コピーまたは for Mac で、Excel で VBA コードを使って、シートを移動する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 288402
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

コピーまたはシートをブック内やブック間で移動するには、Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用できます。これは、移動または多くのシートをコピーする場合、またはシートのコピーを複数作成する場合に特に便利です。

これらのタスクを実行する VBA コードのサンプルを掲載しています。

詳細

Microsoft プログラミング例としては、明示または黙示の保証もないだけを提供します。これを含むが、商品性や特定目的への適合性の黙示的な保証に制限はありません。この資料は、例示されているプログラミング言語やを作成したりプロシージャをデバッグするために使用されるツールに精通するいると仮定します。マイクロソフト サポート エンジニアに、特定のプロシージャの機能について説明する役立ちますが追加機能を提供またはお客様固有の要件を満たすようにプロシージャを作成するこれらの例は変更されません。 メモ Microsoft Office 2001 Mac Service Release 1 でなく Macintosh 用の Microsoft Excel 2001 で、他のブックのシートをコピーするのにコードを置く必要があります。

コピーするワークシートと同じブックにシートをコピーする VBA コードがある場合 Excel 2001 for Macintosh、問題が発生しました。

Mac 用 Microsoft Office 2001年サービス リリース 1 でこの問題を解決します。 詳細についてはこの問題を Excel 2001 for Mac では、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号クリックします。
286266同じブック内のワークシートをコピーしようとすると、Excel がハングします。
:

ワークシートをコピーするのには、サンプル コード

作業中のブックにシートをコピーします。

Sub Copier1()
    'Replace "Sheet1" with the name of the sheet to be copied.
    ActiveWorkbook.Sheets("Sheet1").Copy _
       after:=ActiveWorkbook.Sheets("Sheet1")
End Sub
				

作業中のブックに複数回特定のシートをコピーします。


Sub Copier2()
    Dim x As Integer
    
    x = InputBox("Enter number of times to copy Sheet1")
    For numtimes = 1 To x
        'Loop by using x as the index number to make x number copies.
        'Replace "Sheet1" with the name of the sheet to be copied.
        ActiveWorkbook.Sheets("Sheet1").Copy _
           After:=ActiveWorkbook.Sheets("Sheet1")
    Next
End Sub
				

ActiveSheet 複数回をコピーします。

Sub Copier3()
   Dim x As Integer
   
   x = InputBox("Enter number of times to copy active sheet")
   For numtimes = 1 To x
      'Loop by using x as the index number to make x number copies.
      ActiveWorkbook.ActiveSheet.Copy _
         Before:=ActiveWorkbook.Sheets("Sheet1")
         'Put copies in front of Sheet1.
         'Replace "Sheet1" with sheet name that you want.
   Next
End Sub
				

ブック内のすべてのシートを 1 回コピーします。

Sub Copier4()
   Dim x As Integer

   For x = 1 To ActiveWorkbook.Sheets.Count
      'Loop through each of the sheets in the workbook
      'by using x as the sheet index number.
      ActiveWorkbook.Sheets(x).Copy _
         After:=ActiveWorkbook.Sheets(ActiveWorkbook.Sheets.Count)
         'Puts all copies after the last existing sheet.
   Next
End Sub
				

ワークシートを移動するのには、サンプル コード

作業中のシートがブック内の新しい位置に移動します。

Sub Mover1()
    ActiveSheet.Move _
       After:=ActiveWorkbook.Sheets(ActiveWorkbook.Sheets.Count)
       'Moves active sheet to end of active workbook.
End Sub
				

作業中のシートを別のブックに移動します。

Sub Mover2()
    ActiveSheet.Move Before:=Workbooks("Test.xls").Sheets(1)
    'Moves active sheet to beginning of named workbook.
    'Replace Test.xls with the full name of the target workbook you want.
End Sub
				

ActiveWorkbook で別のブックに複数のシートを移動します。

Sub Mover3()
   Dim BkName As String
   Dim NumSht As Integer
   Dim BegSht As Integer

   'Starts with second sheet - replace with index number of starting sheet.
   BegSht = 2
   'Moves two sheets - replace with number of sheets to move.
   NumSht = 2
   BkName = ActiveWorkbook.Name
    
    For x = 1 To NumSht
      'Moves second sheet in source to front of designated workbook.
      Workbooks(BkName).Sheets(BegSht).Move _
         Before:=Workbooks("Test.xls").Sheets(1)
         'In each loop, the next sheet in line becomes indexed as number 2.
      'Replace Test.xls with the full name of the target workbook you want.
    Next
End Sub
				

関連情報

Microsoft Excel X の Mac およびそれ以降のバージョン

Copy メソッドから、Visual Basic のエディターの詳細についてをクリックします。 Microsoft Visual Basic のヘルプを検索 で、 ヘルプ メニューの種類 copy メソッドをクリックして 検索、し表示するのには 「メソッドのコピー」 3 つのトピックの一覧が表示されます。ワークシートに適用される 1 つを選択します。

Move メソッドは、Visual Basic のエディターからの詳細についてをクリックします。 Microsoft Visual Basic のヘルプを検索 で、 ヘルプ メニューの種類 メソッドを移動します。をクリックして 検索、し表示するのには 「メソッドを移動します。」 3 つのトピックの一覧が表示されます。ワークシートに適用される 1 つを選択します。

Excel 2001 for Macintosh

Copy メソッドから、Visual Basic のエディターの詳細については、Office アシスタント、入力します。 copy メソッドをクリックして 検索、し表示するのには 「メソッド (MS Excel VBA) をコピーします。」

Move メソッドは、Visual Basic のエディターからの詳細については、Office アシスタント、入力します。 メソッドを移動します。をクリックして 検索、し表示するのには 「メソッド (MS Excel VBA) を移動する」

同じブック内のコードが含まれているワークシートをコピーに関する問題の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の文書番号をクリックしてください。
286266 [XL2001] 同じブックにワークシートをコピーしようとすると Excel がハングするします。

Microsoft Excel 98 Macintosh Edition

Copy メソッドから、Visual Basic のエディターの詳細については、Office アシスタント、入力します。 copy メソッドをクリックして 検索、し表示するのには 「メソッド (Excel 97) をコピーします。」

Move メソッドは、Visual Basic のエディターからの詳細についてをクリックして、不在時のアシスタントの種類 メソッドを移動します。をクリックして 検索、し表示するのには 「メソッド (Excel 97) を移動する」

プロパティ

文書番号: 288402 - 最終更新日: 2011年7月25日 - リビジョン: 7.0
キーワード:?
kbinfo kbmt dftsdahomeportal KB288402 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:288402
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com