[INFO] Visual Studio 6.0 Service Pack 5 で修正された問題の一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 280367 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Visual Studio 6.0 Service Pack 5 で修正された問題に関する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) 資料の一覧を記載しています。

Service Pack は累積方式を採用しています。つまり、ある Service Pack で修正された問題は、それ以降の Service Pack でも修正されます。特定の問題に関する資料を参照するには、該当する資料のタイトルの前に記載されている番号をクリックしてください。

Visual Studio 6.0 Service Pack 5 は、次のマイクロソフト Web サイトから入手可能です。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/downloads/

詳細

Visual Basic

269618 [VB6] SP5: コンボ ボックスを CoolBar の band 上に設定すると一般保護違反が発生
273458 [BUG] Visual Basic 6.0 Service Pack 4 のローカライズ版のインストール後に "Cannot Find Installable ISAM" というエラー メッセージが表示される
274167 [VB6] SP5 : データ ビュー ウィンドウからテーブルやビューを作成/変更できない
281887 [VB6] SP5 : レコードセットにレコードを追加すると "ブックマークが無効です" のエラー

Visual C++

216977 [VC60] SP5: ユーザー定義型の配列メンバで C2233 エラーが発生する
260131 [VS60] SP5: Visual C++ Processor Pack をインストールするとエラー メッセージが出る
281446 [VC60] SP5 : std::map::erase または std::set::erase でアクセス違反

Visual FoxPro

279135 [FIX] ストアド プロシージャを SQLEXEC で使用すると最後に NULL 文字が埋め込まれる
279138 [FIX] SQL パススルーにより 255 文字を超える SQL_WLONGVARCHAR が Memo フィールドにマッピングされない
279139 [FIX] MTS および Windows 2000 で負荷が高い場合に COM サーバーが応答を停止することがある
279140 [FIX] 空の文字列により ALINES() でメモリ ハンドルのリークが発生する
279141 [FIX] アプリケーションで Create Class を繰り返し呼び出すとエラーが発生する
279142 [FIX] BUILD EXE コマンドで "ファイルは開かれていません" というエラーが発生することがある
281698 [FIX] UNC 形式でスペースを含む名前を使用してリモートから実行可能ファイルを実行するとエラーが発生する
281776 [FIX] Visual FoxPro for Windows 6.0 で特定の SQL-SELECT ステートメントを実行する前に SET COLLATE TO "General" コマンドを使用すると誤った結果が返されることがある

Visual InterDev

272326 [VI60] SP5: SP4 の Visual Data Tools で警告が表示される
280387 [VI60] SP5 : Visual InterDev 6.0 がクラッシュする場合がある

Visual SourceSafe

253301 [VSS6] SP5: Windows 2000 上で VSS データベースを開けない
275926 [VSS6] SP5 : analyze -f を実行すると analyze.log ファイルが上書きされる
279182 [VSS6] SP5 : [書き込み可能ファイルの置換] の設定が無視される
279184 [VSS6] SP5 : チェックアウト オプションが使用不可になる
279188 [VSS6] SP5 : プロジェクトを削除中に VSS が処理中であること示さない
279191 [VSS6] SP5: データベースの孤立ファイルを修復または削除できない
279192 [VSS6] SP5 : Analyze が破損した Names.dat を修復しない
279228 [VSS6] SP5 : VSS 5.0 で作成された OLE が VSS 6.0 で動作しない

Visual Studio

271670 [VS60] Mswcrun.msm でレジストリにエントリが追加されない

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 280367 (最終更新日 2005-08-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 280367 - 最終更新日: 2007年1月19日 - リビジョン: 4.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 1
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 2
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 3
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 4
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 5
  • Microsoft Visual Studio 6.0 Professional Edition
  • Microsoft Visual Basic 6.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Visual Basic 6.0 Professional Edition
  • Microsoft Visual C++ 6.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Visual C++ 6.0 Professional Edition
  • Microsoft Visual C++, 32-bit Learning Edition 6.0
  • Microsoft Visual FoxPro 6.0 Professional Edition
  • Microsoft Visual InterDev 6.0 Standard Edition
  • Microsoft Visual J++ 6.0 Standard Edition
  • Microsoft Visual SourceSafe 6.0 Standard Edition
キーワード:?
kbinfo kbbug kbvs600sp4fix KB280367
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com