Windows バージョンによるユーザー プロファイルの相違

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 269378 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP269378
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Windows 95、Windows 98、Windows NT、Windows 2000、および Windows XP ではユーザー プロファイルがサポートされており、その機能は多くの点で共通していますが、いくつかの相違点もあります。このため、Windows 2000 Professional にアップグレードした Windows 95 または Windows 98 クライアントを除き、Windows 95 または Windows 98 のユーザー プロファイルは、そのままでは Windows NT 4.x または Windows 2000 ユーザー プロファイルとして使用または転送できません。ユーザー プロファイルは必ず変換する必要があります。

詳細

オペレーティング システム グループごとのユーザー プロファイル機能の主な相違点は以下のとおりです。

Windows 95 および 98

Windows 95 または Windows 98 コンピュータにログオンすると、ユーザー プロファイルはユーザーのホーム ディレクトリからローカル マシンにコピーされます。ログオフすると、元のホーム ディレクトリにコピーし直されます。しかし、Windows NT 4.xServer、Windows 2000 Server、Windows 2000 Advanced Server、または Windows 2000 Data Center の場合、ホーム ディレクトリはユーザーのアカウント内に設定されます。ホーム ディレクトリのパスは、UNC (Universal Naming Convention) 形式で指定し、実装前に作成する必要があります。この他に、以下の相違点があります。
  • Windows 95 または Windows 98 では、共通グループはサポートされていません。
  • Windows 95 または Windows 98 では、デフォルト ユーザー プロファイルの中央での一元管理はサポートされていません。
  • Windows 95 または Windows 98 では、ユーザー プロファイルのレジストリ部分は複数のファイルに保存されます。各 Windows オペレーティング システムの User.dat ファイルを、Windows NT 4.x または Windows 2000 のプロファイルの Ntuser.dat ファイルに置き換えることはできません。これは主に、ユーザー プロファイルの主要構成データであるレジストリに、オペレーティング システムのバージョン相互間での互換性がないためです。
  • Windows 95 および Windows 98 のユーザー プロファイルは、NetWare サーバーに格納できます。

Windows NT および Windows 2000

Windows NT と Windows 2000 のユーザー プロファイルは、大部分の機能が共通しています。ローカル プロファイル、移動プロファイル、および必須プロファイルは、両方のオペレーティング システムでサポートされています。ただし、以下の相違点があります。
  • Windows NT 4.x のユーザー プロファイルは、%SystemRoot%\Profiles フォルダに格納されます。
  • Windows 2000 のユーザー プロファイルは、システム ドライブ\Documents and Settings フォルダに格納されます。Windows NT 4.x から Windows 2000 にアップグレードされたコンピュータのユーザー プロファイルは、%SystemRoot%\Profiles フォルダに格納されます。
  • Windows NT 4.x では、重複する下位レベルのアカウント名がある場合、プロファイルのユーザー名に次のサフィックスを追加して区別します。このサフィックスの値は、同じ名前の異なるユーザーがログオンするたびに 1 つずつ増加します。
    .000
  • Windows 2000 でも重複する下位レベルのアカウント名に関して同様の処理が行われますが、Windows NT 4.x の場合よりもわかりやすい方法が使用されます。ユーザー アカウントがドメイン アカウントである場合は、ドメイン名にサフィックスが追加されます。ユーザー アカウントがローカルのユーザー アカウントである場合は、ローカル コンピュータ名にサフィックスが追加されます。偶然、同じドメインまたは同じコンピュータから、同じ名前の別のユーザーがログオンした場合、サフィックス .000 がドメイン名またはコンピュータ名に追加されます。同じケースが発生するたびに、サフィックスの値が 1 つずつ増加します。
  • Windows NT 4.x プロファイルの結合アルゴリズムは、結合というよりも、完全な同期をサポートする Xcopy でした。

Windows 2000 と Windows XP の移動プロファイルのログオフ時における結合処理

ログオフ時の移動プロファイルの結合処理は、デフォルトではタイムスタンプに基づいて行われます。クライアント マシン上でキャッシュされたプロファイルのコピーに含まれるファイルまたはオブジェクトの中に、サーバー上の対応するファイルとタイムスタンプが異なるものが存在する場合は、クライアントからプロファイル サーバー上のプロファイルに最新の情報がコピーされます。

このとき、少なくともレジストリ (ntuser.dat) ファイルと ntuser.ini ファイルが更新されます。これは、ログオンとログオフによって、ntuser.dat ファイルの時刻と日付のスタンプが、プロファイル サーバー上のキャッシュ コピーのスタンプより新しくなるためです。グループ ポリシーが有効になっている場合は、ntuser.pol ファイルも更新されます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 269378 (最終更新日 2002-04-26) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 269378 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbinfo kbtool kbenv win98se win98 win95 KB269378
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com