[MS12-057] Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2012 年 8 月 14 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2731879
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-057 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。
  • 2687501 [MS12-057] Office 2010 セキュリティ更新プログラム (MSO) (2012 年 8 月 14 日) について

    セキュリティ更新プログラム 2687501 の既知の問題:
    • Microsoft Office?2010 がインストールされていないにもかかわらず、Microsoft Update または Windows Update でこの更新プログラムが提示されることがあります。この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      830335 Microsoft Update および Windows Update で、現在はインストールされていない Office プログラムの更新プログラムが提示される
    • このセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、RMS で保護された Office ファイルがクラッシュしたように見えることがあります。この問題の解決方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      2750155 RMS で保護された Office ファイルがクラッシュしたように見える (リンク先は英語の場合があります)
  • 2687510 [MS12-057] Office 2010 セキュリティ更新プログラム (MSCONV) (2012 年 8 月 14 日) について

    セキュリティ更新プログラム 2687510 の既知の問題:
    • Microsoft Office?2010 がインストールされていないにもかかわらず、Microsoft Update または Windows Update でこの更新プログラムが提示されることがあります。この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      830335 Microsoft Update および Windows Update で、現在はインストールされていない Office プログラムの更新プログラムが提示される
  • 2596615 [MS12-057] 2007 Office system セキュリティ更新プログラム (MSO) (2012 年 8 月 14 日) について

    セキュリティ更新プログラム 2596615 の既知の問題:
    • 2007 Microsoft Office system がインストールされていないにもかかわらず、Microsoft Update または Windows Update でこの更新プログラムが提示されることがあります。この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      830335 Microsoft Update および Windows Update で、現在はインストールされていない Office プログラムの更新プログラムが提示される
  • 2596754 [MS12-057] 2007 Office system セキュリティ更新プログラム (MSCONV97) (2012 年 8 月 14 日) について

    セキュリティ更新プログラム 2596754 の既知の問題:
    • 2007 Microsoft Office system がインストールされていないにもかかわらず、Microsoft Update または Windows Update でこの更新プログラムが提示されることがあります。この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
      830335 Microsoft Update および Windows Update で、現在はインストールされていない Office プログラムの更新プログラムが提示される

詳細

このセキュリティ更新プログラムに関してよく寄せられる質問 (FAQ)

2012 年 12 月 11 日にこのセキュリティ情報が改訂された理由を教えてください。

マイクロソフトがこのセキュリティ情報を改訂したのは、Office 2010 向けに、セキュリティ更新プログラム 2687510 および 2687501 の再リリースを提供するためです。この改訂では、適切なタイム スタンプの属性を使用せずにマイクロソフトにより生成された特定のデジタル証明書の問題に対処しています。詳細については、マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2749655 を参照してください。

ファイル ハッシュ情報

元に戻す全体を表示する
Publisher ファイル名SHA1SHA2
msconv972007-kb2596754-fullfile-x86-glb.exeC4996C711EBAB773AE845628A5BA60D40478D3726163C79CC290C6689D82DE7685D06F4DD2F128C82A6825E6F7C89F0779709DEE
msconv972010-kb2589322-fullfile-x64-glb.exeD0B6D170B5B35480865831FFFE7AC842D13A3F08B4CBC495324E903206B0107B69CAD79D2358A4A09675998E6928D02BA093A25C
msconv972010-kb2589322-fullfile-x86-glb.exeBD4464414EB040825E2879EE8761EE638DD48BDE302511A5C4B67F531E983985CFFC40F0CFEB68B1351BBE993D0C323364B5F6A1
mso2007-kb2596615-fullfile-x86-glb.exe003C036A1787C7759BCABF03501C201D793716AA0A3822EFCD847C78E942FC49BB2B4B9770A71981671B1B40847C18009C1E582C
mso2010-kb2553260-fullfile-x64-glb.exeAD716C2C8D007B09E4EDA76E1FE34BA0937BFA826C4FD64033B27B424E82F0E7444685C5B31628B10B6C78B66A33D262725AEE4F
mso2010-kb2553260-fullfile-x86-glb.exe2E7D6BDFEB1DA503253FCBDA7E5566ED7F0322292C1E05D470BAA5A6A5CC699F8BBA1875EF2A68C4476DF8F047102937738EB61A
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2731879 - 最終更新日: 2012年12月17日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbexpertiseinter kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix kbsurveynew KB2731879
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com