Windows Media Player 7 でインターネットへの接続が認識されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 272487 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP272487
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Windows Media Player 7 を起動し、[メディア ガイド]、[ラジオ チューナー]、またはストリーム メディア ファイルへのリンクをクリックすると、次のいずれかのメッセージが表示される場合があります。
インターネットで楽しいコンテンツや役に立つコンテンツを探すには、メディア ガイドをお使いください。
メディア ガイドにログオンすると、最新の音楽、映画予告編、およびニュースにアクセスできます。
インターネットに接続して、メディア ガイドを体験してください。

インターネット上のラジオ局を検索するには、ラジオ チューナーを使います。
ラジオ チューナーを開くと、世界中のラジオ局にアクセスできます。ただし、インターネットに接続してしていなければなりません。

Action Cancelled
Try refreshing the page or connecting to the web site at a later time.

You have encountered WMP error, error= C00D10B5 - no other help is available.

このメディアにアクセスできません。ネットワークに接続されていない可能性があります。

Windows Media Player はインターネット用に設定されていません。
これらは、インターネット接続ウィザードを実行してインターネットに接続することを提案するメッセージではありません。

原因

Windows Media Player では、デフォルト ゲートウェイからのエコーをチェックします。IP ゲートウェイが存在しない場合は、代わりに HTTP プロキシに対する ping を試行します。HTTP プロキシがファイアウォールの外側にあり、ファイアウォールで ICMP パケットがフィルタされている場合、Windows Media Player で接続が存在しないと判断されることがあります。

解決方法

この問題は、次のマイクロソフト Web サイトから最新バージョンの Media Player をダウンロードすることにより解決されます。
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/download

回避策

次の手順を実行します。
  1. Microsoft Internet Explorer と Windows Media Player 6.4 (Mplayer2.exe) を使用して接続できることを確認します。Windows Media Player 6.4 は、Windows Media Player 7 と同時にインストールされます。確認のために Windows Media Player 6.4 をストリーム メディアのデフォルト プレーヤーとして設定するには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに mplayer2 と入力して、[OK] をクリックします。これにより、Windows Media Player 6.4 が起動します。
    2. [表示] メニューの [オプション] をクリックします。
    3. [形式] タブで [すべて選択] をクリックし、[OK] をクリックします。
  2. Internet Explorer を使用して、サイト http://www.windowsmedia.com を参照します。ストリーム メディア ファイルを再生しようとすると、Windows Media Player 6.4 が起動します。
  3. 再び Windows Media Player 7 をデフォルトのプレーヤーとして設定します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントし、[Windows Media Player] をクリックして Windows Media Player 7 を起動します。
    2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
    3. [形式] タブで [すべて選択] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. Internet Explorer で、[設定を自動的に検出する] チェック ボックスをオフにします。
    1. Internet Explorer を起動します。
    2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    3. [接続] タブをクリックし、[LAN の設定] をクリックします。
    4. [設定を自動的に検出する] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。
  5. Internet Explorer で [すべてのプロトコルに同じプロキシ サーバーを使用する] チェック ボックスをオンにします。
    1. Internet Explorer を起動します。
    2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    3. [接続] タブをクリックし、[LAN の設定] をクリックします。
    4. [プロキシ サーバー] ボックスの [詳細設定] をクリックします。
    5. [すべてのプロトコルに同じプロキシ サーバーを使用する] チェック ボックスをオンにして [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。
  6. Internet Explorer を通常使用するブラウザに設定します。
    1. Internet Explorer を起動します。
    2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    3. [プログラム] タブをクリックし、[Internet Explorer の起動時に、通常使用するブラウザを確認する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
  7. ネットワーク アダプタのプロパティにデフォルト ゲートウェイを追加します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。ipconfig と入力してから、Enter キーを押します。
    2. 使用しているネットワーク アダプタのデフォルト ゲートウェイ ("Default Gateway") の IP アドレスをメモします。
    3. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックし、[ネットワーク] をダブルクリックします。
    4. [TCP/IP -> your network adapter] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。
    5. [ゲートウェイ] タブで、メモしておいたデフォルト ゲートウェイを追加して [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。
  8. 以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている手順を実行します。
    265494 エラー メッセージ : Windows Media Player はインターネット用に設定されていません

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265494 エラー メッセージ : Windows Media Player はインターネット用に設定されていません

プロパティ

文書番号: 272487 - 最終更新日: 2007年10月26日 - リビジョン: 3.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Media Player 7.0
キーワード:?
kberrmsg kbgraphxlinkcritical kbenv kbprb kbproductlink KB272487
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com