560 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\WebConsole\WebHost\ClientBin\silverlightclientconfiguration.exe2,115,712 7.0.8560.1021

操作マネージャー エージェントの更新プログラム (KB2674695) の x 86


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MomIISModules.dll401,0247.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MOMScriptAPI.dll646,7847.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\APMDOTNETAgent\PerfCounterMonitor.dll769,1527.0.8560.1021

オペレーション マネージャー コンソール更新 (KB2674695) の x 86


元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Controls.dll1,772,160 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.Core.dll495,256 7.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.EnterpriseManagement.Presentation.DataProviders.Library.dll107,6487.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Microsoft.MOM.UI.Components.dll6,150,7847.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Console\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Powershell\OperationsManager\OM10。Commands\Microsoft.SystemCenter.OperationsManagerV10.Commands.dll318,0807.0.8560.1021

操作マネージャー エージェントの更新プログラム (KB2674695) の ia64

元に戻す全体を表示する
追加されたファイルファイルのサイズバージョン
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MomIISModules.dll1,089,1527.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センターの操作 Manager\Agent\MOMScriptAPI.dll938,6247.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\TMF\OMTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021
%PROGRAMFILES%\System センター 2012\Operations Manager\Agent\Tools\OpsMgrTraceTMFVer.Dll8,8327.0.8560.1021

プロパティ

文書番号: 2686249 - 最終更新日: 2012年5月10日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB2686249 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2686249
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com