[OL2002] Outlook 2002 で IMAP アカウントを使用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 287574 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP287574
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Outlook 2002 は、IMAP (Internet Mail Access Protocol 4) をサポートしています。IMAP では、サーバーに電子メールが保存されます。その点が IMAP とほかの電子メール プロトコルで異なります。この資料では、主な違いについて説明します。

詳細

IMAP サーバーには電子メール以外のフォルダを保存できない

IMAP プロトコルの制限、および効率性と相互運用性の問題により、Outlook では IMAP サーバーに電子メール以外のフォルダを保存できません。

IMAP サーバーには電子メール以外の特別なフォルダを保存できない

送信済みアイテム、下書き、および削除済みアイテム フォルダを IMAP サーバーに置くことはできません。Outlook では、デフォルト ストアにすべての特別なフォルダが含まれている必要があります。IMAP には電子メール以外の特別なフォルダを置くことができないため、IMAP をデフォルト ストアとして機能させることはできません。

すべての送信メッセージを選択した IMAP フォルダにコピーするルールを自動仕訳ウィザードで作成し、サーバー側の送信済みアイテムのように動作させることができます。下書きおよび削除済みアイテム フォルダについては、回避方法はありません。

削除方法の違い

アイテムの削除は、まず削除対象としてマークされてから、指定したフォルダ内のマーク済みのアイテムがすべて削除されます。IMAP 内でのアイテムの移動は効率が低いため、削除済みアイテム フォルダはありません。この 2 段階の削除方法のため、元のアイテムはすぐに削除されません。この場合、そのメッセージは二重に保存されます。

IMAP 受信トレイで Outlook を開始できない

IMAP アカウントだけを使用するか、または IMAP アカウントをデフォルトの電子メール アカウントに設定した場合でも、Outlook はデフォルト ストアの受信トレイである個人用フォルダ (.pst) ファイルの受信トレイを使用して開始されます。これは、IMAP がデフォルト ストアとして機能しないためです。

有効な解決方法として、デスクトップに IMAP ストアへのショートカットを作成し、このショートカットから Outlook を開始します。

Outlook Today に IMAP 受信トレイの情報が表示されない

IMAP アカウントだけを使用するか、または IMAP アカウントをデフォルトの電子メール アカウントに設定した場合でも、Outlook Today にはデフォルト ストアの受信トレイである POP3 (Post Office Protocol 3) 受信トレイの未読アイテム数しか表示されません。これは、IMAP がデフォルト ストアとして機能しないためです。

新着メッセージの通知

新着メッセージの通知は、IMAP サーバーに常時接続している場合にだけ表示されます。ダイヤルアップ接続を使用して IMAP ストアからメッセージを受信している場合、サウンドの再生、マウス ポインタの変更、およびシステム トレイでの [封筒] アイコンの表示は行われません。

IMAP でネット フォルダが機能しない

ネット フォルダ コンポーネントは自動仕訳ウィザードに依存するため、IMAP 電子メール サーバーでこれを使用しても機能しません。 Outlook 2002 でネット フォルダを使用する方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
287765 OL2002: Services That no Longer Coexist with Outlook 2002

IMAP で連絡先のリンクが機能しない

Outlook では、特定の連絡先から受信したメッセージなど、操作に関する情報を連絡先に含めることができます。このような操作履歴を IMAP ストアにリンクすることはできません。この問題を回避するには、自動仕訳ウィザードを使用して、IMAP 受信トレイから受信したすべてのメッセージを個人用フォルダ (.pst) ファイルの受信トレイに移動するルールを作成します。これにより、この受信トレイを使用した操作を追跡できます。

関連情報

IMAP を使用する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
286197 OL2002: Configuring Outlook to Receive Mail from IMAP Server

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 287574 (最終更新日 2001-04-06) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 287574 - 最終更新日: 2001年4月6日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbinfo KB287574
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com