マイクロソフト パートナー ネットワーク web サイトにサインインの問題のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2913746
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

マイクロソフト パートナー ネットワークの web サイトにサインインできない場合は、以下の手順を実行します。

詳細

サインインのトラブルシューティング

マイクロソフト パートナー ネットワークの web サイトにサインインできない場合は、これらの提案をしてください。
  • あなたの完全な電子メール アドレスを使用してサインインするかどうかを確認します。
  • 状態を確認します。 Microsoft アカウントのサービスです。
  • パスワードが正しく入力されているかどうかを確認します。パスワードは大文字小文字を区別します。パスワードを忘れた場合は、Microsoft アカウントへ移動します。 パスワードを再設定します。 ページです。
  • お使いのブラウザーが構成されているかどうかを確認します。 cookie の使用許可します。.お使いのブラウザーが cookie を許可しない場合は、Microsoft アカウントを使用して署名できません。
  • してください。 オフにします。 ブラウザーのキャッシュ、クッキー、一時ファイル、および保存されているその他の閲覧履歴お使いのブラウザーを閉じ、Internet Explorer で新しい InPrivate ブラウズ セッションを開く (Shift + Ctrl キーを押しながら P が Internet Explorer を開いた後に、新しい InPrivate セッションを開きます)。マイクロソフト パートナー ネットワーク web サイトおよびマイクロソフト パートナー ネットワークに関連付けられている Microsoft アカウントでサインインしようとしているに移動します。
  • 組織があることを確認します。 アクティブ メンバー マイクロソフト パートナー ネットワーク。それ以外の場合は、メンバーシップを再アクティブ化する手順します。

パスワードを変更します。

お客様のアカウント情報を保護するには、定期的にパスワードを変更することをお勧めします。パスワードを変更するには、以下の手順を実行します。

  • Microsoft アカウントにサインインします。 パスワードを変更します。 ページです。
  • 現在のパスワードを入力し、新しいパスワードを再入力、新しいパスワードを入力してください。パスワードが大文字小文字の区別に注意してください。
  • 保存] をクリックし、もう一度サインインし、新しいパスワードで。

Microsoft アカウントを作成します。

会社の電子メール アドレスにリンクされている Microsoft アカウントを作成するには
  1. 参照してください、Microsoft アカウントweb サイト。
  2. 今すぐサインアップ] をクリックし、新しい Microsoft アカウントを作成する指示に従います
  3. サインインまたはサインアップ手順を完了するが、後に会社のパートナーのネットワークのローカルまたはグローバルの管理者する必要があります招待するパートナー メンバーシップ センターからユーザーを管理します。 ページです。
  4. 招待が表示されたら、アカウントに関連付ける、マイクロソフト パートナー ネットワークのメンバーシップを会社の電子メールの指示に従います。


Microsoft アカウントのパートナー ネットワークに参加する必要がある理由

マイクロソフト パートナー ネットワークに参加して、セキュリティで保護されたコンテンツにアクセスする、会社の電子メール アドレスにリンクされている Microsoft アカウントを必要とします。Microsoft のアカウント パートナー メンバーシップ センターとパートナーのネットワークの web サイトへの適切な場所へのアクセスを使用できます。



パスワードをリセットする方法

パスワードを忘れたために、パートナーのネットワークの web サイトに署名に問題がある場合、またはパスワードを使用している可能性があります他の人が考えられる場合は、Microsoft アカウントに移動します。 パスワードを再設定します。 ページです。



ゲストとしてサインイン

ゲストとしてサインイン、サインアウトできない場合は、お使いのブラウザーや、Skype などの Microsoft アカウントが有効なアプリケーションを閉じます。 Cookie と一時インターネット ファイルを削除します。、、もう一度やり直して、マイクロソフト パートナー ネットワークの web サイトにサインインします。



MCP ID をパートナー ・ ネットワークのアカウントをリンクするときに、エラー メッセージ

パートナーのネットワーク アカウントに、Microsoft 認定パートナー (MCP) の ID をリンクしようとするとエラーが発生した場合は、これらの条件のいずれかの考え。
  • 個々 のプロファイルの名前が、MCP のトラン スクリプトの名前と完全には一致しません。正確に一致するを確認してください。
  • MCP ID は、他のパートナーのネットワーク アカウントに、または別の Microsoft アカウントにリンク可能性があります。場合は、以前のアカウントにアクセスすることはできません、お問い合わせください、近くのサービス センターリンクを切断します。


サインインすると、エラー メッセージ

場合は、エラー メッセージ"、電子メール アドレスまたはパスワードが正しくありません。ください、「パスワードをリセットする必要があります。Microsoft アカウントに自分の Microsoft アカウントをリセットするには パスワードを再設定します。 ページです。



パートナー ラーニング センターのアクセスことはできません。

パートナー ラーニング センター アカウントには、使用頻度の低いの 18 か月以上してきましたが場合は、それが一時的に無効となりました。アカウントを再度アクティブにし、トレーニングを活用するメリットは連絡をください、 エージェントをサポートします。.



カスタマー サービスの電話番号

引き続き問題が、上記の手順を試した場合、組織のパートナーのネットワーク管理者に問い合わせてください。場合は、管理者を支援することは、お問い合わせください。カスタマー ・ サービス.

プロパティ

文書番号: 2913746 - 最終更新日: 2014年5月29日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbsurveynew kbmt KB2913746 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2913746
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com