[MS13-052] .NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2013 年 7 月 9 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2861561
Notice
2013 年 8 月 13 日 このセキュリティ更新プログラムは再リリースされ、また更新版の資料が含まれています。この更新版のセキュリティ更新プログラムを適用することを推奨します。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次


この資料が適用される製品を表示する。

はじめに

この更新プログラムは、.NET Framework および Silverlight に存在する脆弱性を解決します。この脆弱性により、Silverlight アプリケーションまたは XAML ブラウザー アプリケーション (XBAP) を実行可能な Web ブラウザーを使用して、特別に細工された Web ページを参照すると、クライアント システムでリモートからコードが実行されるか、特権が昇格する可能性があります。

概要

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-052 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows ベースのコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、ダウンロード URL、必要条件、コマンド ライン スイッチなど、各更新プログラムに固有の情報が記載されている場合があります。

Microsoft Silverlight
  • 2847559 [MS13-052] Microsoft Silverlight セキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)

Microsoft .NET Framework 4.5
  • 2833958 [MS13-052] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)

    以下は、セキュリティ更新プログラム 2817421 の既知の問題です。2833958. この既知の問題の詳細については、セキュリティ更新プログラム 2817421 を参照してください。2833958.
    • 更新プログラム 2808380 がインストールされるまで、Windows Update では、Windows RT ベースのコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムは提供されません。

  • 2833957 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2、Windows Server 2008 Service Pack 2、Windows 7 Service Pack 1、および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2835622 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2840642 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2、Windows Server 2008 Service Pack 2、Windows 7 Service Pack 1、および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
  • 2840632 [MS13-052] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料


    以下は、セキュリティ更新プログラム 2817421 の既知の問題です。2840632. この既知の問題の詳細については、セキュリティ更新プログラム 2817421 を参照してください。2840632.
    • 更新プログラム 2808380 がインストールされるまで、Windows Update では、Windows RT ベースのコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムは提供されません。
Microsoft .NET Framework 4
  • 2835393 [MS13-052] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2832407 [MS13-052] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、および Windows Server 2008 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2840628 [MS13-052] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
Microsoft .NET Framework 3.5.1
  • 2832414 [MS13-052] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2833946 [MS13-052] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2840631 [MS13-052] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2844286 [MS13-052] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
Microsoft .NET Framework 3.5
  • 2832418 [MS13-052] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2833959 [MS13-052] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2840629 [MS13-052] Windows XP Service Pack 3、Windows Server 2003 Service Pack 2、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 3.5 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2840633 [MS13-052] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2844289 [MS13-052] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
Microsoft .NET Framework 3.0
  • 2832412 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 3.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2832411 [MS13-052] Windows XP および Windows Server 2003 用の .NET Framework 3.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
Microsoft .NET Framework 2.0
  • 2833947 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2833940 [MS13-052] Windows XP および Windows Server 2003 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2844285 [MS13-052] Windows XP および Windows Server 2003 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
  • 2844287 [MS13-052] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
    元に戻す画像を拡大する
    更新版の資料
Microsoft .NET Framework 1.1
  • 2833941 [MS13-052] Windows XP SP3、Windows Server 2003 SP2 x64 Edition、Windows Server 2003 SP2 (Itanium 版)、Windows Vista SP2、および Windows Server 2008 SP2 用の .NET Framework 1.1 SP1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
  • 2833949 [MS13-052] Windows Server 2003 Service Pack 2 (x86 ベース) 用の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)
Microsoft .NET Framework 1.0
  • 2833951 [MS13-052] Windows XP Service Pack 3 Tablet PC Edition および Windows XP Service Pack 3 Media Center Edition 用の .NET Framework 1.0 Service Pack 3 のセキュリティ更新プログラムについて (2013 年 7 月 9 日)

更新プログラムの置き換えに関する情報

各特定の更新プログラムでの更新プログラムの置き換えに関する情報は、更新プログラムに対応するサポート技術情報に記載されています。

ファイル ハッシュ情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
ファイル名SHA1 ハッシュSHA256 ハッシュ
MSIPatchRegFix-AMD64.exe5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863ABA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D
MSIPatchRegFix-IA64.exeCB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD9643361867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D
MSIPatchRegFix-X86.exe94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Chs.exe4A17B830A9A698657655027D36D65731427A9A54E0AD4655E161D55A1384922F4E32ECA79822948FEE3335DA44D95293DDEC334E
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Cht.exe813DB7B7C334B4041667DA0551A831E94730EF9CA683C236B03346E4BF60C065A2E73B17E84E258C71D0E6FA0934C78527D468BD
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Deu.exe5F6B64F8193690BC15DCE63B22AF8BF6BE3102482CAADD33EA8DC9F66AB4EB7699C53D975DBC6188790C74AFEACAD5195AE72C8C
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Enu.exe1A040EF9C4645054A9FA7E9F1FA206E6290D7A5C312DB54AD667D47B0B6B17C44B1E6CBAA212F463F1E0BF7A0641D04C59F98EA5
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Esn.exe07A7218FDD3FA650713A50217D12CD27B2B626C715BA51DC30C8D4EA12BC9EAA7E4AE2243AD84622CA5B7416EA4363989DFB029C
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Fra.exeEC5FBAA0311E783D1F3C6ED8FD9DEF52FCB166E3330755966EBABA07A8D97A8FCE8BF423BC7C91D67C3BF0799B910C08FB407E90
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Ita.exe593EDF14A8EA6F0CE7C60B0ACC1C0811AB3128878020B81565EC9341FF57395F110DA5BA9B0C4F1C2D41F22E52243B5689FEBA9C
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Jpn.exeCED1C59529BB10DE7A23FDDE95E817FEEBDB656FA928A65966330D328862BA5242A600AA4CDC24846216393B7A8A67AD1C1FBCFB
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Kor.exe34AC45CA4EE65BE20FEC78E08C06352F10B9ECE2CE9459978DB7EB4F6F385628F60E6DEB5FAA30417931AE76CBC63983184BA53D
NDP1.0sp3-KB2833951-X86-Ocm-Nld.exe4C2C9ECD9D1AA96E469029E8D66B1686DE9DBA2A00A0CEC553FDCA5F13AE6C8D86AD2ED025B6EDBAC9EA51D0554E8C5854F5EEAF
NDP1.1sp1-KB2833941-X86.exeBB00E871D14625CE5324CCDF7AD36CA9016BCAEC885A7DD756CB8BF4C57F1AC8A5CE5605CD6C0C0BF3BCBCF04E8E3E7E6F5CDF6C
NDP20SP2-KB2833940-IA64.exe1609C26B2A4440230362A41672FC71B8E9FE0D9BB81EC25FE51AD3D299BB2AEDD64F9F90F76FE5E39AAB8B3E271A74E1016F382C
NDP20SP2-KB2833940-x64.exeFACC9B3DDC7DC4B58DA184461DFACE539A6A188631D0AF027E16B85C4D8FDCA4136A65D1E242D336AF3847C369E968BD4458F13D
NDP20SP2-KB2833940-x86.exe1421C5648E03A03F8B376897E0568FF322EC230820D9CA35FF1626FDA84E5FAD9287E7ABF0F0B1651EC0D246073335B454D90E3C
NDP20SP2-KB2844285-v2-IA64.exe66B124138932DC4F78973295E1468B88AA9BADDB16623B52757C53E28E0B52D04C412D0A035BE75BE58854273E525CCEB92AB795
NDP20SP2-KB2844285-v2-x64.exe2B803448722B4D0FE43F7431CC50265C0CB1C8265941479E1E7505E3D1DC905A12CE9F1070DBF82F9307BBD463D0C0667B8E2033
NDP20SP2-KB2844285-v2-x86.exeB2407FDAD98F8C0A682CA61825804022CC35CDE03FB99E153206C7EE611DB315BB561722E2CE7C9FCC76ED127A28CCD8CB8675CB
NDP30SP2-KB2832411-x64.exe9D4AE00AF5E78E6C4FB9680AF316956750BA572BFBA3F59BDA475C1FF9942818718DF2CD1C7D7259F22BF1DB51E82E00C8F496C7
NDP30SP2-KB2832411-x86.exe5A169C4C0CA3819FE7745FAF894E50708008EFD130547D72A5AE3F69C8645A29EF00C8BA5117E527A5702938631550317F35024E
NDP35SP1-KB2840629-IA64.exe1C8B4130960880894807DCF92076BCA6C590BFD4E1892D50B652188088D61BE1F8E2F78154506365FE0AA559CAB664CC00AD20A0
NDP35SP1-KB2840629-x64.exe8BCEAA39F0DA28E17CE593830F2B7ABD9474022859BD95588FC57FB2703CBBB2693B2BB442E90D9ADD4AE08A2A4DCB4A5275F681
NDP35SP1-KB2840629-x86.exe3A7890D49029E2383D7887B5ABBD771CEA442EDF2F82FD4495B26288FA5927695F4186F67B39E005D1640710600BEB44B3BD7731
NDP40-KB2832407-x64.exe1870CB179F3CDF6BC1ACD267021D8B2E089EC886F3DA38D0A465D9B38B5059198A8D5103367F5F92F1EC95B4525899FAF11DAB51
NDP40-KB2832407-x86.exeA5ACC588DAF281A64B5107700FD6CB5DE2AD19FBAD598140AB6D396F4CC262E44F9F013905C0BDD09D0C06959126FC18167FC36B
NDP40-KB2835393-IA64.exe082F240B59F897D174D13949AEE31D3158C1DB6BB42BB7BA023FA4BD421EA1CC2A39767D9C3A0ED319D4613805C93EBD5872D602
NDP40-KB2835393-x64.exe7749A86B760F1C7E5539D4B5174E4D163FF1E99D625F61783F0E38D9B0C27021A29C5DE1EE17AFACF34F59E36CBB8268CD336495
NDP40-KB2835393-x86.exe7E37C5994DDC82F793B164A71C135849D91B8CC3C7A80FCD34C7A95078DA35DB68CA6D2753C84034EED11F76FD2D2AFC53626299
NDP40-KB2840628-v2-IA64.exe42CBA43DEA875FFDC658FA5E64F35055B1ED2E740BDAAE5650709B938815EFA82A5E9E6813056932580D0D9451758DFF02B123CB
NDP40-KB2840628-v2-x64.exeD07DBC837BA227B3493B0A2170ECFB3A03EE436915989A73C97D283D182C175C9E032A981D440CB694241A2FE661E7F7A07F6DF2
NDP40-KB2840628-v2-x86.exe891D50FF3C1322DB3FB0FDE222EBB0AAA5260272E2DE8A674E2C9A2FBC5910026F4BF596C268279BAA1679696003E0EC88887116
NDP45-KB2833957-x64.exeCF5D7160C3C98F2587700597CBC4F474716273F13B09DB9B0F404D97B70D36FC2516079074B0942979F45D4E631A05E1FA56ADB4
NDP45-KB2833957-x86.exe449B9000B4B214CF0EC93264EC5B0426CF399647395D3F6661AF97D0C4F8FAC6C3DC8BBE213FC53DFA7686B9A19D58B8F42812E6
NDP45-KB2835622-x64.exe6AC7B4C00126037EA32630BF4B50BF05B776BA26839C299D9D7885F95C03F5C12700E027F7E7DFCDDDD6C224ACA2C0FC99DE309D
NDP45-KB2835622-x86.exe28FFAC038369E2F605DBB4C06CFF902F947549ADDE51F23C6A34AC5271350443BC7518203AACE867C4F7007BA0E38F2572039D92
NDP45-KB2840642-v2-x64.exe463747772C905E1C6BB95DE7214B1DCD5745A2B0922C74DE3A33C2C7B804F3F88598B92BCB2356176CF5B58EDA35F0076300D5A2
NDP45-KB2840642-v2-x86.exeF58732B0488E05E22724EA658FFB96687EC7DDB94821CD9709143EC6F183D07A10945AA5E2F25F84895808721ED305A37D3D294F
Silverlight.dmgCBB3B04C4A99C8108B68E486C4006A8743F53BF5EB926B7FE0482620FA142AD57531E2DC9945207DD3A259FF1B7E7F155445A3F3
silverlight.exe9537E817A99B2A1E2522FD60DBB85A3F4C5037C88C5D1DDAEFD629670033841FB88188789F2F63170B2FE1AADDB2C9B33D4532EA
silverlight_developer.dmg7A3485DD7927F8E51A33A8DBB5C937C551AA4A7D2EE43324D2DD5E6832D954A81B3D0B58D2142BE7F15E3E016666EC19EEAFFD4E
silverlight_developer.exeEFFBF3BD325EF6B1629D03B4B9B3A1B491F59C5D03EA8DD03ECA57D4A335079DA7717BD5033C5192C22CC5247569668B9633ADD4
silverlight_developer_x64.exeEB811C9A91741CB2C6515AF85882B732561BC39A22E9D7A483045278E6052478F4EDAE2FEA7A68DD106482F9D78F3AD24E16ED10
silverlight_x64.exe5791A4F1E1A399947079A2582046E6167DDB040D97450071AFAD60A78E499B3F8B856ACA4336EC9985C6E828C6A6EC89AF7E60C9
Windows6.0-KB2832412-x64.msu923F490430209701BDDDA784073CF6878A7311B6B138C18C5DC6679B63099621B31A90BD668BD7A24D9DDD5A22240C24F5BB73F7
Windows6.0-KB2832412-x86.msuC988342927DF7C848DCDA9DE170C2A0B674337262007036EEF243904318B09E1308BA84BAF6B92B41B18BBB6858F60FF2D1D62FC
Windows6.0-KB2833947-ia64.msu9D95D6BA5A85637DD8D8E9B1804A1A89B0B15BAF291E6B74FA7DD869FBA5C2FABE8AAB6CE6F8B5E6CA7BA88F543FAD7D9F9DFE9E
Windows6.0-KB2833947-x64.msu8EEF0864F7C085DDD1104524934827323B79CF0DC85520196736734D44791879E263169B3BF72795EB5511296EFDFDCD721C3AE1
Windows6.0-KB2833947-x86.msu641E54F365928D93ADF337612F1FDB8C5CE31AFD7A550696F893502DC2C7EDB4FE445B9B02BF76CC6864BDC4F84D1F8570334E21
Windows6.0-KB2844287-v2-ia64.msuA8A55B809288251BA2DCD3B67C9427B033EE56CD0574D63C96BA32F80CA87D9830C1B7AFD74881D41D1D567550856D6AE4AB1114
Windows6.0-KB2844287-v2-x64.msu4E2FCCF1FC75B595DB70700315FB041B34A9F10E76F61BD368869912018F17538123B15BBAE4EC7E24EEA77F1A68AD7C5A996C0B
Windows6.0-KB2844287-v2-x86.msu91C770DCC8F375BDC9D1A3A2612E934506F968D632AD8D3DA05DCCD364F3BBE405FCE9172E5FFBFCDA2547FB823C7E1AB725E6D5
Windows6.1-KB2832414-x64.msuC6AB623C2D8AE412B72DA445ED72652947DDF42EC1041D1D596C29B4559464C6B3B53F678850AF10A1CD04BCADF49A95A5C0AB9D
Windows6.1-KB2832414-x86.msuA42294219F4CCEAD2560A9D39C5E88AB9F8E3E14C70044FC760B91DAE67A122CFE8B8D1BFA3EBB354496D5783F9A498CA8C146E2
Windows6.1-KB2833946-ia64.msu265E599EB5504CF55D7CA3831E2D062D9161E0765BB4520831E0EC71AD39613A4B627CFF2FFEFB24B7217DB8454DDE497D332FCB
Windows6.1-KB2833946-x64.msuA9D894B2A0106257E1BE1A1031D585BAFB61CD5E2122DC7CDE17A10DC7CA0EDE5C1CC3A4FEE9B5D821301BA3449ECE9D6865C38A
Windows6.1-KB2833946-x86.msu870A654376E55E19BF3D84699F01D7F556FEB77F1F54A6426707AF7B482CFE8952EA567339DC6D8464F80A5B08596C6375C86EB4
Windows6.1-KB2840631-ia64.msuE9124483AACCCEFDFFEE12D700B6DA00C99A5E8AFADC3B2DA155217819FA5F3765F08C943465B4A7F06F28049511345B5A263AC9
Windows6.1-KB2840631-x64.msu7D86527CA72D6FD1BB59A6DF80126D568867C48B48719B6CB97976B80ABD7C92D02542FE990B39BF2558C58031DAD066A7A940D1
Windows6.1-KB2840631-x86.msuD92C8E47B77676ED5FF3A0A4CE41B5CBBC3AEAA453176299D6E5B711F3BA8CEE49F45C00CE377DA00D2BE16E6E1CF11A2583B116
Windows6.1-KB2844286-v2-ia64.msu7D1DC00F87AD34635BEAFE72CFF2275F0CBD89F2B9162C0C9987D49A05FF4D22998EB892828CFB8E300A53DC6E725A3E5EA9F049
Windows6.1-KB2844286-v2-x64.msu283C93C83812BBF27F79E8B3A35DC7940E25EAB715887F193CF4ED9F62E9CC53F6029B6703DC72788E78035B8E3DE664B23E6A23
Windows6.1-KB2844286-v2-x86.msuB57EA998256955546729576B97921337A539B09C528AC314EB891B9C3E18FAA6E83309049C47201573684D6DA0887AB4D0CBDB34
Windows8-RT-KB2832418-x64.msu1168AFD0A13C8D2D40B6D7FB36F365F3063A6338451859B2CC4698F532429321E384288C3BF2EE5E224A83FC0C345B6E2E3ECD51
Windows8-RT-KB2832418-x86.msu76A41971ECD26F70C7498387A1BC71FF2C780D975270228E72F0642DD69B2D7AE4DDAFB8802FEF6583E8DEF9CA1F3C6863F3E993
Windows8-RT-KB2833958-x64.msu0ABA4C542651AB072275E245F5B0105C06FB15E7BB89316F382559C483C044E775DDE4A45094E3892B0E14C9D51C98CE00CC925F
Windows8-RT-KB2833958-x86.msu8BE5C55E3CC7C021AD7176E59DD2D07EB01070D847E78921CBA91209C458C23626163BE3CC9CEA0811A56B8DA571AA2DF9F30907
Windows8-RT-KB2833959-x64.msuEA7CC9CB8DC24A9C784ABF89DC980982712EE223412AEF452EC713FF79193DCBE368916F7D7B51763A08FA2DBB84DCD9B1055E66
Windows8-RT-KB2833959-x86.msu9A98F848314C25AA21209EC2EF95ED687E23D795094636C296F48DED3A8EA56B832A9F3697494F58562F77E466046E8C915F0DA9
Windows8-RT-KB2840632-v2-x64.msuB96FCB1753E59C167488EA6DB8F943FB6993BD7D9F3CD46E1F892C42FAD3D989D438D835C0DC85FCCE36DB007FD2B1FBC1C1A1BD
Windows8-RT-KB2840632-v2-x86.msuAF403B9FBA4D08B35B5BB5D877F73B63CB3027C90B542259ABD634AF03B458A822593CAE450EC9A1B97921B848EDD861F3EEBF53
Windows8-RT-KB2840633-x64.msuE506E74B9B52C724EC8160A4837CB8DAB30B285DA612BE2D0D4348CECC377F9EE5CCA787FDF61CC575C7DC84C9B4EBD946B93EC5
Windows8-RT-KB2840633-x86.msu84B1B6AA29A0E5531841F4A7070E159A0480A98A4107DAD475BD58E902C6AA7B43113173F5BEB259F7C3C354F5502905E78DF92E
Windows8-RT-KB2844289-v2-x64.msuA8078E68B76F9554E2CC7C949C7405D24A85DED4FF7540784862B48BDE2CEAAC520F2A41D63AE38639AB307F7C7B0BB5650F4735
Windows8-RT-KB2844289-v2-x86.msu3ACC098D11D2E8952D17524C377052DA245F34A62D96BEEBDE0EEA076BDFF8C8CD1D657FD5A3E8F741BB483AAC15F884C309DCB5
WindowsServer2003-KB2833949-x86-CHS.exe7E52E6F7DA0B7F40EFA32C978F0A0F7EAB332ED91640B0A042BC75951A2C341C0748B5E16CCFC266DD48108E1B5B7E3A7DBFE5D3
WindowsServer2003-KB2833949-x86-CHT.exe52D1566B208830626F91C36B2028E34982ABA63D3A74937EF0B38E59F12FEEF55BFAF34EA5657888A4A661D36FDC2BC37499E716
WindowsServer2003-KB2833949-x86-CSY.exe0FF5CA9CDA388913FDB3CEE19C9C1CAB61042DDCD3D44D5D0414E65B656FE3CC6E0E0E53DB6C2BADFB9A8E51D99851541F1559B1
WindowsServer2003-KB2833949-x86-DEU.exe7363BF98B552D8524BEA29BC1939DD2FB94148F6A3D1ECFAAF3D2E82023EA161944D7025F8AA51B90A4D2543BED902F8887B0B4E
WindowsServer2003-KB2833949-x86-ENU.exe87FC49F9120EC10043349DD7C5FF0A3C6B692E0196F977DAADD33401A2F9977162D2CB2B9833C8229CF98D6F827F80C4C16EF68D
WindowsServer2003-KB2833949-x86-ESN.exeB911C10905624244FF217721E18EAB89D13BC620C6B6D78FF647F665B94CF1DA304ED5C01AEE5C0A7A29D001BFF8F560DAD9B3B2
WindowsServer2003-KB2833949-x86-FRA.exeE69369FAF7103925D4FB16EEB132DADDB291FF63237A0D39D71549EA2BE27D6CE982B8C29A2690F304BF142036CC7FEAFEFE4A54
WindowsServer2003-KB2833949-x86-HUN.exe66A35A6D0C7A27000257E4599AFEA258A0606A5944FA9E10D8E62F65B19ACDD3CF4AA897D4EE31D40B617E22D58EABF0839722F5
WindowsServer2003-KB2833949-x86-ITA.exe3287B668AE88DD1FA0D6CB1CD6D702274153E2C9B06FE1542C7E5EBA59633EFC133C2558FE23F0D870DF0F69D67597268DC42D77
WindowsServer2003-KB2833949-x86-JPN.exe4118FAE0B6A2FC24524B406E9608967BDB94864F3E80DE5B02269A33DEB2993B06DB523F78B999D7DB1089F8853CED1B67BAB255
WindowsServer2003-KB2833949-x86-KOR.exeD24165C9877A7EDA3BC4A489CBBB397657AB323681477A3515AE4F54B3C8EAC4C5CC7305D8C6DB157733BA5D6C141C9306CF33C1
WindowsServer2003-KB2833949-x86-NLD.exe27776903E7E48555D6742D66DBB2C35EEC339FCAA5F8230DAAE154CB556D51754430F80652E2AAFE467CFA26388E1FA04C012A13
WindowsServer2003-KB2833949-x86-PLK.exe1CA5F33580613D3934072A32AA08903F6B0158A934E06EE4B2C555E5252205A74D26617FBB9313059B69F3C7148D095E666497BD
WindowsServer2003-KB2833949-x86-PTB.exeF8E44A7BB780A37CBFC59822387C618975B85259F87DB8311A9AF682D5CC93E3EEEC4B04EA0DAA5E4B06AAE7311AEB528D1B459D
WindowsServer2003-KB2833949-x86-PTG.exe36F71F572C9F18DC57512DCDA41B563E44003F24C3756DC4A3013BF39A9B3C24EDC024FFF5A2610B3083F385432003C40C7F2F96
WindowsServer2003-KB2833949-x86-RUS.exe9F30D0A1FF095C5DD74419ED11E81863FECAE051F86E3BBE650EA93EA19279347443827F42F4A8B00D2206329CFBBA20D51B39BF
WindowsServer2003-KB2833949-x86-SVE.exeC291F4A7F0C35AA4DAF9463172F5605009EA75B427B4CA2DFC2AE54AAADF85F80E5646A2A7527A344512E648D6B6309867BA6D04
WindowsServer2003-KB2833949-x86-TRK.exe428D9E7F45FA9C7AE57B109F421ABDEA9B202D7307E1BAADB10501E9D3593E41A76FFEFAF0F4A7429393DA6C368589F431AC541A
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

適用対象

この資料は、以下を対象としています。
  • Microsoft Silverlight 5
  • Microsoft .NET Framework 4.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 8
    • Windows RT
    • Windows Server 2012
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 4 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Microsoft Windows XP Service Pack 3
    • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Windows XP Service Pack 3
    • Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 8
    • Windows Server 2012
  • Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Windows XP Service Pack 3
    • Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 7
    • Windows Server 2008 R2
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Microsoft Windows XP Service Pack 3
    • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Windows Server 2003 Service Pack 2 (x86 ベース)
    • Windows Server 2003 Service Pack 2 x64 Edition
    • Windows Server 2003 Service Pack 2 (Itanium システム用)
    • Windows XP Service Pack 3
  • Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 3 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows XP Service Pack 3 Tablet PC Edition
    • Windows XP Service Pack 3 Media Center Edition
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2861561 - 最終更新日: 2013年8月16日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB2861561
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com