Windows 8 にてディスプレイの解像度が 2048 X 1152 よりも高い場合、正しく表示されいない場合があります。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2802799 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

次のような状況で問題が発生します。
  • Windows 8 がインストールされている。
  • Windows 8 に含まれている Intel グラフィック アダプター のディスプレイ ドライバー?を使用しています。
  • ディスプレイに 2048 X 1152 よりも大きい解像度を設定している。
このような状況で画面の約 1/3 に線が入ったり、ちらつきが起こり、レンダリングが正しく行えない状態となります。

原因

これは、Windows 8 に含まれている Intel グラフィック アダプター のディスプレイ ドライバー?の問題です。


解決方法

この問題を解決するのには、Intel グラフィック アダプター のディスプレイ ドライバー を問題の発生しない新しいバージョンに更新します。ドライバーを更新する前に、次の手順にて、コンピューターを使用可能な状態にする必要があります。
  1. コンピューターを強制的に自動修復モードで起動します。
    1. コンピューターの画面が使用不可能な状態の場合、、コンピューターの電源を長押しして強制的にオフにする必要があります。
    2. コンピューターの電源を入れます。Windows またはコンピューターの製造元のロゴが表示され、マウス ポインターが待ち状態になりましたら、電源を長押しし、再度電源を切ります。
    3. [自動修復の準備をしています] と Windows のロゴの下に表示されるまで、手順 B を繰り返す必要があります。自動修復のメッセージが表示されたら、自動修復に進みます。
    4. [自動修復の準備をしています] の 画面の次に [PC を診断中] が表示された場合、そのまま診断を進行します。[PC を診断中] が表示されない場合は、手順 2に進みます。診断が完了したら、[自動修復] というタイトルの画面が表示されます。[詳細オプション] が表示されたら、選択し手順 2 に進みます。[復元] または[キャンセル] のみしか選択肢がない場合、[キャンセル] 選択してください。この時点で、ロゴが再度表示されます。しばらくの間、進行バーなども表示されない状態でロゴが表示されます。しばらく経つと、[自動修復] の画面で、[シャットダウン] と [詳細オプション] が表示されます。[詳細オプション] を選択し、手順 2 に進みます。
  2. [トラブルシューティング] を選択します。
  3. [高度なオプション] を選択します。
  4. [スタートアップ設定] を選択します。
  5. [再起動] を選択します。
  6. [低解像度ビデオを有効にする] のオプション 3 を選択します。
コンピューターは低解像度モードで起動します。解像度を下げた状態で、コンピューターにログオンし使用できるようになります。Windows 8 のインストール中に、この問題が発生した場合、Windows は OOBE (Out of Box Experience) ウィザードにブートし続けます。

注: 低解像度モードでコンピューターを起動した場合、低解像度だと Windows の操作をしにくい可能性があります。このような場合は、解像度を 2048 x 1152 ピクセルを超えないようにディスプレイの解像度を増やすしてください。

コンピューターが使用可能な状態になったら、Intel グラフィック アダプター のディスプレイ ドライバーを更新できます。下記の手順では、インターネット接続がある環境とない環境でのドライバーの更新方法について紹介します。


インターネットに接続可能な場合
  1. インターネットに接続できることを確認します。
  2. デバイス マネージャーを開きます。Windows 8 では、Windows 8 の起動画面中に "デバイス マネージャー" と入力して検索できます。
  3. カテゴリの [ディスプレイ アダプター] を展開します。
  4. Intel ディスプレイ アダプターをダブル クリックするか Enter キーを押します。(例: "Intel HD Graphics 4000 (Microsoft Corporation - WDDM 1.1)")。
  5. [ドライバー ソフトウェアの更新] を選択します。
  6. [ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します] を選択します。

インターネット接続がない場合
  1. インターネットに接続可能なコンピューターより、インテルの web サイトから最新版の Intel ディスプレイ ドライバーをダウンロードします。
  2. インストーラー パッケージ (.exe の形式になるかと思います) を USB フラッシュ ドライブなどのリムーバブル メディアに保存します。または CD?や DVD にファイルを書き込みます。
  3. 問題が発生しているコンピューターにリムーバブル メディアを挿入します。
  4. インストーラー パッケージを実行し、ウィザードに従って、最新の Intel??ディスプレイ ドライバーをインストールします。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2802799 - 最終更新日: 2013年3月27日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 8
  • Windows 8 N
  • Windows 8 Pro
  • Windows 8 Professional N
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Enterprise N
キーワード:?
KB2802799
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com