文書番号: 2776497 - 対象製品
アップグレード前後、どちらの Office 365 を使用しているか確認するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに?

本資料は Office 365 DNS 診断ツールについて記載しています。

Office 365 で独自ドメイン名を使用するには、サードパーティ ドメイン レジストラーの Web サイトで 10 DNS レコードまで手動構成する必要があります。
DNS の構成ミスは Office 365 のお客様から寄せられる上位問合せの 1 つです。DNS レコードが見つからない場合や、誤って構成された場合、メール フローや、Outlook の接続、Lync サインイン、あるいは外部のインスタント メッセージ (IM) プロバイダーとのフェデレーションに問題が発生する可能性があります。

Office 365 DNS 診断は、Office 365 サービスに必要なすべての DNS レコードを検出し、既知の構成ミスを識別します。

詳細情報?

Office 365 DNS 診断を使用する時期



DNS の構成ミスはこのセクションに記載されている問題の一番の原因です。これらの問題を識別するために、Office 365 DNS 診断を実行することを強くお勧めします。

Exchange Online の問題

  • メール配信に関する問題
    • インターネットでメールを受信できない
    • 配信不能レポート (NDR) を受信する
  • Outlook クライアント接続に関する問題
    • Outlook および Exchange Online の接続問題
    • Autodiscover が機能しない
Lync Online の問題  
  • Lync クライアントのサインインの問題
  • フェデレーションされた連絡先またはパブリック IM 接続先 (PIC) との間で IM が機能しない
  • Outlook Web App からの IM またはプレゼンスの問題
SharePoint Online の問題
  • ドメイン名を使用する公開 Web サイトへのアクセス

Office 365 DNS 診断の使用方法

Office 365 DNS 診断は、インターネットにアクセス可能なコンピューターで実行できます。Office 365 DNS 診断ツールは、Nslookup.exe を使用してコンピューターの既定の DNS サーバーから Office 365 の DNS レコードを照会し、DNS の構成ミスを検出します。ただし、このツールが実行されているコンピューター固有のデータは収集しません。
  1. Office 365 DNS 診断の [O365 Customer Domain Name] ページでドメイン名を入力します。Office 365 DNS 診断ツールはそのドメインの DNS レコードを確認します。

    元に戻す画像を拡大する
    2783076


    ドメインが Office 365 ポータル (http://portal.microsoftonline.com) に追加され、承認されていることを確認します。まだドメインを承認していない場合は、以下の Microsoft Web サイトへアクセスします。
    Office 365 にドメインを追加する
  2. [Exchange Deployment Scenario] ページで、該当するシナリオを選択します。オプションは [Cloud Only] または [Co-exist/Hybrid]です。

    複数のドメインがある場合は、選択するシナリオは手順 1 で入力したドメインに適用されます。
    • 該当するドメインのすべてのメールボックスを Office 365 に移動済みの場合、[Cloud Only]を選択します。
    • 該当するドメインを使用する Exchange Online のメールボックスがない場合、[Cloud Only] を選択します。
    • メールボックスがそれぞれオンプレミスの Exchange Server 環境と Exchange Online に分かれてホストされている場合、[Co-exist/Hybrid] を選択します。

関連情報

詳細については以下の Microsoft Web サイトへアクセスしてください。
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2776497 - 最終更新日: 2014年3月4日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Lync Online
  • Microsoft Exchange Online
  • Microsoft Office SharePoint Online
キーワード:?
o365 o365a o365p o365e o365062011 o365022013 pre-upgrade after upgrade o365m KB2776497
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com