サード パーティの CA からのドメイン コント ローラー証明書の要件

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 291010 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、サード パーティの証明機関 (CA) からドメイン コント ローラーの証明書を発行するために実行するために必要な要件について説明します。

Windows Server 2008 R2 ドメイン コント ローラーの証明書をサード パーティ CA の要件の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Windows Server 2008 R2 ドメイン コント ローラーの証明書をサード パーティ CA の要件について

詳細

サポート

  • 現在、マイクロソフトはサード パーティのドメイン コント ローラーの証明書とスマート カードによるログオンのみの使用をサポートします。
  • ドメイン コントローラー間の SMTP レプリケーション サポートにサード パーティー CA の証明書を使用することを、現状マイクロソフトではサポートしていません。
  • サード パーティー CA は、ドメイン コントローラーまたはコンピューター証明書の自動登録および更新をサポートしていません。

要件

  • ドメイン コント ローラーに手動で証明書を発行することができます。ドメイン コント ローラーの証明書が次のような特定の形式要件を満たす必要があります。
    • 証明書は、有効な証明書失効リスト (CRL) を指す、CRL 配布ポイント拡張子が必要です。
    • 必要に応じて、証明書のサブジェクト セクションは (識別名)、サーバー オブジェクトのディレクトリ パスなどが含まれます。
      CN=server1.northwindtraders.com OU = ドメイン コント ローラーの DC = northwwindtraders DC = com =
    • 証明書のキー使用法セクションを含める必要があります。
      デジタル署名、キーの暗号化
    • 必要に応じて、証明書の基本制限セクションが含まれます。
      [サブジェクト タイプ エンド エンティティ、パス長制限 = = なし]
    • 証明書の拡張キー使用法セクションを含める必要があります。
      • クライアント認証 (1.3.6.1.5.5.7.3.2)
      • サーバー認証 (1.3.6.1.5.5.7.3.1)
    • 証明書のサブジェクト代替名] セクションのドメイン ネーム システム (DNS) 名を含める必要があります。SMTP 複製を使用すると、証明書のサブジェクトの別名] セクションもグローバル一意識別子 (GUID) のディレクトリ内のドメイン コント ローラー オブジェクトが必要です。例を示します。
      他の名前: 1.3.6.1.4.1.311.25.1 ac 4 b の = 29 06 aa d6 5d 4f a9 9 c 4c bc b0 6a 65 d9 DNS Name=server1.northwindtraders.com
    • 証明書テンプレートに BMP データ値「ドメイン コント ローラー」の拡張子を持つ必要があります。

      dsstore.exe-dcmon コマンドにこれらの拡張機能のいずれかの証明書を認識しません。
    • Schannel の暗号化サービス プロバイダー (CSP) を使用して、キーを生成する必要があります。
  • ドメイン コント ローラー証明書がローカル コンピューターの証明書ストアにインストールしなければなりません。

証明書のサンプル

X509 Certificate:
Version: 3
Serial Number: 61497f5e000000000006
Signature Algorithm:
    Algorithm ObjectId: 1.2.840.113549.1.1.5  sha1RSA
    Algorithm Parameters:
    05 00                                              ..
Issuer:
    CN=TestCA
    DC=northwindtraders
    DC=com

NotBefore: 2/12/2001 3:57 PM
NotAfter: 7/10/2001 10:24 AM

Subject:
    CN=TEST-DC1
    OU=Domain Controllers
    DC=northwindtraders
    DC=com

Public Key Algorithm:
    Algorithm ObjectId: 1.2.840.113549.1.1.1  RSA
    Algorithm Parameters:
    05 00                                              ..
Public Key Length: 1024 bits
Public Key: UnusedBits = 0
    0000  30 81 89 02 81 81 00 b1  c8 84 ce ea 5c da 96 23
    0010  4b d5 07 d7 27 f3 76 1f  d3 0f 23 3f 8b fa 8b 68
    0020  34 09 47 4a f5 33 41 77  86 d2 d3 a7 34 19 5c 49
    0030  43 bf 5a 3c 25 a3 77 69  54 ad 84 af 20 b2 c2 f6
    0040  40 f7 82 7f b9 b0 db cb  db 76 7c 13 54 8e 3b 5e
    0050  9e 92 a2 42 8d 97 db 07  06 cc 5d 7a 95 9f 7f 8b
    0060  c1 69 7b 0a 6a e7 8f fa  6b c4 60 23 d4 03 88 45
    0070  83 61 2e b2 af a2 f9 69  e2 84 d9 95 01 c4 88 eb
    0080  89 16 5a 4d a4 34 27 02  03 01 00 01
Certificate Extensions: 9
    1.2.840.113549.1.9.15: Flags = 0, Length = 37
    SMIME Capabilities
        [1]SMIME Capability
             Object ID=1.2.840.113549.3.2
             Parameters=02 02 00 80
        [2]SMIME Capability
             Object ID=1.2.840.113549.3.4
             Parameters=02 02 00 80
        [3]SMIME Capability
             Object ID=1.3.14.3.2.7
        [4]SMIME Capability
             Object ID=1.2.840.113549.3.7

    2.5.29.15: Flags = 0, Length = 4
    Key Usage
        Digital Signature, Key Encipherment (a0)

    2.5.29.37: Flags = 0, Length = 16
    Enhanced Key Usage
        Client Authentication (1.3.6.1.5.5.7.3.2)
        Server Authentication (1.3.6.1.5.5.7.3.1)

    1.3.6.1.4.1.311.20.2: Flags = 0, Length = 22
    Certificate Template Name
        DomainController

    2.5.29.14: Flags = 0, Length = 16
    Subject Key Identifier
        a8 20 ce 65 63 3e cd a1 c8 77 97 44 fa 28 43 71 17 e3 6e 84

    2.5.29.35: Flags = 0, Length = 18
    Authority Key Identifier
        KeyID=44 b8 25 f8 d9 53 c5 96 e1 8c 14 d5 e4 5e 33 3a fc 22 7b e7

    2.5.29.31: Flags = 0, Length = f8
    CRL Distribution Points
        [1]CRL Distribution Point
             Distribution Point Name:
                  Full Name:
                       URL=http://test-dc1.northwindtraders.com/CertEnroll/TestCA.crl
                       URL=ldap:///CN=TestCA,CN=test-dc1,CN=CDP,CN=Public%20Key%20Services,CN=Services,CN=Configuration,DC=northwindtraders,DC=com?certificateRevocationList?base?objectClass=cRLDistributionPoint

    1.3.6.1.5.5.7.1.1: Flags = 0, Length = 10a
    Authority Information Access
        [1]Authority Info Access
             Access Method=Certification Authority Issuer (1.3.6.1.5.5.7.48.2)
             Alternative Name:
                  URL=http://test-dc1.northwindtraders.com/CertEnroll/test-dc1.northwindtraders.com_TestCA.crt
        [2]Authority Info Access
             Access Method=Certification Authority Issuer (1.3.6.1.5.5.7.48.2)
             Alternative Name:
                  URL=ldap:///CN=TestCA,CN=AIA,CN=Public%20Key%20Services,CN=Services,CN=Configuration,DC=northwindtraders,DC=com?cACertificate?base?objectClass=certificationAuthority

    2.5.29.17: Flags = 0, Length = 3d
    Subject Alternative Name
        Other Name:
             1.3.6.1.4.1.311.25.1=04 10 96 8e ea d7 ee ba bc 42 81 db 4f 92 f5 88 db 4a
        DNS Name=test-dc1.northwindtraders.com

Signature Algorithm:
    Algorithm ObjectId: 1.2.840.113549.1.1.5  sha1RSA
    Algorithm Parameters:
    05 00                                              ..

ドメイン コント ローラーの GUID を確認する方法

Ldp.exe を起動し、ドメイン名前付けコンテキストを検索します。表示するドメイン コント ローラーの名前をダブルクリックします。そのオブジェクトの属性の一覧には、「オブジェクト GUID が「長い」が含まれます。数は、そのオブジェクトの GUID です。

オブジェクト識別子の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
287547マイクロソフトの暗号化に関連するオブジェクト Id
Ldp.exe を使用する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
224543Ldp.exe を使用して、Active Directory 内のデータを検索するのには

プロパティ

文書番号: 291010 - 最終更新日: 2013年4月10日 - リビジョン: 10.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
キーワード:?
kb3rdparty kbcertservices kbinfo w2000certsrv kbmt KB291010 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:291010
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com