[PPT2002] PowerPoint ビューアで表示されない PowerPoint アニメーションがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 285493 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP285493
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

PowerPoint 2002 でプレゼンテーションを作成し、[ファイル] メニューの [プレゼンテーション パック] をクリックした場合、異なるコンピュータ上で PowerPoint ビューアを使用すると、一部の PowerPoint アニメーションが再生されないことがあります。

PowerPoint ビューアは埋め込まれた Microsoft ActiveX コントロールやマクロを実行できません。

この現象は、PowerPoint ビューアを使用して表示される、他の PowerPoint 2002 プレゼンテーションについても発生します。

原因

この現象は、プレゼンテーション パックに含まれる PowerPoint ビューアが PowerPoint 97 ビューアであるためです。PowerPoint 97 の後に開発されたアニメーションは、PowerPoint プレゼンテーション パックでは再生できません。

PowerPoint ビューアは、終了、強調、あるいはアニメーションの軌跡などのアニメーション効果をサポートしていません。この ビューア でサポートしているアニメーション効果は開始効果のみです。効果オプション (タイミング、遅延、繰り返し、開始のタイミング) はこのビューアではサポートされていません。また、サウンドとビデオの停止/一時停止効果もサポートされていません。

解決方法

この障害を回避するには、以下の方法のいずれかを行います。

方法 1

プレゼンテーション パックとして保存し PowerPoint ビューアで再生するプレゼンテーションを作成する際、ビューア と互換性のあるアニメーションだけを使用するようにします。PowerPoint ビューアと互換性のある切り替えアニメーションには次のとおりです。
ブラインド
ボックス
チェッカーボード
Covers
Cuts
ディゾルブ
フェード
ランダム
スプリット
ストリップ
Uncovers
ワイプ
ビューアと互換性のある他のアニメーションは次のとおりです。
Fly-ins
Flash Once
Type Writer
アピール
PowerPoint ビューアと互換性のあるアニメーションだけを確実に使用するには、次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [オプション] ダイアログ ボックスの [編集] タブをクリックします。
  3. [新しい機能を無効にする] の下の [新しいアニメーション効果] チェック ボックスをクリックして選択し、[OK] をクリックします。 : これで [スライド ショー] メニューの [アニメーションの設定] メニューをクリックすると、[アニメーションの設定] 作業ウィンドウの代わりに [アニメーションの設定] ダイアログ ボックスが現れるようになります。[アニメーションの設定] ダイアログ ボックスに一覧表示されているアニメーションはすべて PowerPoint 97 および PowerPoint 2000 と互換性があります。

方法 2

Microsoft Internet Explorer 5 以降で表示できるよう、PowerPoint プレゼンテーションを Web プレゼンテーションとして保存します。

PowerPoint プレゼンテーションを Web ページとして保存し、Internet Explorer でアニメーションを再生するには以下の手順に従います。
  1. PowerPoint を起動し、プレゼンテーションを作成するか、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [オプション] ダイアログ ボックスの [全般] タブをクリックし、[Web オプション] をクリックします。
  4. [Web オプション] ダイアログ ボックスの [ブラウザ] タブをクリックします。
  5. [この Web ページを参照するときに使用するブラウザ] ボックスで、[Microsoft Internet Explorer 5.0 またはそれ以降] をクリックします。
  6. [OK] を 2 度クリックします。
  7. [ファイル] メニューの [Web ページとして保存] をクリックします。
  8. 推奨 : [ファイルの種類] ボックスで [Web アーカイブ] をクリックします。

    オプション : [ファイルの種類] ボックスで [Web ページ] をクリックします。
  9. ファイルに名前を付けます。
  10. 次のいずれかの操作を行います。
    • [保存] をクリックします。

      または
    • 次のの手順に従って、Web に発行します。

    1. [発行] をクリックします。
    2. [Web ページとして発行] ダイアログ ボックスの [発行するドキュメント] の下の [プレゼンテーション全体] をクリックします。
    3. [コピーの発行先] の下の [ファイル名] ボックスで利用したい Web のすべてのパスとファイル名を入力します。
    4. [発行] をクリックします。

方法 3

PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint ビューアなしのプレゼンテーション パックとして保存し、これを PowerPoint 2002 が既にインストールされている、または新規にインストールされたコンピュータ上のみで使用します。

PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint ビューアを含まないように保存するには、以下の手順を行います。
  1. PowerPoint を起動し、プレゼンテーションを作成するか、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. [ファイル] メニューで [プレゼンテーション パック] をクリックします。
  3. [プレゼンテーション パック ウィザード] が現れたら、[次へ] をクリックします。
  4. [作業中のプレゼンテーション] チェック ボックスをクリックして選択します。

    : 現在作業中のプレゼンテーションとは異なるプレゼンテーションをプレゼンテーション パックとして保存する場合は、[ほかのプレゼンテーション] をクリックし、対象となるプレゼンテーションを指定します。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. プレゼンテーションの保存先をクリックし、[次へ] をクリックします。
  7. リンク ファイルを含ませたり、TrueType フォントを埋め込みたい場合は、該当するチェック ボックスをクリックし、[次へ] をクリックします。
  8. [ビューアを含まない] をクリックし、[完了] をクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 285493 (最終更新日 2001-03-29) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 285493 - 最終更新日: 2006年12月19日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbdta kbprb KB285493
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com