Outlook 2002 では、添付ファイルの圧縮は行われない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 291637 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft Outlook 2000 については、次の資料を参照してください。195563
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Outlook 2002 では、テキスト メッセージの送信に加え、メッセージにファイルを添付して送信することができますが、メッセージに添付ファイルを含めるとメッセージのファイル サイズが増加するため、伝送速度が影響を受け、ネットワークでボトルネックが発生する可能性があります。

この問題を軽減する 1 つの方法がファイルの圧縮です。しかし、電子メールの規格により、Microsoft Outlook では添付ファイルは圧縮されません。

詳細

次の一覧は、ファイルの圧縮を行うサードパーティ製品をまとめたものです。

BKZip 98 (Bernd Kemmlers)

http://bks.simplenet.com
Zip ファイルの作成、表示、および展開を行う機能があります。また、圧縮レベルも提供されています。

MaX Compression (C2C Systems)

http://www.c2c.com/site/products/max_overview.asp
Outlook で自動的に添付ファイルを圧縮し、展開するアドインです。

TurboZip (Pacific Gold Coast)

http://www.turbozip.com
解凍またはデコードを行わなくてもアーカイブやメッセージ内のファイルの操作ができます。また、Microsoft Office 97 文書やスプレッドシートの WYSIWYG (What You See Is What You Get) 表示についての組み込みの ActiveX コントロールを提供します。

WinZip (P&A., Inc)

http://www.panda.co.jp/winzip/
WinZip は、TAR、gzip、Unix compress、UUencode、BinHex、MIME などの一般的なインターネット ファイル形式の組み込みのサポートを備えています。ARJ、LZH、および ARC ファイルは外部プログラムでサポートされています。

ZipMagic (Aladdin Sys Corporation)

http://www.allume.com/win/zipmagic/
Zip ファイルがフォルダとして表示されるため、ファイルを展開せずに内容を確認できます。一般的な ZIP 形式の他に、ARJ、LHA/LZH、Z、GZIP、TAR、TAZ、TGZ、CAB、および ZOO をサポートします。また、BinHex、UUEncode、XXEncode、および MIME を開き、デコードします。

ZipOut (MicroEye, Inc.)

http://www.microeye.com/zipout
ZipOut では、メッセージ、投稿、予定、会議出席依頼、連絡先、配布リスト、履歴、仕事の各アイテムやカスタム Outlook フォームの添付ファイルを、そのメッセージの種類に応じて自動的に圧縮できます。ZipOut は、Microsoft Outlook 2000 のインターネットのみ (IMO) モードと企業/ワークグループ (CW) モードの両方で動作します。 他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。 この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 291637 - 最終更新日: 2014年1月23日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbattachments kbinfo KB291637
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com