P3P プロジェクトについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 290333 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP290333
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、P3P (Platform for Privacy Preferences) プロジェクトについて説明します。P3P は、Web ユーザーに対して Web サイトのデータ収集作業について通知するために設計された、複合的なプロトコルおよびアーキテクチャです。Internet Explorer 6 では、cookie 情報の使用目的を通知するための、Web サイトでの P3P version 1 のコンパクト ポリシーの使用がサポートされています。コンパクト ポリシー情報は、Internet Explorer 6 で Web サイトによる cookie を承諾するかどうかを決定するために、ユーザーの基本設定と組み合わせて使用されます。P3P 仕様書および関連文書は、以下の World Wide Web Consortium の Web サイトで参照できます。
http://www.w3.org
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

詳細

P3P 仕様書

P3P 仕様書では次の内容が定義されています。
  • Web サイトで収集される可能性のあるデータの標準スキーマ
  • プライバシー情報開示の標準セット
  • プライバシー ポリシーを Web ページおよび cookie と関連付ける方法
  • プライバシー ポリシーを記述するための XML 形式
  • P3P ポリシーを HTTP 経由で送信するためのメカニズム

P3P の目的

P3P には主な目的が 2 つあります。
  • Web サイトのデータ収集方法を、コンピュータが読み取り可能で簡単に検索できる、標準化された形式で提示できるようにすること
  • Web サイトにより収集されるデータの種類、データの使用方法、どのようなデータや使用方法を Web ユーザーが Web サイトに対し許可または拒否できるかを、ユーザーが認識できるようにすること

P3P ポリシー

P3P 準拠の Web サイトでは、コンピュータが読み取り可能な XML 形式で、データ収集および使用方法を符号化します。これを、P3P ポリシーといいます。

コンパクト ポリシー

コンパクト ポリシーは、P3P ポリシー全体を要約したものです。コンパクト ポリシーはパフォーマンスを最適化するためのもので、これにより、ユーザー エージェントで、ポリシーの適用に関して迅速な、即座の決定が可能となります。P3P version 1 のコンパクト ポリシーに含まれているのは、cookie に関連するポリシー情報のみです。P3P コンパクト ポリシーの元となっている P3P ポリシー全体は、cookie 内に格納されているデータと cookie が参照している Web サイトにあるデータの両方に適用されます。コンパクト ポリシーは、P3P ポリシー全体で参照されているすべての cookie を表している必要があります。

P3P のコンパクト ポリシーは、ユーザー エージェントとサーバーのどちらに対しても任意のものであることに注意してください。ユーザー エージェントで、ユーザーのプライバシー基本設定を適用するために必要な情報をコンパクト ポリシーから入手できない場合、ポリシー全体を取得する必要があります。

コンパクト ポリシーの範囲と有効期間

P3P コンパクト ポリシーが HTTP 応答ヘッダーに含まれている場合、現在の応答によって設定された cookie に適用されます。"HTTP SET-COOKIE" ヘッダーを使用して設定された cookie や、スクリプトによって設定された cookie などがこれに該当します。コンパクト ポリシーでは、現在の応答で設定されている cookie にしかポリシーを適用できないため、別の名前空間からの cookie にポリシーを適用することはできません。

コンパクト ポリシーの元となっている P3P ポリシーは、cookie の有効期間中は有効である必要があります。サーバーからコンパクト ポリシーが送信される際には、コンパクト ポリシーと対応する P3P ポリシー全体が、少なくとも適用先の cookie の有効期間中は有効であると想定されています。

プロパティ

文書番号: 290333 - 最終更新日: 2006年6月9日 - リビジョン: 4.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 98 Second Edition
    • Microsoft Windows 98 Standard Edition
    • Microsoft Windows Millennium Edition
    • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
    • Microsoft Windows 2000 Server
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbinfo kbenv KB290333
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com