文書番号: 283185 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

Microsoft Internet Explorer 5.x については、次の資料を参照してください。 196955

概要

Internet Explorer 6 は、Platform for Privacy Preferences (P3P) 仕様に基づく高度な Cookie のフィルタリングを実装しています。World Wide Web Consortium (W3C) によって開発された P3P 仕様は、明確な表現かつコンピュータが読み取り可能な形式で Web サイトがユーザーのデータを使用するのを支援すると同時に、ユーザーがプライバシー設定を明示することを可能にします。P3P の詳細については、次の Web サイトを参照してください。
http://www.w3.org/P3P/
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

Internet Explorer 6 は、プライバシー設定に一致しない Web サイトをユーザーに通知します。この資料では、Internet Explorer 6 のプライバシー (または Cookie) 設定を管理する方法を説明します。Internet Explorer 6 のプライバシー設定の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
293222 Internet Explorer 6 のデフォルトのプライバシ設定

詳細

Internet Explorer 6 のプライバシー設定を構成するには、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、次に [プライバシー] タブをクリックします。

: 管理者は、プライバシー設定をカスタマイズすることや、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [プライバシー] タブを非表示にすることができます。[プライバシー] タブが表示されない場合は、管理者に問い合わせるか、この資料の「詳しい知識のあるユーザーと IT プロフェッショナル向けの追加情報」を参照してください。

これらの設定は、Internet Explorer 4 および 5 の [セキュリティ] タブ (Internet Explorer 3 の [詳細] タブ) にある Cookie 設定を置き換えます。[プライバシー] タブの設定スライダには、[すべての Cookie をブロック]、[高]、[中-高]、[中] (デフォルトのレベル)、[低]、および [すべての Cookie を受け入れる] の 6 つの設定があります。

スライダで設定できるプライバシー設定は次のとおりです。
  • すべての Cookie をブロック : すべての Web サイトからの Cookie をブロックし、コンピュータ上の既存の Cookie を作成元の Web サイトから読み取られないようにします。サイトごとのプライバシー操作が、これらの設定より優先されることはありません。
  • : コンパクト プライバシー ポリシーを持たない Cookie、または、明示的な同意なしに個人を特定できる情報を使用するコンパクト プライバシー ポリシーを持つ Cookie をブロックします。Internet Explorer 6 をインストールする前からコンピュータ上に存在した Cookie は規制 (ファースト パーティのコンテキストからのみ読み込みできるように制限) されます。サイトごとのプライバシー操作は、これらの設定より優先されます。
  • 中-高 : コンパクト プライバシー ポリシーを持たないサードパーティの Cookie、または明示的な同意なしに個人を特定できる情報を使用する Cookie をブロックします。暗黙的な同意なしに個人を特定できる情報の使用を指定するコンパクト プライバシー ポリシーを持つファースト パーティの Cookie をブロックします。コンパクト プライバシー ポリシーを持たないファースト パーティの Cookie と Internet Explorer 6 をインストールする前からコンピュータに存在した Cookie は規制 (ファースト パーティのコンテキストからのみ読み込みできるように制限) されます。サイトごとのプライバシー操作は、これらの設定より優先されます。
  • (デフォルトのレベル) : コンパクト プライバシー ポリシーを持たない Cookie、または、明示的な同意なしに個人を特定できる情報の使用を指定するコンパクト プライバシー ポリシーを持つ Cookie をブロックします。暗黙の同意なしに個人を特定できる情報の使用を指定するコンパクト プライバシー ポリシーを持つファースト パーティの Cookie はダウングレードされます (Internet Explorer を閉じたときに削除されます)。コンパクト プライバシー ポリシーを持たないファースト パーティの Cookie は規制 (ファースト パーティのコンテキストからのみ読み込みできるように制限) されます。Internet Explorer 6 をインストールする前からコンピュータに存在した Cookie も制限されます。サイトごとのプライバシー操作は、これらの設定より優先されます。
  • : コンパクト プライバシー ポリシーを持たないファースト パーティの Cookie は規制 (ファースト パーティのコンテキストからのみ読み込みできるように制限) されます。Internet Explorer 6 をインストールする前からコンピュータに存在した Cookie も制限されます。コンパクト プライバシー ポリシーを持たない Cookie、または、暗黙の同意なしに個人を特定できる情報の使用を指定するコンパクト プライバシー ポリシーを持つ Cookie はダウングレードされます (Internet Explorer を閉じたときに削除されます)。サイトごとのプライバシー操作は、これらの設定より優先されます。
  • すべての Cookie を受け入れる : すべての Cookie がコンピュータに保存され、コンピュータの既存の Cookie は作成元の Web サイトから読み取ることができます。サイトごとのプライバシー操作が、これらの設定より優先されることはありません。
: プライバシー設定の変更は、スライダを [すべての Cookie を受け入れる] または [すべての Cookie をブロック] に移動しない限り、既に設定済みの Cookie に対する受け入れポリシーは影響を受けません。

Cookie がプライバシー設定に基づいて初めて制限されるときに Internet Explorer は [プライバシー] ダイアログ ボックスを表示します。このダイアログ ボックスは、[このメッセージを今後表示しない] チェック ボックスをオフにしない限り、一度だけ表示されます。[プライバシー] ダイアログ ボックスには、プライバシー設定に一致しない Web サイトを参照した場合に、ステータス バーに新しいステータス アイコン ([プライバシー レポート] アイコン) が配置されるという説明があります。このアイコンをダブルクリックして、プライバシー レポートを表示することができます。プライバシー レポートには、Web サイトがプライバシー設定に合致しないプライバシー操作を行った、あるいはプライバシー ポリシーが発行されていないという説明が表示されます。また、[表示] メニューの [プライバシー レポート] をクリックすることによって、任意のサイトのプライバシー レポートを表示することもできます。

: [プライバシー] スライダは、インターネット ゾーンだけで機能するように設計されています。ローカル イントラネットおよび信頼済みサイトの両ゾーン内の Web サイトから送られる Cookie は自動的にすべて受け入れられ、制限付きサイトからの Cookie は自動的にすべてブロックされます。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
282846 [プライバシー] タブで指定した設定の影響を受けるのはインターネット ゾーンのみ

サイトごとのプライバシー操作

サイトごとに Cookie の管理操作を定義するオプションもあります。このオプションでは、スライダを [すべての Cookie をブロック] または [すべての Cookie を受け入れる] に移動した場合を除き (この場合、サイトごとのプライバシー操作は無視されます)、[サイトごとのプライバシー操作] ダイアログ ボックスで追加した任意のサイトについての設定が、スライダで設定したデフォルトのプライバシー設定より優先されます。

Web サイトごとに Cookie 処理を上書きするには、[プライバシー] タブの [編集] をクリックして、[サイトごとのプライバシーの操作] ダイアログ ボックスを開きます。[サイトごとのプライバシーの操作] ダイアログ ボックスに個別のドメインを入力し、[ブロック] または [許可] のどちらかのポリシーを適用することができます。ブロックを適用したサイトから送られた既存の Cookie は削除されます。

: [プライバシー] タブのスライダを [すべての Cookie をブロック] または [すべての Cookie を受け入れる] に移動した場合は、サイトごとの操作が無視されるため [編集] ボタンは使用できません。

詳細なプライバシー設定

[プライバシー] タブの [詳細設定] をクリックすることにより、インターネット ゾーン内のすべての Web サイトに対する自動 Cookie 処理を上書きすることができます。[プライバシー設定の詳細] ダイアログ ボックスを使用して、ファースト パーティの Cookie およびサードパーティの Cookie について [受け入れる]、[ブロックする]、[ダイアログを表示する] のいずれかをクリックするか、[常にセッション Cookie を許可する] チェック ボックスをオンにすることができます。

: [プライバシー設定の詳細] ダイアログ ボックスで Cookie のブロックを指定しても、コンピュータ上の既存の Cookie は、作成元の Web サイトからは引き続き読み取り可能です。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
298780 [ブロックする]が選択されていても既存cookieを読取れる
: サイトごとのプライバシー操作は、[プライバシー設定の詳細] ダイアログ ボックスの設定より優先されます。

カスタム プライバシー設定のインポート

[インポート] を使用して、カスタム プライバシー設定ファイルをインポートすることができます。カスタム プライバシー設定のインポート ファイルを作成する方法については、下記のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms537344.aspx
プライバシー設定をインポートした場合、インポートしたカスタム プライバシー設定によって上書きされなかったプライバシー設定は変更されません。たとえば、インポートしたカスタム設定でインターネット ゾーンに対するプライバシー設定が定義されていない場合、インターネット ゾーンに対する既存のプライバシー設定が保持されます。カスタム プライバシー設定をインポートする場合、サイトごとのプライバシー設定が削除されることがあります。また、カスタム プライバシー設定をインポートした場合は、インターネット セキュリティ ゾーンに対する既存のプライバシー設定を変更するには、インターネット セキュリティ ゾーンに対するカスタム設定を無効にする必要があります ([プライバシー] タブの [詳細設定] または [既定] をクリックすると、インターネット ゾーンに対してインポートしたプライバシー設定が無効になります)。 インポートしたカスタム プライバシー設定を削除する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301689 カスタム プライバシー設定のインポート後、デフォルトの設定に戻す方法

Cookie を表示および削除する方法

受け入れた Cookie の表示方法および Cookie の削除方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
278835 Cookie ファイルを削除する方法

詳しい知識のあるユーザーと IT プロフェッショナル向けの追加情報

管理者の場合、すべてのユーザーのプライバシー設定をカスタマイズして、ユーザー (他の管理者を含む) がプライバシー設定を表示したり、変更したりできないようにすることが可能です。そのためには、Windows 2000 ベースまたは Windows XP ベース コンピュータの場合、Microsoft 管理コンソール (MMC) のグループ ポリシー スナップインを使用するか、サポートされている Windows プラットフォームで Internet Explorer 管理者キット (IEAK) を使用します。グループ ポリシー スナップインまたは IEAK を実行してプライバシー設定を構成するには、コンピュータ上で Internet Explorer 6 を実行している必要があります。

プライバシー (およびセキュリティ) 設定をカスタマイズする

  1. Internet Explorer カスタマイズ ウィザード (IEAK) の [段階 4 - ブラウザのカスタマイズ] で、[セキュリティとプライバシーの設定] ページの [現行のセキュリティ ゾーンとプライバシーの設定をインポートする] をクリックします。
  2. グループ ポリシー スナップインを使用している場合、[ユーザーの構成]、[Windows の設定]、[Internet Explorer のメンテナンス]、[セキュリティ] を順に展開し、[セキュリティ ゾーンおよびコンテンツの規制] ポリシーをダブルクリックして、[現行のセキュリティ ゾーンとプライバシーの設定をインポートする] をクリックします。
  3. 現行のプライバシー設定を変更するには、[設定の変更] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
選択したグループ ポリシーまたは IEAK インストール パッケージに現行のセキュリティとプライバシー設定が書き込まれます。IEAK を使用している場合、カスタマイズしたプライバシー設定を適用するすべてのコンピュータにインストール パッケージをインストールする必要があります。

すべてのプライバシー設定に対するユーザーのアクセスを無効にする

Internet Explorer 6 の [ツール] メニューの [インターネット オプション] ダイアログ ボックスから [プライバシー] タブを削除して、ユーザーがプライバシー設定を表示または変更できないようにするには、以下のいずれかの方法を使用します。
方法 1 : グループ ポリシー スナップインを使用する (Windows 2000 および Windows XP)


Windows 2000 または Windows XP のグループ ポリシー スナップインを使用して、[プライバシー] タブを無効にするには、以下の手順を実行します。
  1. グループ ポリシー スナップイン (Gpedit.msc) を起動します。
  2. [ユーザーの構成]、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[Internet Explorer]、[インターネット コントロール パネル] を順に展開し、[[プライバシー] ページの使用を許可しない] ポリシーをダブルクリックします。

    Internet Explorer 6 を実行している Windows 2000 ベース コンピュータで、このポリシーが表示されない場合は、IEAK 6 Service Pack 1 (SP1) を入手してください。 この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    316116 [IE] Internet Explorer 6 の新しいポリシーを Windows 2000 で使用できない
  3. [有効] をクリックし、[OK] をクリックします。
選択したグループ ポリシー オブジェクトにポリシーが適用され、次のレジストリ キーに PrivacyTab (または **del.PrivacyTab) 文字列値が作成されます。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Group Policy Objects\ローカルUser\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Control Panel


または

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Group Policy Objects\LocalUser\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Control Panel
方法 2 : IEAK プロファイル マネージャ (すべてのプラットフォーム)
IEAK プロファイル マネージャを使用して、Windows 98 および Windows Millennium Edition (Me) のすべてのユーザー、あるいは Windows NT 4.0、Windows 2000、または Windows XP の管理者の [プライバシー] タブを無効にするには、次の手順を実行します。

: このポリシーを、Windows NT 4.0 ベース、Windows 2000 ベース、または Windows XP ベース コンピュータの限られたユーザー (管理者以外) に適用するには、Windows NT ポリシー エディタ (Windows NT 4.0)、またはグループ ポリシー スナップイン (Windows 2000 および Windows XP) を使用します。
  1. Internet Explorer カスタマイズ ウィザードを使用して、Internet Explorer インストール パッケージを作成し、次に IEAK プロファイル マネージャを起動します。
  2. [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックするか、変更する既存の .ins ファイルを開きます。
  3. [管理] メニューの [すべてのポリシー] チェック ボックスがオンになっていない場合は、オンにします。
  4. [ポリシーおよび制限]、[企業の制限] を順に展開して、[インターネット プロパティ ページ] をクリックします。
  5. [プライバシー ページの参照を無効にする] ポリシーをクリックして、オンにします。
  6. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックします。または、[名前を付けて保存] をクリックして、.ins ファイルのパス、.cab ファイルが保存されている URL、およびデフォルトの名前と違う名前であれば、.cab ファイルの名前を入力します。
ポリシーは、Internet Explorer インストール パッケージをインストールしたユーザーに適用されます。このポリシーが適用されると、次のレジストリ キーに PrivacyTab という DWORD 値が作成され、値のデータとして 1 が設定されます。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Control Panel

サイトごとのプライバシー操作に対するユーザーのアクセスを無効にする

[サイトごとのプライバシー操作] ダイアログ ボックスへのアクセスのみを無効にする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301524 [サイトごとのプライバシー操作] ダイアログ ボックスの使用を禁止する方法

関連情報

Cookie の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260971 cookie について
Internet Explorer 6 でのプライバシー設定の登録情報の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
182569 Internet Explorer のセキュリティ ゾーン関連のレジストリ エントリについて
Internet Explorer 6 でのプライバシー設定に関連する既知の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296363 Internet Explorer 6 にアップグレードすると cookie 設定が保持されない
302708 Internet Explorer 6 へアップグレード後、Web サイトのサービスが動作しない
299331 Cookie を有効にする必要があると表示される
318810 [プライバシー ポリシー] ダイアログ ボックスで Web サイトのプライバシー ポリシーを表示するためのリンクをクリックできない
298636 Cookieの使用を許可している時もプライバシアイコンが表示される
304646 同じドメイン内の Web サイトに関してサイトごとのプライバシー設定を別々に設定できない
303477 プライバシー設定をカスタマイズするときにエラー メッセージ "無効なドメインが入力されました" が表示される
301390 Cookie Pal でプライバシーの詳細設定が要求される
306027 Cookie のダイアログを表示するように設定している場合に、Cookie を使用する Web ページを更新できない
298621 cookie がブロックされる、またはコンピュータに保存される
303476 [プライバシー設定の詳細]ダイアログでCookie見出しを読み取らない
303479 カスタム プライバシー設定ファイルをインポートするとエラー メッセージが表示される
298626 [IE6] カスタムプライバシ設定をエクスポートできない
308093 Alt + C キーを押しても [プライバシー レポート] ダイアログ ボックスを閉じることができない
301402 [プライバシー設定の詳細] のヘルプ テキストの内容が間違っている
304531 Internet Explorer 6でサポートされる既存のOpt-Out Cookieの文字列
306255 [戻る] を使用して前の Web サイトに戻ると、表示されるプライバシー アイコンが機能しない
298628 [IE6] プライバシー設定が期待どおりに動作しない
302831 ローカル イントラネット のサイトごとのプライバシー設定を削除できない
313558 [PRB] 認証が必要なプロキシ経由でサイトにアクセスするとプライバシー ポリシーのエラーが発生する
323752 [PRB] Internet Explorer 6.0 で FRAMESET を使用するとセッション変数が失われる

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 283185 (最終更新日 2004-03-09) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 283185 - 最終更新日: 2011年1月5日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional
    • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbenv kbinfo KB283185
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com