文書番号: 2700567 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Windows 8、Windows 7、または Windows Vista で Windows Update から更新プログラムをダウンロードまたはインストールしようとするときに、コンピューターがフリーズする場合があります。インストール中にコンピューターがフリーズすると、次のようなメッセージが表示されます。

更新プログラムをインストールしています (X/Y)。コンピューターの電源を切らないでください。

注: このメッセージで、X および Y は数値です。たとえば、16 個の更新プログラムをインストールしている場合、次のメッセージが表示されます。
更新プログラムをインストールしています (4/16)。

また、Windows Update が更新プログラムをスキャンしている際にコンピューターがフリーズすることがあります。この場合、エラー メッセージは表示されません。

または、次のメッセージが表示された後にコンピューターがフリーズする場合があります。

Windows を構成するための準備中

コンピューターの電源を切らないでください。

解決方法

この問題を回避するには、次のいずれかを実行します。操作は、オペレーティング システムによって異なります。

Windows 8

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
方法 1: スキャンを再実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

Windows Update が更新プログラムをスキャンしているときに、スキャンがフリーズして完了しなかった場合は、スキャンを再試行します。引き続き更新プログラムを正常にスキャンできない場合は、方法 2 に進みます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
方法 2: Windows Update トラブルシューティング ツールを実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed


ダウンロード中に Windows Update がフリーズした場合は、以下の方法を実行します。この方法で問題が解決しない場合は、方法 3 に進みます。
Fix it で解決する

この問題を自動的に修正するには、[Fix it] をクリックし、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。

元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it Windows Update トラブルシューティング ツール
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2


注意事項
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
更新プログラムのスキャン時に依然として問題が発生している場合は、マイクロソフト コミュニティで質問を投稿し、他のユーザーから回答を得ることができます。質問を投稿する、または他のユーザーの投稿を検索するには、ここをクリックしてください。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
方法 3: システムの復元を実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows の更新プログラムのインストールで問題が発生している場合は、以下の方法を実行します。この方法で問題が修正されない場合は、方法 4 に進みます。

注: CD または DVD から起動できるようにコンピューターが構成されていない場合、またはコンピューターに Windows がプレインストールされているがインストール CD または DVD が手元にない場合、続行する方法の詳細については、コンピューターに付属するマニュアルを参照してください。

Windows のインストール ディスクを使用してコンピューターを起動すると、起動時にシステム回復オプションを実行できます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 電源ボタンを押して、手動でコンピューターの電源を切ります。
  2. 電源ボタンを押して、コンピューターを起動します。
  3. ログオン画面で、右下隅の [電源] アイコンをタップまたはクリックします。
  4. Shift キーを押して、[再起動] をタップまたはクリックします。
  5. [オプションの選択] ページで、[トラブルシューティング] をタップまたはクリックし、[詳細オプション] をタップまたはクリックします。
  6. [システムの復元] をタップまたはクリックします。コンピューターが再起動して、システムの復元の画面になります。アカウントを選択して作業を続行します。
  7. [システムの復元] ページで、[次へ] をタップまたはクリックします。
  8. 復元するディスクを指定するように求めるメッセージが表示された場合は、ハード ディスクを選択し、[次へ] をタップまたはクリックします。
  9. 復元処理が完了したら、[再起動] をタップまたはクリックします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
方法 4: PC をリフレッシュする
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed


注: "PC をリフレッシュする" ツールを使用すると、お使いのコンピューターで、現在の Windows のインストールが、インストール当初のバージョンに復元されます。この手順を実行した場合は、インストール当初に含まれない更新プログラムをすべて再インストールする必要があります。ディスクまたは Web サイトからインストールしたアプリケーションは削除されます。削除されたアプリケーションの一覧はデスクトップで確認できます。
  1. 電源ボタンを押して、手動でコンピューターの電源を切ります。
  2. 電源ボタンを押して、コンピューターを起動します。
  3. ログオン画面で、右下隅の [電源] アイコンをタップまたはクリックします。
  4. Shift キーを押して、[再起動] をタップまたはクリックします。
  5. [オプションの選択] ページで、[トラブルシューティング] をタップまたはクリックし、[詳細オプション] をタップまたはクリックします。
  6. [PC をリフレッシュする] をタップまたはクリックします。
  7. [PC をリフレッシュする] で [次へ] をタップまたはクリックします。
  8. 画面の指示に従います。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows 7 および Windows Vista

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
方法 1: Windows Update トラブルシューティング ツールを実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows Update からの更新プログラムのダウンロード時にコンピューターがフリーズした場合は、以下の方法を実行します。この方法で問題が解決しない場合は、方法 2 に進みます。


Fix it で解決する

この問題を自動的に修正するには、お使いのバージョンの Windows に応じた [Fix it] をクリックし、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。

Windows 7

元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it Windows Update トラブルシューティング ツール
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2


Windows Vista

元に戻す画像を拡大する
assets mats1
Windows Update の一般的な問題を自動的に診断して修復するトラブルシューティング ツールで、この資料で説明されている問題が自動的に解決できる可能性があります。
このトラブルシューティング ツールは、多くの問題を解決します。詳細情報今すぐ実行
元に戻す画像を拡大する
assets mats2


注意事項
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法
レジストリをバックアップする (Windows Vista)
レジストリをバックアップする (Windows 7)


Windows Update のコンポーネントをリセットするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. 表示されたコマンド プロンプト ウィンドウで、「net stop bits」と入力し、Enter キーを押します。
  3. net stop wuauserv」と入力し、Enter キーを押します。
  4. qmgr*.dat ファイルを削除します。これを実行するには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    Del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr*.dat"
  5. cd /d %windir%\system32」と入力し、Enter キーを押します。
  6. BITS のファイルと Windows Update のファイルを再登録するには、以下のコマンドを入力し、各コマンドを入力した後で Enter キーを押します。
    • regsvr32.exe atl.dll
    • regsvr32.exe urlmon.dll
    • regsvr32.exe mshtml.dll
    • regsvr32.exe shdocvw.dll
    • regsvr32.exe browseui.dll
    • regsvr32.exe jscript.dll
    • regsvr32.exe vbscript.dll
    • regsvr32.exe scrrun.dll
    • regsvr32.exe msxml.dll
    • regsvr32.exe msxml3.dll
    • regsvr32.exe msxml6.dll
    • regsvr32.exe actxprxy.dll
    • regsvr32.exe softpub.dll
    • regsvr32.exe wintrust.dll
    • regsvr32.exe dssenh.dll
    • regsvr32.exe rsaenh.dll
    • regsvr32.exe gpkcsp.dll
    • regsvr32.exe sccbase.dll
    • regsvr32.exe slbcsp.dll
    • regsvr32.exe cryptdlg.dll
    • regsvr32.exe oleaut32.dll
    • regsvr32.exe ole32.dll
    • regsvr32.exe shell32.dll
    • regsvr32.exe initpki.dll
    • regsvr32.exe wuapi.dll
    • regsvr32.exe wuaueng.dll
    • regsvr32.exe wuaueng1.dll
    • regsvr32.exe wucltui.dll
    • regsvr32.exe wups.dll
    • regsvr32.exe wups2.dll
    • regsvr32.exe wuweb.dll
    • regsvr32.exe qmgr.dll
    • regsvr32.exe qmgrprxy.dll
    • regsvr32.exe wucltux.dll
    • regsvr32.exe muweb.dll
    • regsvr32.exe wuwebv.dll
  7. Winsock をリセットします。これを行うには、「netsh reset winsock」と入力し、Enter キーを押します。
  8. Windows XP を搭載している場合は、プロキシを設定します。これを行うには、コマンド プロンプトで「proxycfg.exe -d」と入力し、Enter キーを押します。
  9. BITS サービスと Windows Update サービスを再開するには、コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力し、各コマンドを入力した後で Enter キーを押します。
    • net start bits
    • net start wuauserv
  10. Windows Vista または Windows 7 を搭載している場合は、BITS キューをクリアします。これを行うには、コマンド プロンプトで「bitsadmin.exe /reset /allusers」と入力し、Enter キーを押します。
  11. 最新の Windows Update エージェントをインストールします。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    949104 コンピューターの更新プログラムの管理に役立てられる Windows Update エージェントの最新のバージョンを入手する方法
  12. コンピューターを再起動します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
方法 2: システムの復元を実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows Update からの更新プログラムのインストールで問題が発生している場合は、以下の方法を実行します。この方法で問題が修正されない場合は、方法 3 に進みます。

注: この方法を使用するには、管理者アカウントを使用して Windows にログオンする必要があります。コンピューターが職場のネットワークの一部である場合、ヘルプについてはシステム管理者に問い合わせてください。管理者として Windows にログオンする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
管理者としてログオンするには

注: CD または DVD から起動できるようにコンピューターが構成されていない場合、またはコンピューターに Windows がプレインストールされているがインストール CD または DVD が手元にない場合、続行する方法の詳細については、コンピューターに付属するマニュアルを参照してください。

Windows のインストール ディスクを使用してコンピューターを起動すると、起動時にシステム回復オプションを実行できます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Windows Vista または Windows 7 のインストール ディスクをドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。
  2. ディスクから起動するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、任意のキーを押します。
  3. ダイアログ ボックスが表示されたら、次のオプションを構成し、[次へ] をクリックします
    • インストールする言語
    • 時刻と通貨の形式
    • キーボードまたは入力方式
  4. [コンピューターを修復する] をクリックします。
  5. [システム回復オプション] ページで、修復する Windows オペレーティング システムのバージョンをクリックし、[次へ] をクリックします。
  6. [システム回復オプション] ページで、[システムの復元] をクリックします。
  7. [システムの復元] ページで [次へ] をクリックします。
  8. オペレーティング システムが正常に機能していたことがわかっている時点の復元ポイントを選択し、[次へ] をクリックします。

    復元ポイントの日付は、エラーが初めて発生した時点より前の日付である必要があります。日付を選択するには、[別の復元ポイントを選択する] を選択し、[次へ] をクリックします。
  9. 復元するディスクを指定するように求めるメッセージが表示された場合は、ハード ディスクを選択し、[次へ] をクリックします。
  10. [復元ポイントの確認] ページで [完了] をクリックします。
  11. 復元処理が完了したら、[再起動] をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
方法 3: インプレース アップグレードを実行する
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
インプレース アップグレードを実行すると、現在の Windows のインストールが、インストール DVD のバージョンに復元されます。このアップグレードを実行した後、インストール DVD に収録されていないすべての更新プログラムを再インストールする必要があります。

注: コンピューターに Windows がプレインストールされていた場合、インプレース アップグレードの実行方法の詳細については、製造元のマニュアルを参照してください。

注: すべての個人ファイルをバックアップすることを強く推奨します。ファイルをバックアップする方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
ファイルをバックアップする
  1. Windows 7 または Windows Vista の DVD をコンピューターの DVD ドライブに挿入します。
    • 注: CD または DVD から起動できるようにコンピューターが構成されていない場合、またはコンピューターに Windows がプレインストールされているがインストール CD または DVD が手元にない場合、続行する方法の詳細については、コンピューターに付属するマニュアルを参照してください。
  2. セットアップ画面で、[今すぐインストール] をクリックします。
    • 注: Windows で自動的に DVD が検出されない場合は、次の手順を実行します。
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「ドライブ:\setup.exe」と入力します。

        注: ドライブには、コンピューターの DVD ドライブのドライブ文字 (通常は D) を入力します。
      2. [プログラム] ボックスの一覧の [setup.exe] をクリックします。
      3. セットアップ画面で、[今すぐインストール] をクリックします。
  3. [インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する (推奨)] をクリックします。
  4. CD または DVD キーの入力を求めるメッセージが表示されたら、キーを入力します。
  5. [Windows のインストール] ページで、アップグレードするオペレーティング システムを選択します。
  6. [はい] をクリックして、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意します。
  7. インストールの種類を選択する画面が表示されたら、[アップグレード] をクリックします。
  8. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

詳細

Windows Update でのインストールに関する一般的な問題のトラブルシューティング方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング

プロパティ

文書番号: 2700567 - 最終更新日: 2013年9月23日 - リビジョン: 17.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Update
キーワード:?
consumertargetwinfy13 KB2700567
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com